NEWS物件・店舗・オフィス工事に関する「今」知りたい情報

2018.09.10|新規開業ノウハウ

喫茶店経営の夢を叶える!成功するための重要ポイントは

喫茶店経営の夢を叶える!成功するための重要ポイントは

憧れの喫茶店を経営したいという夢を持っている人は、開業を実現させるために重要なポイントを押さえておく必要があります。しかし、喫茶店を経営していくにあたって、安定的に売上を上げていくことは難しいため、集客につながる工夫をしたり、顧客が利用しやすい雰囲気作りを心がけたりすることが欠かせません。


喫茶店を開業するときにはしっかりと計画を立て、スケジュールに沿って準備を行うことが大切です。この記事では、喫茶店を開業するときの準備や計画について、具体的に解説していきます。

どこにどんな喫茶店を出店するかを明確に

喫茶店を出店しようと決めたら、出店を希望するエリアを絞っていきます。開業する際にあまり深く考えずに店舗物件を取得してしまうと、エリアに合ったサービスの展開が難しくなるため、結果として売上を伸ばすことができないという問題を招いてしまう可能性があります。開業時には「どこに、どんな喫茶店を出店するか」を明確にして、それに向かって計画を立てていくことが大切です。


例えば、オフィス街と住宅地とでは、喫茶店を利用する客層や、喫茶店に求める内容も異なります。そのため、喫茶店をオープンして成功するためには、店舗を出店する場所の特性や競合の状況をあらかじめ調査しておき、それに応じた店舗づくりをしていくことが大切です。

開業資金はいくら必要か

喫茶店を開業するときには、たくさんの資金が必要となります。喫茶店の場合、出店する立地によって物件の取得にかかる費用が高額となれば、それに付随して家賃も大きくなる傾向にあります。また、開業時には設備費や内装工事費などの費用もかかってきます。


加えて、喫茶店の開業資金の中には、運転資金も含めておくことが大切です。知名度の低い喫茶店が成功するには、一般的にはある程度時間がかかるといわれています。そのため、運転資金には6カ月分程度のランニングコストを目安として用意しておくことがおすすめです。(※1)


※1.【レッツ起業】みんなはどれくらい?カフェの開業資金4つの内訳


意識しないままでいると、開業資金は大きく膨らんでしまう可能性があります。開業資金を抑えるためには、綿密な資金計画を立てておくことが重要といえるでしょう。

集客につながるメニュー作り

開業した喫茶店を繁盛店に育てるためには、集客の工夫をすることも大切です。店舗の認知度を高めて集客につなげる方法としては、店舗を利用するターゲットに合わせたセットメニューや、喫茶店の看板となるメニュー作りが有効といえるでしょう。


また、SNSなどで拡散されるような独自性のあるメニューも、集客に効果的です。喫茶店で提供しているコーヒーやケーキなどのメニューがSNSなどで拡散されれば、店名を覚えてもらうきっかけにもなり、高い集客効果が期待できます。

喫茶店は雰囲気作りが大切

喫茶店は店舗の内装や外観などをはじめとする、店舗が作り出す雰囲気が非常に重要です。店舗の雰囲気が集客やリピーターの獲得に直結しているといっても過言ではないでしょう。喫茶店の雰囲気づくりのためには、調度品や食器、BGMなどに気を配る必要があります。また、雰囲気の良い店舗を作り上げたいなら、店内に統一感を持たせることも大切です。


喫茶店のコンセプトを立案する段階で、店舗の内外装デザインについてしっかりと検討を重ねて、内装デザインやインテリア、食器、メニューなどに統一感があるかどうかを意識すると良いでしょう。

再来店を促す工夫が喫茶店経営を成功させるポイント

オープンした喫茶店を安定経営につなげるためには、リピーターを増やすことが重要です。それは、新規の顧客を獲得するには、手間やコストがかかるということが理由のひとつとして挙げられます。この手間とコストは、既存客に再来店してもらうよりも何倍もかかるといわれています。


そのため、喫茶店の経営者は、既存客に再来店してもらえるような工夫をすると良いでしょう。例えば、クーポンやWi-Fiの設置など、顧客が魅力的と感じるような工夫がおすすめです。

,
,
,
,
,


店舗を初めて出す方におすすめな情報2店舗目以降を出す方におすすめな情報
お気軽に見積依頼・ご相談ください 0120-390-865
電話する