NEWS物件・店舗工事に関する「今」知りたい情報

2017.06.05|新規開業ノウハウ

雑貨屋開業の魅力と成功するための秘訣4選

雑貨屋開業の魅力と成功するための秘訣4選

雑貨は日常生活の中で「自分らしさ」を表現するアイテムです。買いたいわけではなかったのについつい買ってしまう…そんな雑貨屋を開業することは夢がありますね!しかし、雑貨屋は単純に自分の好きなものを陳列しては利益が生まれません。楽しいことばかりではないのです。


今回はそんな雑貨屋開業の魅力と成功するための秘訣をご紹介します。理想とするお店づくりに向けた参考資料としてご活用ください。

雑貨屋開業の魅力とは

雑貨屋を開業する魅力は、なんといっても店舗内が自分の大好きなもので溢れていることでしょう。雑貨好きは何時間でも雑貨を見ていられるものです。そんな空間を自分で演出できるのは楽しいに決まっています。


一般的なサラリーマンとして働くことのメリットが見つけられない、楽しくないと感じている方の中で、雑貨が好きな方は雑貨屋開業に方向転換する第一歩を踏み出しているのかも知れません。


また、雑貨屋の運営に限らず自営業は自由な時間が作れるため家族との時間を大切にしたい方、自分の趣味に没頭したい方にはお勧めです。

雑貨屋開業の成功の秘訣

雑貨屋開業に必要なポイントは4つあります。今回ご紹介する4つのポイントを把握して運営を軌道に乗せましょう!

1.ターゲット(対象年齢・性別・家族構成)を決める

メインターゲットを決めることは非常に大切です。好きな雑貨を陳列するだけでは店舗の魅力は出てこず、誰をターゲットにしているのかが分かりにくくなります。ターゲットを決める際には、「若者向け」「女性向け」「男性向け」「家族向け」「お子様向け」などで範囲を絞って幅の広い設定は避けるようにしましょう。

そうすることで顧客の集客が見込め、店舗の特徴や独自性を生み出すことにも繋がります。また、コーナーを作ってターゲットを変えることも一つの手です。


経済面も考慮してターゲットを絞ることができればなお良く、売上の概算を出す1つの資料となります。生活にゆとりがある「独身層」「富裕層」などの絞り方をすれば、商品の方向性も変わってきますし、仕入れ数にも影響するため検討しておくと大変運営が楽になります。


また、雑貨屋の運営でもっとも注意したいことは雑貨には流行があることです。特に10代をターゲットにした店舗を運営する場合は、年間を通してガラッと流行が変わってしまうこともあり、商品を一挙に変更しなくてはならない事態に陥ることがあるのでご注意ください。雑誌やニュースを常に確認して流行に乗り遅れないようすることも大切となります。

2.商品のコンセプトを決める

ターゲットを絞っても、自分の好きなものばかり陳列していてはお店は成り立ちません。絞ったターゲットがどのような生活をして、どのような商品を好むのかを把握しておく必要があります。周辺地域の雰囲気や競合店舗を調査して、方向性が被っていないかなども含めたコンセプト設定を行うことでより独自性を高めた店舗となります。


コンセプトが決まれば店舗名にも反映されてきます。例えば、木を取り扱う温かみのある雑貨屋、おしゃれな文房具を取り扱う雑貨屋、高級な生活必需品を取り扱う雑貨屋など特徴が生まれた段階で店舗名を決めましょう。

3.商品の仕入れ先を決める

商品の仕入れ方法は様々でとても重要な事項です。主な仕入れ先としては、雑貨屋から仕入れる、インターネット(アスクル、アマゾン)で仕入れる、海外から仕入れる、自分で作る・・・など様々ですが、販売単価を考慮して仕入れ先を選んでいきましょう。


例えば、インターネットで仕入れた場合は、ネット販売価格は非常に安いため利益が生まれにくかったりします。また、海外から仕入れる場合は安く商品が手に入る反面、買い付けに行く際の交通費や現地から発送する際の輸送費がかかり負担が増えます。それぞれにメリット・デメリットが存在するため注意が必要となります。

4.初期投資費用を抑える

利益を出すには初期投資費用も関係してきますが、雑貨屋開業は、初期投資が少ないことが特徴です。飲食店のように食器やテーブルにお金を使う必要がないため、費用は比較的少なくなります。


また、雑貨屋は少ない商品数でも運営可能なので、無駄な家具を削減してしまえば更に初期投資を減らすことができます。従業員の服装に関しても統一する必要もないため、縛りがないこともメリットと言えます。

おわりに

雑貨屋を開業するためのポイントはお分かりいただけましたでしょうか?


「自分らしい」店舗を運営したい!とお考えの方もいらっしゃるかと思いますが、実際は自由に商品を販売できないことが多かったりします。確実に利益がでる仕組みを考えることは雑貨屋に限ったことではないので、経営方法も勉強していきながら理想とするお店をつくりましょう。

,


店舗を初めて出す方におすすめな情報2店舗目以降を出す方におすすめな情報
お気軽に見積依頼・ご相談ください 0120-390-865
店舗作り、集客の
無料見積もり・相談をする