NEWS物件・店舗・オフィス工事に関する「今」知りたい情報

2018.06.01|新規開業ノウハウ

美容室の内装にかかる費用の坪単価をコンセプト別に紹介!

美容室の内装にかかる費用の坪単価をコンセプト別に紹介!

美容室を開業するうえで、理想の店内空間を実現するためには、内装工事にかける資金バランスが非常に重要です。壁や床に使用する素材やインテリアによって内装工事費用に差が出るので、予算内で理想を叶えるためには、コンセプト別の坪単価の相場を理解しておかなければいけません。


工夫することによって、内装工事費用を安く済ますことができれば、開業資金全体の引き下げも可能です。ここでは、美容室の内装コンセプト別に要する工事費用の坪単価相場をご紹介します。

美容室の開業資金の多くを占める内装工事費

美容室に訪れるお客様には、おしゃれにこだわりを持つ人が多いといえます。「インスタ映え」する空間やアイテムに人気が出る傾向にあることからもうかがえるように、美容師の技術だけでなく、内装のセンスや雰囲気も集客力に大きく影響するのです。(※1)


※1.【Rework-NAVI】【集客アップ!】美容室の内装・インテリアで知っておくべきこと全部


美容室の開業資金のうち、内装工事費はその大部分を占めるとされています。特に、水回り設備や空調には多額の費用がかかるといえるでしょう。しかし、一口に「美容院の内装費用」といっても、その坪単価としての費用相場は内装のコンセプトによっても異なるのです。


そのため、手元の資金と相談しながら、自分の理想とする内装を実現するためには「どこに費用をかけ」「どこを削るべきか」を決定しなければならないといえるでしょう。

比較的簡素で一般的な内装の坪単価

一般的な内装の美容院の場合は、坪単価の相場は20~40万円と考えておきましょう。内装工事費の高低を決定づけるのは、簡単に言えば「仕上げに使う素材」と「造作工事の複雑さ」です。特に、壁や床の素材を何にするかによって大きな差が生じます。


安く仕上げたいのであれば、ビニールクロスやビニールタイルなど樹脂製の素材の使用がおすすめです。20~40万円という予算枠をいっぱいに使って、できる限りの高級感を出したい場合は、木目調のダイノックシートなどの風変わりな質感の素材を採用してはいかがでしょうか。(※2)


※2.【Archicloud】美容院の内装工事費や坪単価をを見積書を見ながら理解してみよう

少しインテリアに凝った高級なお店の坪単価

一般的な美容室よりも、もう少し高級感のあるお店にしたいのであれば、内装費用の坪単価相場は40~50万円程度にアップします。この相場が予算の範囲内である場合には、床にタイルを敷き詰めたり、壁にもタイルを使用したりといったこだわりの内装が可能です。


壁や床以外にも、間接照明などを使って照明効果にこだわることで、店内の雰囲気をより美しく演出できるでしょう。また、余裕が残っていれば、空調設備を見えなくするデザインもおすすめです。(※2)


※2.【Archicloud】美容院の内装工事費や坪単価をを見積書を見ながら理解してみよう


美容室だけでなく、家庭の内装にも通じることですが、空調設備やコンセントなどによる「生活感」をできる限り取り除くことで、空間そのものの非日常感を高めることができます。

インテリアやデザイン性を重視した高級店の坪単価

坪単価40~50万円で可能な内装よりも、さらに高級感のあるものを目指すなら、使用する素材自体をグレードアップすることで実現できるでしょう。


たとえば、床や壁などを特別な大理石仕上げにしたり、設置するインテリアを高級なものにしたりといった差別化が挙げられます。坪単価50万円以上の内装工事費用をかける余裕があるのでれば、そういった工夫によって、独自の世界観を演出することができるのです。(※2)


※2.【Archicloud】美容院の内装工事費や坪単価をを見積書を見ながら理解してみよう


しかし、店内のおしゃれさと高級感を絶妙なバランスで両立させるには、ただお金をかければいいというものではないでしょう。美容室専門のインテリアコーディネーターや空間デザイナーといったプロの手を借りることで、よりセンスにあふれた美容室の内装に近づけることができるのではないでしょうか。(※3)


※3.【Archicloud】美容室の店舗デザインは経営の生命線!その理由とは?

メリハリを大切に

理想の美容室を実現するためには、内装について「あれもこれも」と希望が出てくることでしょう。しかし、あらゆるところに凝っていては資金がいくらあっても足りません。予算内で理想をできる限り実現するためには、費用をかける部分と節約する部分のメリハリが重要です。


自分にとって「ここだけははずせない」というこだわりポイントの優先順位をしっかりと定め、コストパフォーマンスとデザイン性を両立した自分だけの美容室を目指しましょう。

,
,
,
,


店舗を初めて出す方におすすめな情報2店舗目以降を出す方におすすめな情報
お気軽に見積依頼・ご相談ください 0120-390-865
店舗・オフィスづくり、集客の
無料見積もり・相談をする