NEWS物件・店舗・オフィス工事に関する「今」知りたい情報

2018.06.04|新規開業ノウハウ

美容室を開くのに必要な開業費用をわかりやすく紹介

美容室を開くのに必要な開業費用をわかりやすく紹介

夢に見た「美容室」開業が現実化してきたときに、まっさきに考えるべきは「開業費用」についてです。美容室をオープンさせるまでには、いくつもの段階を踏んでいかなければいけませんが、やはり段階ごとにかかる費用を計算しておくのは必須といえるでしょう。


しかし、最初から細かい部分もすべて含めて計算するのはおすすめできません。まずは、段階ごとにかかる費用を大きくグループ分けして計算し「開業資金にいくらかかるか」の全体をつかんでおく必要があります。


ここでは、美容室を開業するのに必要な費用について紹介します。

開業費用をシンプルに考える

開業資金は細かく分けて考え始めると、トータルの費用や手続きの流れをつかみにくくなってしまいます。よって、最初から細かな項目をカウントするのではなく「店舗準備費用」「内装、外装工事費用」「運転資金」の3グループに分けてシンプルに考えましょう。


これら3つの大枠をとらえ、おおまかに計算していくことで初期費用のだいたいの予想金額をはじき出すことができます。細かな項目に分けて計算していくのは、そのあとで良いのです。

美容室を構える際の費用の内容と相場

ここでは、まず3つのグループに分けたうちの「店舗準備費用」からご説明します。店舗準備費用とは、美容室をオープンする物件を用意するのにかかる費用のことです。この費用の内訳をもう少し詳しく見てみましょう。最低限必要なのが「店舗保証金」「店舗礼金」「店舗仲介料」「前払い家賃」です。「店舗保証金」は「敷金」といいかえると分かりやすいかもしれません。(※1)


※1.【もっと髪のことを知ってほしい】美容室の開業する場合の費用はどれくらいかかるの?


ただし、店舗用の敷金は「賃料の6~10カ月分」と、多くても賃料1~2カ月分程度が相場である住宅賃借時の敷金と比較すれば、高額であることが多いです。(※4)


※4.【おうちマガジン】賃貸住宅の「敷金・礼金」。最新の相場はおいくら?


「店舗礼金」は賃料の3カ月分、仲介手数料は賃料の50%分とざっくり考えておきましょう。前払い家賃として、翌月分の賃料が初期費用に含まれます。これらの合計が店舗準備費用ですが、その相場としては開業資金の20%程度と把握してきましょう。

内装・外装工事費用の内容と相場

続いては「内装、外装工事費用」についてです。内装、外装工事にかかる費用は開業資金全体の50%以上が相場とされており、かなりの資金を要する部分といえるでしょう。工事の内容としては「壁や床の塗装」「空調や照明設備、ガスに水道の整備」といった、店舗としての機能に必要不可欠なものばかりです。


また、内装、外装工事費用には「備品費用」「消耗品費用」「美容器具」などをそろえる資金も含まれます。美容室としての設備機能を整え、施術を行うために必要な器具の調達はこの段階ですませられると、ざっくりとイメージしておくとよいでしょう。(※1)


※1.【もっと髪のことを知ってほしい】美容室の開業する場合の費用はどれくらいかかるの?

運転資金の内容と相場

続いて、最後のグループである「運転資金」について詳しく見ていきましょう。運転資金は、おおまかに「広告宣伝費」「人件費」「光熱費」に分けることができます。安定した運営を目指すには、やはり一定の費用をサロンの広告宣伝に投資する必要があるといえるでしょう。


また、人を雇うことを考えているなら、人数分の人件費を計算に入れておかなければいけません。サロンの光熱費も同様です。そういった、毎月の「固定費」に分類できる費用をあらかじめ把握し、資金面でのシミュレーションを行っておきましょう。(※2)


※2.【weii mode】美容室の開業資金はいくら?


運転資金は、お店の規模や経営方法によっても異なりますが、半年~1年分が相場とされています。安心して運営していくためにも、余裕をもって計算しておくことをおすすめします。

総額をざっくりと押さえて資金調達の準備を

以上のように、美容室開業費用を見積もる際には、まず総額をざっくり押さえておくことが重要です。大枠をある程度理解しておかなければ、具体的な項目についても費用の予測が立てづらく、銀行への融資申し込みも実行にうつしにくいといえるでしょう。


店舗準備費用、内装や外装の工事費用、そして運転資金という大きなグループのほかにも、「居抜き物件」の場合の内装の譲渡費用など必要な資金はケースバイケースです。相場としては雑費なども含めて1,000万円程度を予想しておくと良いでしょう。(※3)


※3.【at home】造作譲渡料


,
,
,


店舗を初めて出す方におすすめな情報2店舗目以降を出す方におすすめな情報
お気軽に見積依頼・ご相談ください 0120-390-865
電話する