NEWS物件・店舗工事に関する「今」知りたい情報

2017.03.29|店舗運営ノウハウ

低コストで効果の高い集客方法とは?|オンライン・オフライン別まとめ

低コストで効果の高い集客方法とは?|オンライン・オフライン別まとめ

昨今の景気の波で、多くのサービス業が閉店しています。
居抜き物件から新しく開店しても、すぐに潰れてしまい、周辺住民からは「あそこはすぐに潰れる」といった口コミが拡散しているケースも見受けられます。
売り上げが上がらないと潰れるのは必須です。そのためには集客を高めないといけません。ここではオンライン集客とオフライン集客をうまくに組み合わせて売り上げアップに繋げる手法をご紹介していきます。

オフライン集客

オフライン集客とは主にチラシの配布やショップカード、クーポン券の配布、テレビとラジオのCM、新聞や雑誌などの広告があります。さすがにテレビCMともなれば高額な費用がかかります。
手軽に行いたいというのであれば、やはり折り込みチラシが主流になるでしょう。
それでは折り込みチラシを見る世帯というのはどのような人たちでしょうか。

折り込みチラシの捉え方

折り込みチラシといえば、新聞を定期購読していることが基本的な条件となります。


新聞代は毎日の金額は100円程度といえますが、年間でいくと4万円前後にはなります。
スポーツ紙や夕刊を購読している世帯は6万円から10万円は年間に支払っています。


一般的に毎月の生活をギリギリで賄っているような世帯は、とても新聞を定期購読する余裕もなく、情報はインターネットを活用して新聞は読まないという世帯が増えています。
それでは意味がないのでは?と嘆くかもしれませんが、実際にはまだまだ多くの購読者がおり、それらの世帯はチラシでお得な情報を確認すれば、ある程度のお金を出しても大丈夫な世帯ともいえます。

主婦層をターゲットに

自店舗が扱う商品にもよりますが、基本的に新聞広告を見るのは主婦層です。


スーパーのチラシを見てどこに買いにいこうか、献立は何にしようかと日々考えています。そこに「激安」「セール」「限定」「無料」という大きな見出しが載ったチラシが舞い込んできたらどうなるでしょうか。


いくらお金を使えるとはいえ、常日頃から節約に身を粉にしている主婦層にとって、とても興味を注がれるキーワードであることは間違いありません。

家族を対象にしたり、女性をターゲットにした商品を扱う店舗はこのような主婦ウケするキーワードを多く獲り込んだチラシを制作する必要があるでしょう。

チラシとショップカードを置いてもらう

主婦層を狙った販促ですが、次にショップカードを作成します。


ショップカードはシンプルで見やすく、表と裏面の両方に情報が掲載されているものを作ります。デザイン的に派手なものにせず、アルファベットを多用せず、見やすさに意識しておきます。人に自慢できる内容ならば自動的に宣伝効果にもなります。


このショップカードはナンバリングしておき、会員カードとしてPOS登録できるようにしておきます。来店したお客様には簡単な個人情報の登録でカードを渡し、次回のお得なクーポンとなるようにしておきます。
個人情報に厳しい昨今では、お得感がないと会員情報は登録してくれないものです。

ショップカードはチラシと一緒に近隣の競合店舗以外のお店に置いてもらうように懇願します。特に美容院やネイルエステなどの美容系店舗、子供が集まる塾や水泳などの学習スクール系など、主婦層が集まる場所に置いてもらいます。
該当店舗のショップカードやポスター、チラシなどを自店舗に置くようにすれば、交渉もまとまりやすくなります。


主婦は口コミが得意ですので、気に入ったショップカードやチラシがあれば、宣伝してくれる可能性が高くなります。

オンライン集客

では、オンライン集客はどのようなものがあるでしょう。
ホームページやブログ、SNS、リスティング広告やアフェリエイト広告があります。
しかし、どれも費用がかかります。そこで今回は低コストで賄えるコンテンツ制作をご紹介します。

コンテンツ制作とは

コンテンツ制作とは、ホームページやブログなどを定期更新し、SEO対策を施して見込み客を増やす手法です。


スマホの普及でインターネットが身近になってきました。これまでもネット社会とも呼ばれていましたが、多くはパソコンを扱っている限定ともいえました。しかし、一人1台は確実に持っているスマホによって、多くの人がパソコンは苦手でもインターネットを楽しめるようになっています。

まずは、自社の商品に近い情報を探している見込み客に対して、キーワードを予測します。
自社の商品を紹介するために、そのキーワードを意識してブログを書いていきます。
多くのキーワードを取り入れて、定期的に更新することにより、見込み客が欲しい情報を検索したときに、検索エンジン上で自店舗や取り扱っている商品が検索結果の上位に表示されるようにします。

一見、難しいイメージを受けますが、慣れれば簡単にできます。まずは継続することが大事です。
また、時間的に厳しいようであれば、外注することも可能です。企業相手だと高額な費用がかかりますが、クラウドソーシングを利用すれば比較的安価で発注することが可能となります。

コンテンツ制作の利点

オンライン集客によるコンテンツ制作の利点は、一度作成すればそのまま継続してほぼ永久的に集客効果が見込めることです。
先述した2つの広告はクリックしてもらわないといけないほか、ユーザーの立場からすれば、煩わしいと感じることも少なくありません。

また、コンテンツ制作は見込み客が必要としている情報を結果として表示しているので、煩わしいと思われる心配がないという利点もあります。

まとめ

オンラインとオフライン、どちらか一方を試すのではなく、自店舗の集客効果を高めたいなら両方を同時進行する必要があります。


また、ショップカードやチラシにQRコードを掲載し、自店舗のホームページやブログにアクセスしたり、ブログからWEB上でチラシを見れるようにしていき、集客を高めて売り上げアップに努めましょう。


店舗を初めて出す方におすすめな情報2店舗目以降を出す方におすすめな情報
お気軽に見積依頼・ご相談ください 0120-390-865
店舗作り、集客の
無料見積もり・相談をする