NEWS物件・店舗工事に関する「今」知りたい情報

2017.03.28|新規開業ノウハウ

飲食店の開業資金ゼロ!?間借りビジネスの運営方法とその注意点

飲食店の開業資金ゼロ!?間借りビジネスの運営方法とその注意点

カフェなどの飲食店を開業したい場合、いきなり実店舗を開くというのはなかなか勇気がいるものですよね。そんな時におすすめなのが間借りビジネスです。最近はやっているので聞いたこともあると思います。今回はその営業や運営の仕方とその事例をお教えします。

カフェなどの飲食店における間借りビジネスってなに?
借りる側・貸す側の利点とは

現在、コンビニや一部のスーパーマーケットは24時間営業とうたっているところも多く存在していますが、なかなか個人で開くお店はやはり営業時間をきっちり定めないと運営していくには難しいかと思います。ということは定められた営業時間以外の時間は当然スタッフもおらず、そのお店は使われない場所ということになりますよね。そんな裏を突いたのが間借りビジネスです。


間借りビジネスではお店の営業時間以外の時間で場所を使用させてもらうという店舗運営形態のことです。 間借りをさせてもらう側の利点としては店舗を作る際の設計費、設備費などの初期費用が掛からないことがあり、間借りさせてあげる側の利点としては営業時間以外にも場所代として収益を得ることができることがあげられます。


どちら側にも利点が大きいため、現在そういう形態をとるお店が増えてきているようです。

間借りは特に飲食店におすすめ!3つの理由

1、初期費用が掛からない

カフェやレストランなどの飲食店では店という箱に多額の費用が掛かります。
おしゃれな雰囲気にしたければ内装デザインにお金をかけたいでしょうし、カフェを開きたいなあ、、、と思っても、厨房などの設備導入で躊躇してしまうこともしばしば。
ですが、もともと飲食業をしているお店を間借りさせてもらえればその費用は0となるのです。

2、お試しで始められる

初期費用の件もそうですが、そもそも飲食業が自分に向いてるかはやってみないとわからないもの。今の仕事を辞めてカフェを開きたいと夢を見る方も多いですが、実際やってみると「なんだか違うな、、、」と感じることもあるかもしれません。
そんな不安がある方で副業が可能な方はいま務めている会社を辞めずに「週末だけ」や「間借りさせてもらうお店の定休日だけ」の限定でお店を開いてお試しという形で始めることができます。

3、宣伝費がかからない

今すでにあるお店ですと、そのお店のファンがいます。
その方たちはお店の営業時間以外にやっているお店にも興味がある方が多いです。間借りさせてもらうお店に許可を取って店内に看板やチラシなどを張らせてもらうことができればそのお客さんが来てくれる可能性もあります。
もちろん自分で宣伝することも重要ですが、今の時代SNSなどで口コミで広まっていくので、宣伝を頑張りすぎずに運営に力を入れることができるでしょう。

どうやって間借りビジネスを始めるの?その営業の仕方

そもそも間借りをするにあたって、どのように営業していけばいいのでしょうか。営業には大きく分けて2つの方法があります。

1つ目は「自分で気になるお店に営業をかけること。」

家から近い、その場所が好き、店内がおしゃれ、駅から近いなど、気に入ったポイントのあるお店があれば資料をそろえて自分で働きかけるのもいいかもしれません。
自分の足で営業をかけることによって、交渉次第で熱意が伝わりやすいということもあります。

2つ目は「間借りさせたい、間借りしたい人たちが集まるサイトで探すこと」

間借りさせたい、間借りしたい人たちをマッチングするサイト「MaGaRi」、「軒下.com」
など、飲食店やサロン、オフィスなど多岐にわたって物件が紹介されています。こういったサイトを利用すれば営業の時間や費用を抑えることができますし、お客としてみることができない裏側まで写真などで紹介してくれるので安心です。

いいこと尽くしの間借りビジネス。その注意点とは?

先に述べたようにいいこと尽くしの間借りビジネスですが、注意しなければならないことももちろんあります。それは権利関係をはっきりさせておくこと。


間借りさせてくれる方のお店が賃貸物件だった場合は法律上転貸を無断で行ってはいけないという決まりがありますので、注意が必要です。オーナーにはもちろん、大家さんにも話をつけておかなければいけません。
また、備品の修繕や光熱費など、最初の契約について細かく取り交わしを行っておかなければ、後々トラブルが起こる元となりますので、こちらも注意しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。 雑貨店などの物販ではネット販売でリスクを抑えることができますが、飲食業ではお店の雰囲気やオーナーの人柄なども評価に大きくかかわってきてしまうため、ネット販売で始めたからといって、実店舗で成功するとは限らないのが飲食店。こういった恐れが店開業に至らない原因の一つとなっているのではないでしょうか。

間借りビジネスで初期費用を抑えて軌道に乗ってから新たに自分のお店を構えるというやり方もあるので、恐れずに最初の一歩を踏み出してはいかがでしょうか。

,
,
,


店舗を初めて出す方におすすめな情報2店舗目以降を出す方におすすめな情報
お気軽に見積依頼・ご相談ください 0120-390-865
店舗作り、集客の
無料見積もり・相談をする