NEWS物件・店舗工事に関する「今」知りたい情報

2017.06.30|新規開業ノウハウ

カフェを開く前に”自分のお店のイメージ”をピンタレストで保存しよう!

カフェを開く前に”自分のお店のイメージ”をピンタレストで保存しよう!

店舗開業を目指している方には、自分が持ちたいお店のアイデアがあると思います。しかし、頭の中のイメージを実際のモデルとして組み立てるには、言葉で説明したり、イラストを描いたりと、さまざまな工夫が必要です。


また、内外装の工事を依頼するにあたっては、他人に分かりやすく自分のアイデアを伝えなければいけません。ここからは「こんなカフェが作りたい」というイメージを、具体的に固めていく方法をお伝えしてまいります。

自由自在に自分の夢の断片を集めるコラージュ法

これからカフェ・飲食店を開業しようと考えている方の中には、お客様に提供するメニューのほかに、テーブルや壁紙といったお店の内装にこだわりを持っている人が多いと思います。そのため、お気に入りのお店にでかけて、各店の工夫を調査することもあるでしょうが、「A店と全く同じテイストで、自分のお店をデザインしたい」とは、ならないはずです。


また、インテリア雑誌などの出版物では企画会議が行われ、誌面で伝える内容が事前に検討されています。たとえば、編集者が「夏に向けてカントリー調のインテリアを紹介しよう」といった意志を持ってページを構成するため、それがあなたのアイデアと重なるとは限りません。誌面の内容と自分の希望が完全に一致すれば良いですが、「このページは気に入ったけど、ほかはイマイチ……」という場合があります。


そのような時に、デザイナーはアイデアの断片をスクラップブックに集めたり、一枚のコラージュにしたりします。バラバラに存在していた写真や雑誌の切り抜きを一箇所にして、新しい発想を生むのです。でも、ノリやハサミを使ってコラージュを作るのはちょっと大変です。


そこで、短期間で一気にインテリアデザインのアイデアが集まる「写真SNS」を活用してみましょう。

眺めているだけで、理想のイメージが見つかる「ピンタレスト」

写真SNS「ピンタレスト」を使えば、国内外の優れたインテリアデザインを一気に集めることができます。ユーザー登録時に選択できるトピックの項目で「カフェインテリア」「フード・ドリンク」など、自分好みのテイストを選んでおけば、カテゴリーにマッチした写真がトップページで紹介されるようになります。

利用方法

1.メールアドレスとパスワードを設定し、ユーザー登録を行う。


2.登録時に写真のカテゴリーを表す「トピック」が紹介されるのでフォローする。

(トピックは、あとからホーム画面で追加・削除が可能)


 

3.ログインしたら、最初に自分のユーザーアイコンをクリックしホーム画面に移動。

ホーム画面のURL→ https://jp.pinterest.com/ユーザー名/


 

4.「新規ボートを作成」をクリック。

ボードに「お店の内装」など、好きな名前をつけて保存。


5.トップページに戻って、好みの写真を「保存」して、ボードに集める。

トップページのURL→ https://jp.pinterest.com/


ボードを使って、自分のイメージを共有する

ピンタレストでお気に入りの写真をストックするボードは、名前を付けるだけでなく、詳細な説明文を加えることが可能。また、シークレットを「Yes」にしておけば、ほかのユーザーに見られないよう隠すこともできます。


また、ボードに登録した写真は、まとめてTwitter, FacebookといったSNSでも公開することもできるので、第三者に自分のイメージが伝えられます。


『内装のイメージは明るい木目調。お客様に出す料理は、シンプルなガラスの食器を使いたい』


このように言葉で表現すれば、一見内容が伝わるようですが、「明るい木目調」といっても人によって色んな捉え方があり、あなたの考えが他者へ 100%理解されるとは限りません。 あなたが集めた写真の塊(コラージュ)を見せることで、言語化できないイメージを伝えることができるでしょう。


さらに、このような写真SNSを使ってデータを共有することも重要ですが、何よりも色んな写真を選定していく中で、「自分のアイデアが具体的に固まっていく」この工程が楽しく感じられると思います。

好きなモノの組み合わせが、理想のデザインを生む

ほかにも同様のSNSには、「インスタグラム(Instagram)」や、ブログの発想から生まれた「タンブラー(Tumblr)」があります。


「インスタグラム」は、芸能人やモデルのファッションや生活に密着した画像・動画が投稿され、写真を加工して楽しむユーザーが多く、「タンブラー」は全般的にアート系の発信をするユーザーが多い傾向にあります。


どちらのSNSも、多種多様のユーザー登録しているので、インテリアデザインを発信している方もたくさんいますが、現時点では店舗デザインのアイデアを集めるには「ピンタレスト」がシンプルで有利だと言えるでしょう。


プロのクリエイターであっても、全くのゼロからアイデアを生み出すのは難しく、映画『エイリアン』の不気味な造形をデザインした H・R・ギーガー氏も、過去のインタビューで「自分に恐怖を与えるモノを組み合わせてエイリアンを描いた」と語っています。


きっと、あなたが新しく作るお店のイメージは、それとは逆のはず。


世の中に点在している「自分の気分が良くなるモノ」を組み合わせることで、お客様にもリラックスして過ごしていただけるカフェや飲食店が生まれるのではないでしょうか。

,
,


店舗を初めて出す方におすすめな情報2店舗目以降を出す方におすすめな情報
お気軽に見積依頼・ご相談ください 0120-390-865
店舗作り、集客の
無料見積もり・相談をする