NEWS物件・店舗・オフィス工事に関する「今」知りたい情報

2018.05.18|新規開業ノウハウ

知らないと困る!居酒屋の内装工事費の坪単価

知らないと困る!居酒屋の内装工事費の坪単価

居酒屋を開業する場合、お店のコンセプトに合わせて内装工事を行うことになります。内装工事には多額の資金が必要となります。見積書で内容を確認することが大切ですが、専門性が高いため個々の内容の妥当性を判断するのはプロでない限り難しいものです。そのため、あらかじめ内装工事の相場を理解しておくことが重要になります。


相場を知らないと高額な資金負担をする羽目になりかねません。そこで内装工事の相場などについてお伝えします。

居酒屋等の飲食店の内装工事は高額

居酒屋などの飲食店を開業する場合、まず開業費用以上の資金を用意する必要があります。開業費用は、店舗の営業を開始するまでにかかる費用のことです。開業費用にはさまざまなものが含まれます。物件を取得するための費用や広告費用などがあげられますが、中でも大きな割合を占めるものとして内装工事費用があります。


場合によっては開業費用の50%以上を占める場合もあるといわれています。そのため、開業費用を抑えようと思うなら内装工事費用を安くすることがポイントになります。(※1)


※1.【ArchiCloud】知らなきゃ損する飲食店内装工事費の坪単価について

内装工事費の基礎知識

内装工事は、厨房や客席などの必要な機能を備えつけるとともに天井や床、壁そして照明のデザインなどを行うことになります。内装工事費を大きく左右する要素は2つあげられます。


1つ目は店舗のコンセプトです。コンセプトが違えば店舗の内装はガラリと変わってきますし、それに伴って内装工事費も上下することになります。2つ目は立地です。地域や土地・建物の形状などによって相場が変わることもあります。飲食店全般としては、坪単価20~40万円程度が平均的な内装工事費だといわれています。一般的な相場として覚えておく必要があるでしょう。

シンプルな内装の場合の坪単価

居酒屋の開業にあたって、資金調達の状況によっては内装工事費用に多額の予算を割くことができない場合もあります。また、お店のコンセプトによっては内装工事にそれほど費用をかけなくても済む場合も考えられます。豪華な内装ではなくシンプルな内装で問題ないという場合は坪単価20万円程度が平均的な内装工事費用相場になるといわれています。


内装工事費用の坪単価を抑えるポイントとしては厨房設備と空調があげられます。既存の設備があればそれをある程度そのまま活用したり、新品でも知り合いの紹介などのつてを使って安く購入したりして、できるだけ厨房と空調のコストを抑えるようにするとよいでしょう。

内装にこだわる場合の坪単価

シンプルな内装で済ますのではなくこだわった内装にしたい場合は、内装工事費用も高くなります。どの程度こだわるかによっても変わりますが坪単価の平均は40~50万円程度かかることも珍しくありません。少なくともシンプルに済ます場合の倍程度の資金を用意しておく必要があるでしょう。


しかし、内装を徹底的にこだわっていくと費用はどんどん高くなってしまいます。そのため予算との兼ね合いからある程度のところで妥協することも大切です。内装を凝り過ぎたために資金難になって経営が続けられなくなってしまっては本末転倒ですので資金力と相談しながら内装のグレードを決めるようにしましょう。

予算に収まらない場合は代替案を考える

コンセプトに沿って内装デザインを考えていくと、どうしても予算に収まりきらないというケースも出てきます。そういった場合は専門業者に相談に乗ってもらい、さまざまな要素についてアドバイスをもらうことをおすすめします。専門業者はノウハウがありますので、見た目を変えずに低予算でできる素材や工法などを提案してくれる可能性があります。


予算に収まっていなかったものでも、有効な代替案を見つけることができれば予算内でコンセプト通りの内装に仕上げることができるかもしれません。積極的に専門業者に相談してみるとよいでしょう。

,
,
,
,
,


店舗を初めて出す方におすすめな情報2店舗目以降を出す方におすすめな情報
お気軽に見積依頼・ご相談ください 0120-390-865
店舗・オフィスづくり、集客の
無料見積もり・相談をする