NEWS物件・店舗工事に関する「今」知りたい情報

2017.05.29|新規開業ノウハウ

飲食店経営に必要な4つの予備知識

飲食店経営に必要な4つの予備知識

飲食店を経営したい、開業して自分の好きなことで生計を立てたいということは素晴らしい目標です。
しかし、飲食店の経営は簡単なことではありません。
今回は、そんな飲食店経営に必要な知識とポイントをご紹介します。

今後の飲食店経営を行う上での予備知識として参考になればと思います!

1. 都会と田舎では経営方法が変わってくる

都会と田舎に店舗を構えるのでは経営方法は全く違ってきます。
都会になればなるほど飲食店の店舗数は増えていく一方で倒産する件数も多く、ライバルは多いのが現状です。また、集客率が多く利益が得られる半面、販売単価が上がってしまいます。
この一文を読めば、都会や駅近より郊外に店舗を構えた方がいいのでは…と思うかもしれませんが、郊外は単価を安く提供できる半面、集客が見込めず多くの利益が得られないというのが特徴です。
ブランド価値を高めたい、老後にゆったりと経営したいなどコンセプトは様々ですが、ご自分のコンセプトに合った立地に店舗を構える必要があります。
絶対に安泰な業界は存在しないため、日々試行錯誤の毎日です。
第一歩として地域の特性を知り、「成功する可能性が高い」と思える地域を探すことから始めましょう。

2. 店名と看板が店舗イメージを左右する

飲食店の店名と看板は飲食店の顔となる重要なポイントで、店名は一目見てどんなお店なのかを理解できるものにする必要があります。
例えば、和食を提供するお店であれば「和食処」、居酒屋なら「居酒屋」洋食店なら「ビストロ」のように表記しておくと良いです。また、看板の材質にもこだわる必要があり和食店なら木材、洋食店であればボード又は鉄板などにライトを駆使するとイメージが更に付きやすく入りやすい店舗となります。
和食店でスチール製の看板を使うと落ち着いた雰囲気であるイメージが付きにくいので注意が必要です。
コンセプトが明確になっていて他店舗と差別化を図る為に分かりづらい英語にしたりすることは恰好がいいかもしれませんが店内に入りにくいので「一目見て忘れてしまうようなネーミング」は避けましょう。また、ネーミングには店舗オーナーのコンセプトを盛り込むケースが多いです。
従業員、お客様が「この店の○○って名前の意味知ってる?」と思わず話したくなるようなストーリー性のあるネーミングを考えられればベストです!

3. 開店前の広告が開店当初の集客率を左右する

飲食店経営を軌道に乗せるにはお客さんに来てもらうことが絶対条件です。集客方法は近年では多様化しており、SNSでの拡散は非常に効果的と言えますが、まずは実際に食べてもらうことが大切なので開店一カ月は「半額セール」や「珈琲一杯無料」などの金銭面での変化をつけることがお勧めです。
また、回数券を利用することもお勧めで、何回も通ってもらうことを誘発する仕組みを考えてください。
口コミが無い状態からスタートするため、このような方法で感想を拡散してもらいましょう。
「おいしかった」という一言をもらうことが第一歩です。

4. 一度定着した店舗イメージを変えてはいけない

お店に付いたイメージは財産です。オーナーとして頑張った証から店舗イメージを植え付けることができているので安易にイメージを変えてはいけません。
リニューアルをすることは心機一転でいいかもしれませんが、看板や内装を変えてしまうことはリスクが多く、「女性でも入りやすい」「会社の上司を連れていくにはもってこい」などのユーザーが思っているイメージとかけ離れてしまうこともあるので、オーナーだからと言って自由にイメージを変更する際には注意が必要です。
コスト面でも費用がかかるリニューアルはこれまでのユーザーを確保しつつ新しいユーザーを獲得する手段を立案できる場合のみ行い、固定客が多い場合は慎重に検討してください。
また、ユーザーの要望を日々聞けるアンケート用紙などを作成して「ユーザーに寄り添った」リニューアルができる仕組みを作るのもひとつの手です。

おわりに

オーナーとして飲食店を開業する際にたいせつなことは「店を盛り立てていきたい」「提供するメニューでお客さんに満足してもらいたい」と思う気持ちが大切です。
最初に述べたように継続的に景気の良い業界などありません。日々、思考錯誤しなければユーザーに見放されることになります。
そんな楽しいことばかりではない飲食店経営ですが、思いが強い方にはそれほど苦ではないかもしれませんね!
近年では、正社員といえども安泰という世の中ではなくなっています。
今の生活に満足していない方は今回ご紹介したポイントを大切にしながら飲食店経営の道へ進んでみてはいかがでしょうか。

,
,


店舗を初めて出す方におすすめな情報2店舗目以降を出す方におすすめな情報
お気軽に見積依頼・ご相談ください 0120-390-865
店舗作り、集客の
無料見積もり・相談をする