NEWS物件・店舗・オフィス工事に関する「今」知りたい情報

2018.05.03|新規開業ノウハウ

カフェの内装工事で掛かる坪単価の相場はどれくらい?

カフェの内装工事で掛かる坪単価の相場はどれくらい?

理想的なイメージの飲食店を完成させるには、内装工事が重要なポイントのひとつになります。内装工事はデザインや設備にこだわるほど費用が高くなりやすく、開業資金のなかでも大きな割合を占めるものです。限られた予算内で理想の店舗を完成させるには、内装工事費の相場について知識を深めておくことが重要になります。


ここでは気になる内装工事費の相場や、内装工事費を希望予算内でおさえるためのポイントについてご紹介します。

デザインによって内装工事費は大幅に変動する

カフェの内装を考えるときに、「予算はどの程度用意しておけばいいのだろう?」という疑問がまずわくでしょう。内装工事費はその店舗のデザインにより費用が大きく変動します。したがって、一概に相場を算出することは難しいのが現状です。


また、内装工事業者によって見積もり費用に幅が生まれることがあります。内装工事費をできる限りおさえるには、いくつかの内装工事業者に見積もりを依頼することも良い方法です。それぞれの見積もりをじっくり比較してみることで、むだのない選択がしやすくなります。(※1)


※1.【カフェ内装見積.com】カフェ内装工事費用の坪単価はどれくらい?

一般的に言われているカフェの坪単価の相場

カフェの内装工事費は一概にはいえないものの、一般的には1坪あたり30~60万円程度が相場だといわれています。ただ、この費用相場は内装にこだわった場合や、グレードの高い店舗を目指した場合の相場です。内装工事費はそれぞれの店舗のデザインや設備により大きく異なります。


また、規模や立地によって費用が変動するケースも見られます。このように内装工事費は個々の店舗により必要な費用が変わるため、一概に「この予算を用意しておけば安心」とはいえません。坪単価の相場は目安として考えておきましょう。

見積もりが相場以上だった場合

内装業者に見積もりを依頼したときに、よくあるのが「相場以上の見積もりを出された」というケースです。新しくお店を開業・経営していくうえで、必要以上の費用はかけたくないという人も多いでしょう。見積もりに不満がある場合は、再度デザインの確認をすることや、使用する材質を見直すことが基本です。


内装にお金をかけすぎていないか考え直したり、使用する材質を調整したりすることでコスト削減につなげられる場合があります。それに加えて「悪質な内装業者」に注意することも大切です。なかには足元を見て、相場以上の金額で見積もりを出してくる内装工事業者も存在します。出された見積もりに疑問がある場合は、きちんと説明を求めるようにしましょう。

内装工事業者との打ち合わせも

内装工事費が相場以上の見積もりになってしまった場合でなおかつ、デザインをどうしても変えたくない場合はどうしたら良いのでしょうか。このようなケースは素材や工法、設計などを見直すことでコスト削減が可能になる場合があります。


内装工事業者との打ち合わせ時に、「Value Engineering」を提示してもらうことも良い方法です。Value Engineeringとは、品質を下げずにコスト削減を目指す改善手法を指します。ただ見積もりを安くして欲しいと伝えるのではなく、「素材は何をどのように使用するのか」や「安価な代替材はないか」という具体的な提案をすることで、効率的にコスト削減を狙うことができます。

相場を知ることで適切な工事費用がわかる

相場を全く把握していないまま工事を進めてしまうと、不当に工事費を取られたり、お金をどの程度かけるべきかという基準がわからなかったりする原因につながります。こうした観点から考えても、相場を把握しておくことは重要な要素といえます。理想とする店舗を完成させるためにも、内装工事業者にすべて任せきりにすることは避けた方が無難です。


しっかりと相場や工事費用をおさえるコツを頭に入れて、内装工事業者に相談しておきましょう。きちんと打ち合わせを重ねてから工事を進めることで、完成後の思わぬトラブルを避けられるはずです。

,
,
,
,


店舗を初めて出す方におすすめな情報2店舗目以降を出す方におすすめな情報
お気軽に見積依頼・ご相談ください 0120-390-865
電話する