NEWS物件・店舗・オフィス工事に関する「今」知りたい情報

2017.12.14|新規開業ノウハウ

スナックの内装を節約する4つの方法!

スナックの内装を節約する4つの方法!

スナックの開業資金はお店の規模や立地によっても異なります。しかし家賃や厨房設備、備品など必要なものを計算していくと多額になるケースもあるでしょう。多くの人は開業した後にお金で困ることのないよう費用を抑えたいと考えるのではないでしょうか。


そんなときに意識したいのが「内装」です。お店の雰囲気を左右する大切なポイントを妥協したくないと思うかもしれませんが、少し工夫するだけで上手に節約することができるのです。

居抜き物件で内装工事費を削減

内装を節約するために、まずチェックしたいのが居抜き物件です。特に以前の店舗がスナックなら内装工事費用を大幅に削減することができます。


居抜き物件といっても物件の状態はさまざまでテーブルや椅子のほか厨房機器までそのまま残っているケースがあります。中にはグラスやカトラリーまで細かい備品も残されている物件まであるので気になる居抜き物件を見つけたらチェックしてみてください。備品まで残されている居抜き物件なら大幅な節約になるでしょう。


ただし物件をチェックするときは「電気やガスの配管設備はきちんと機能しているか」「コンセントの位置などはそのまま使えるか」など細かい部分まで確認することが大切です。設備は整っていても、きちんと機能していなかったり不便であったりして工事をし直すとなると逆に高くついてしまう可能性があるからです。(※1)


※1.【飲食店開業!個人経営の小さなお店の始め方】飲食店を居抜き物件で開業するときの注意点

地下物件で内装工事費を削減

スナックではカラオケを使用するのが一般的です。カラオケを使用するとなると気をつけなければいけないのがお店の外にもれる音です。周辺に他の店舗や住宅がある場合やマンションの1階で開業するとなると迷惑をかけないようにきちんとした防音工事をする必要があります。もともと防音設備のある物件なら良いのですが、しっかりとした防音工事をすると数百万円かかることがあるといわれているので大きな出費となるでしょう。


地下物件なら近隣への影響が少ないため、防音工事の費用を削減できることが多くなります。他に店舗がない場所や、すぐ上に人が住んでいる部屋がない場合なら大幅に削減できる可能性があります。(※2)


※2.【ArchiCloud】スナックの内装工事費用を安くするための3つのポイントとは?

暗がりのスナックだからこそ仕上げ材は節約可能

スナックの営業時間中は明るさを抑えている傾向のため、明るい場所と比べると壁材や床材のグレードがわかりにくくなります。例えば高級店のイメージのお店にしたいからといって床材に本物の大理石を使用する必要はありません。大理石に似た石を使用するだけでイメージは変わります。


壁材もおしゃれな雰囲気にするために木や石を使いたいと考えているなら木や石の模様の壁紙を使用するという方法があります。壁材や床材のグレードが低くても照明を工夫すれば十分良い素材に見えるのです。


ただしトイレだけは立派なものを検討しましょう。トイレはお店の印象を決める大きなポイントといわれています。トイレを立派なものにしていると、お店の中のものもすべて良いものを使っているという印象を与えることができるのです。(※2)


※2.【ArchiCloud】スナックの内装工事費用を安くするための3つのポイントとは?

仕上げ材をオーナーが調達する方法も

仕上げ材をオーナーが調達して内装の費用を節約することも可能です。すべて内装業者に頼むとなると仕上げ材は定価で計算されますが、自分で価格の低いものを調達すれば、その分節約になります。そこで設置のみ依頼することが可能な内装業者を探してインターネットやリサイクルショップで建築資材や設備を購入するという方法もおすすめです。


自分で探せば納得のいく仕上げ材を見つけることができますし、お店への愛着も増すと考えられます。その場合は事前にどのような仕上げ材を使用するかなどを業者に相談しておくと、施工もスムーズになります。(※3)


※3.【店舗デザイン.COM】内装・施工に関するFAQ

開業後の不安解消に内装費用を節約!

飲食店は、ある程度のリピーターがつくまで開業後の営業が安定しないというリスクがあります。開業後の金銭的な不安を少しでも解消するために開業費用はできる限り節約したいものです。集客を見込める立地や、お店のイメージを左右するトイレなど、お金をかける部分はしっかりかけることが重要です。


居抜き物件や資材調達などで節約できる部分は節約するなどしてメリハリをつけることも大切といえます。内装工事費用は工夫次第で上手に節約することができるので、この機会に考えてみてください。

,
,
,
,
,


店舗を初めて出す方におすすめな情報2店舗目以降を出す方におすすめな情報
お気軽に見積依頼・ご相談ください 0120-390-865
店舗・オフィスづくり、集客の
無料見積もり・相談をする