NEWS物件・店舗・オフィス工事に関する「今」知りたい情報

2018.09.28|新規開業ノウハウ

美容室の改装費用を安くするには?

美容室の改装費用を安くするには?

美容室に限らず、開業するためには開業資金が必要です。しかし、開業資金は人によってバラつきはありますが、用意できる資金量には限界があります。十分な開業資金を用意しておかないと満足に開業できないどころか、開業後の運転資金に困ってしまい苦しい経営が続いてしまうでしょう。


開業資金の中で大きなウェイトを占めるものに改装費用がありますので、美容室の独立開業にあたっては改装費用の費目や工事に関する知識があった方がよいです。そこで、この記事では改装費用の費目や工事についてや、改装費を安く抑えるための方法を紹介します。

改装工事の基本を理解することが大切!

美容師として独立するからには美容師としてのスキルを磨くだけではなく、「坪単価」や「設備費」「内装費」といった経営に関する知識についても身に付けていかなければいけません。まず、改装費用の相場を知るために必要なのが「坪単価」です。


内装や建築業界では工事費などのお金に関する単位では昔ながらの「坪」を使用します。工事費用などの見積では「30万円/坪」などと表現されますが、1坪の大きさは2畳分(3.3平方メートル)なので、この場合は「およそ10万円/1平方メートル」となるわけです。


また、改装工事費は大きくわけて電気工事や給排水、ガスなどの「設備工事費」と、それ以外の「内装工事費」に分かれます。これらについてもそれぞれに相場と呼べるものがあるので、違いを知っておくと無駄な支出を省けるはずです。

設備費の割合が大きい美容院の改装費!

美容院の改装費用の特徴は内装工事費が高いという点です。他業種の改装費用に占める一般的な内装工事費はおよそ30%だといわれていますが、美容院の場合は衛星設備や給排水設備工事費が多くなりますので、50%程度まで上昇します。


特に美容室に欠かせないシャンプー台については、水やお湯といった配管部分を分けておかなければいけないため特殊な作業が必要になるケースも多く、手間がかかる分だけ金額も高くなりがちです。また、ボイラー設備の購入や設置費用も高額となるため、美容室は独立開業する業種の中でも初期費用にかかる改装工事費が高くなるケースが多いといえます。

美容室の改装工事費で適正価格は?

美容室の改装工事費の価格は、デザインや設備の材質によって大きく異なります。また、工事業者によって仕入れの状況などが違うため、同じ材質であってもまったく同じ単価であることもありません。


そのため、一般的には坪当たり30万円から60万円が相場だといわれています。工事を依頼する予定の業者からこれ以上の金額を提示された場合にはその理由を聞いてみて、納得できなければ他の業者を探す方がよいでしょう。


ただし、上記の金額は「スケルトン」と呼ばれるテナントに何もない状態で1から改装する場合と、前に違う美容室が入っていてそのレイアウトをそのまま使用できる「居抜き物件」では大きく異なります。


スケルトンの改装費用は相場の坪当たり30万円から50万円程度であるのに対して、「居抜き物件」では坪当たり10万円から20万円程度で改装可能です。居抜き物件を上手に活用できれば改装費用を大きく抑えられるといえるでしょう。

改装工事費用を安くする工夫とは?

改装費用をできるだけ安くするためのコツは「複数業社に見積もりを依頼する」ことです。1社だけではその金額が妥当かどうか判断できませんが、複数社に依頼することで「どの業者が安いのか」客観的に判断できます。ただし、安ければ安いほどよいというわけでもありません。中には質の悪い材料を使って金額を安くしてくる業者もいますので、あくまでも信頼できる業者の中から選ぶようにしましょう。


また、信頼できそうな業者を見つけても価格面で折り合いがつかない場合には、「デザインはそのままで減額できるかどうか」を聞いてみてください。善良で経験豊富な業者であればこれまでのノウハウの中で、できるだけデザインを変更することなく予算の中で行う方法を提示してくれるはずです。

美容室の改装費を賢く抑えて開業しよう!

たとえ美容師であっても、改装に関する知識の習得は必須です。その知識がないと、改装費用も当初の予定より高額になり、経営を苦しめる理由のひとつになってしまいかねません。「改装に関する基礎知識」や「改装工事費を安く抑えるためのコツ」を参考にして、納得できる改装を適正価格で行うようにしましょう。


また、居抜き物件を活用できれば改装費を大きく抑えられますので、そのような物件を探してみるのも方法のひとつです。いずれにしても、美容室を最初から安定して経営していくためには改装費を賢く抑える必要があります。しっかりと準備をしてから取り掛かるようにしましょう。

,
,
,


店舗を初めて出す方におすすめな情報2店舗目以降を出す方におすすめな情報
お気軽に見積依頼・ご相談ください 0120-390-865
電話する