NEWS物件・店舗・オフィス工事に関する「今」知りたい情報

2018.08.13|新規開業ノウハウ

ファーストフードで独立・開業したいなら必見!これが人気のフランチャイズ

ファーストフードで独立・開業したいなら必見!これが人気のフランチャイズ

幅広い年齢層が気軽に立ち寄れるファーストフード店は、自分のお店を持ちたい人にとっては大きなビジネスチャンスといえます。しかし、開業するにあたって経営のノウハウや飲食店に関する知識がないと、お店を継続していく自信が持てないという人もいるのではないでしょうか。そこで注目したいのがファーストフード店のフランチャイズです。


今回はフランチャイズに加盟するメリットと、人気のファーストフード店にはどのような種類があるのかを説明していきます。

フランチャイズでファーストフード店を開業するメリット

フランチャイズのメリットは、すでに知名度やブランド力のある店名でお店を開ける点です。アルバイトの募集をかけたときでもお店の名前がすでに有名なため、人が集まりやすいのもメリットといえます。また、フランチャイズでは成功実績のある経営ノウハウを享受できます。


特に初めて自分のお店を持つという人や、一度開業したものの失敗した経験がある人にとって、フランチャイズは経営を学べる大きなチャンスです。さらに、食材の調達はルートがすでに確立されていますし、多くの人が親しんでいる味のレシピも手に入れられるメリットもフランチャイズにはあります。

人気のハンバーガーフランチャイズ

ファーストフードといえばハンバーガーショップを連想する人も多いかもしれません。ハンバーガーショップのフランチャイズは根強い人気があります。代表的なものとしては「モスバーガー」「マクドナルド」「ロッテリア」などが挙げられます。


モスバーガーの契約期間は5年で、契約すると新規加盟店研修を受けられ、製造・接客実習なども学べます。パートやアルバイトに対するトレーニングもあるため、万全の態勢で経営に乗り出せます。(※1)


※1.【モスバーガー】開店までのフロー


マクドナルドのフランチャイズ契約は10年と決まっており、ロイヤリティは売上合計の3%、宣伝広告費で4.5%となっています。加盟金や店舗取得額など初期費用がかかりますが、マクドナルドと関係のある金融機関から融資を受けることが可能です。(※2)


※2.【マクドナルド】フランチャイズオーナーになるには


ロッテリアにも店長候補に対する研修があり、100日間みっちりと経営のノウハウについて学ぶことができます。その間にお店の工事を行うため、研修後は割とすぐに開業することができます。ロッテリアのロイヤリティも基本的に3%となっています。(※3)


※3.【ロッテリア】加盟店オーナー募集

ラーメン店フランチャイズで夢を叶える

ラーメン店をいつか開業したいと夢見ているなら、フランチャイズを利用することで成功の確率が高まるでしょう。代表的なラーメン店のフランチャイズに「ラーメン店新のれん分けプロジェクト」「らあめん花月嵐」「みそ吟」が挙げられます。


ラーメン店新のれん分けプロジェクトでは、居抜き物件を使って開業費用を低く抑えるため、半年〜1年ほどで初期費用が回収できる可能性があります。ロイヤリティーが不要であり、2店舗以降の加盟金もないことも魅力です。(※4)


※4.【ラーメン店新のれん分けプロジェクト】6つのサポート


らあめん花月嵐では、契約期間が5年でロイヤリティーが飲料代を除いて月の売上の5%となっています。加盟する際にはおよそ300万円以上の初期費用がかかりますが、講義や研修を受けることができます。(※5)


※5.【らあめん花月嵐】加盟内容


みそ吟の契約期間は5年で、フランチャイズに加盟するためには開業資金として300万円を支払います。ロイヤリティーは売上から3%で、システム使用量として3万円を別途支払います。みそ吟では北海道ラーメンの奥深い味のレシピを手に入れることができます。(※6)


※6.【フランチャイズ比較.net】みそ吟

たこ焼きやたい焼きのフランチャイズも見逃せない

ファーストフード店にはたこ焼きやたい焼き屋もあります。これらは小スペースでも始められるため、開業資金も比較的少ない金額で済み、開業の夢が実現しやすくなっています。代表的なものにはたこ焼きの「築地銀だこ」「京たこ」、たい焼きの「幸せの黄金鯛焼き」「鯛宝楽」などが挙げられます。


築地銀だこは国内外合わせて400店舗以上も運営する大きなたこ焼き屋のブランドです。自社工場で生地やソースを作っているので、こだわりのある素材でたこ焼きが提供できます。抜群に高い知名度が、築地銀だこのフランチャイズに加盟するメリットといえます。(※7)


※7.【フランチャイズ比較.net】「築地銀だこ」が提供するFC開業で和風ファーストフード事業へ


京たこはクレージークレープスやザ・クレープデリなどを手がけるクラフトフーズ傘下のたこ焼き屋です。ロイヤリティーは4%で、5日間の研修で開業することが可能です。開業資金が700万円程度かかるものの、3〜5年程度で回収可能とされています。(※8)


※8.【調理経験ゼロでもできる飲食店開業ナビ】京たこ


幸せの黄金鯛焼きはロイヤリティーがなく、原材料をフランチャイズ本部から仕入れることで本部が儲けを出す仕組みを取っています。仕込みの必要もないため、アルバイトだけで運営が可能なのも魅力といえるでしょう。(※9)


※9.【株式会社プラスワンマインド】FC加盟について


鯛宝楽は福岡の老舗鯛焼き屋で、ロードサイド型とビルイン型の2つの店舗形態を持っています。主に西日本を中心にフランチャイズ展開をしているのが特徴です。(※10)


※10.【フランチャイズ比較.net】福岡で人気・知名度抜群のたい焼き鯛宝楽のフランチャイズ経営

開業後の収益性やサポートをしっかり確認しよう

フランチャイズは加盟することでノウハウや本部の支援を受けられるなど、メリットがたくさんあるビジネス形態です。しかし、それで成功が約束されるわけはなく、加盟金や開業後のロイヤリティ、サポート、収益性などもしっかり検討する必要があります。


フランチャイズといってもさまざまな本部の考え方があり、フランチャイズならどこでも良いというわけではありません。加盟する際には自分の状況や考え方にあったものを選択することが重要です。

,
,
,
,
,
,


店舗を初めて出す方におすすめな情報2店舗目以降を出す方におすすめな情報
お気軽に見積依頼・ご相談ください 0120-390-865
電話する