NEWS物件・店舗工事に関する「今」知りたい情報

2017.09.25|新規開業ノウハウ

飲食店開業|お店からのメッセージをしっかり伝えるための要素

飲食店開業|お店からのメッセージをしっかり伝えるための要素

飲食店を開業する際、お店のコンセプトを決めることやターゲット層を明確にすることはとても大切なことです。しかし、せっかくのこだわりのコンセプトなどがお客様に上手く伝わっていないと、お店側とお客様の間にミスマッチが生まれ、リピーターが増えなかったり、口コミで広まりにくかったりと問題が発生します。


ここでは、こだわりをもって作り上げたお店からのメッセージを上手く伝えるための方法をご紹介します。

“看板”が伝えるメッセージ

まずお客様がお店の前を通った時に目にするのが”看板”です。会員制のお店などを除き、ほとんどのお店では目立つような看板を設置している場合が多いでしょう。新規の顧客を取り込むための第一ステップとして、看板を使ってお店の存在をアピールすることが大切です。ただ目立つものを設置するのではなく、「どういった業態なのか」、「特徴は何なのか」を伝えられるとより一層効果が上がります。


看板には店名だけでなく、「炭焼き地鶏」や「築地直送鮮魚」などウリとなるサブタイトルのような物も記載すると、よりお店の特徴が伝わりやすくなります。料理よりも雰囲気にこだわっている場合は、「大衆酒場」や「カジュアルフレンチ」など、どういった人をターゲットにしているかが分かるような文言を明記すると、よりメッセージが伝わりやすくなるでしょう。

“メニュー”が伝えるメッセージ

飲食店にとって”メニュー”は、お客様にお店からのメッセージを伝える重要なツールです。高級レストランなどでは、メニューリストには文字だけ書かれていてどのような料理が出てくるのか想像できないような場合もあります。しかし、それは料理に絶対の自信を持っており「どんな料理も美味しく召し上がっていただけます。」という1つのサインです。


反対にチェーン店のファミレスや居酒屋などでは、写真付きで料理を紹介しているのが多く、どんな料理が出てくるか一目で分かるようにしています。これは、老若男女をターゲットにするための工夫の1つと言えるでしょう。


特にお酒を提供するお店などでは、1回の来店で何種類も料理を注文することが多いと思います。そんな時に「本日のオススメ」などのメニューが別紙などで用意されていると、ここのお店はどんな料理にこだわっているのかがお客様に認識されます。さらに「その料理と合うお酒は○○」など、追加のオススメを紐付けすると注文数が増え、売上アップに繋がるかもしれません。

“スタッフ”が伝える言葉以外のメッセージ

メニューや看板だけでなく、働く”スタッフ”もお店の印象を左右する大きな要素の1つとなります。誠実な態度や笑顔など、おもてなしの心が大切と言われたりしますが、それは働くスタッフ次第になってしまいます。そのため、チェーン店では接客マニュアルを用意し、マナーや知識を徹底することにより、従業員による接客レベルの個人差を少なくなるように教育しています。


反対に個人経営のお店では、そのようなマニュアルはなく、オーナーや先輩社員の裁量により接客のスタイルが異なるかもしれません。しかし、そのような方法で接客をすることにより、マニュアルには無いようなフレンドリーな接客を行うことも出来るでしょう。従業員とお客様の間で注文以外の会話が生まれることで楽しいと感じてもらえ、リピーターへ繋がるかもしれません。


ここで大切になってくるのは、従業員の雰囲気がお店のコンセプトにあっているかということです。高級料理店でフレンドリーな接客を求めるお客様は少ないでしょう。反対にカジュアルな雰囲気のお店でホテルのような誠実な接客をされるとお客様は違和感を覚えるでしょう。お店のコンセプトに合わせた従業員教育をどのようにしていくかがポイントになってきます。

内装の雰囲気をコンセプトに合わせる

お店に入った瞬間、とても豪華でおしゃれな雰囲気なのに料理の価格が安いと拍子抜けしてしまいます。反対に内装の雰囲気はカジュアルなのに料理の価格が高いとアンバランスです。また、提供される料理と内装の雰囲気が合っていない場合もしかりでしょう。


特に「無国籍料理」など幅広いジャンルを扱っていたり、「創作料理」など特定のジャンルを持たないような料理を提供している場合は要注意かもしれません。無国籍料理だからと言って、様々な国の装飾品などを入れてしまうと、空間の統一感が失われ、ガチャガチャとした雰囲気になってしまいます。そういったことにならないためにも、設計者やデザイナーに依頼するより前の段階で、料理の価格帯やメインとしてアピールしたい料理などを伝えることにより、コンセプトに合う気持ちの良い空間作りができます。

まとめ

ここでご紹介したように、様々な要素がお店のメッセージを正確にお客様に伝える上で大切になります。自身の作りたいお店を作ることはもちろん大切ですが、ただそのまま思ったようなイメージで作り上げるのではなく、どうすればお店の良さをしっかりと伝わるかを新規開業する前に一度再考してみてはいかがでしょうか。

,
,


店舗を初めて出す方におすすめな情報2店舗目以降を出す方におすすめな情報
お気軽に見積依頼・ご相談ください 0120-390-865
店舗作り、集客の
無料見積もり・相談をする