NEWS物件・店舗・オフィス工事に関する「今」知りたい情報

2018.11.21|新規開業ノウハウ

儲かる開業の方法は?期待値の高いビジネスとは?

儲かる開業の方法は?期待値の高いビジネスとは?

「もっとお金を稼ぎたい」「自分の店を持ちたい」などお金儲けを目指して開業を考えている人はたくさんいます。そのなかでも、「どんな業種が儲かりやすいのか」がもっとも気になるポイントでしょう。IT技術に代表されるように技術革新は日々進んでおり、経済状況も確実に変化しています。


そのため、その時代において儲けやすいビジネスをどん欲に嗅ぎ分ける嗅覚が必要になります。そこで、儲かる開業方法や儲けやすいとされるビジネスについて解説します。

儲かるビジネスとして人気が高いのは?

儲かりやすいビジネスの具体例をいくつか紹介しましょう。まず、企業が自社の製品やサービスを売り込みたいときに必要になるのが「セールスコピーライター」です。普通のライターと違うところは「いかに広告に対してレスポンスをもらえるか」という点になります。ライターは「文章のプロ」ですが、セールスライターは「モノを売る文章を書くプロ」です。セールスライターとして独立している人の中には年商1000万~2000万円の人がたくさんいます。


次に、ビジネスのひとつの潮流となっているのが「趣味カフェ」です。「猫カフェ」や「爬虫類カフェ」など自分の趣味を他の人と共有できる空間を提供するビジネスになります。「自分の趣味や好きな対象物をみんなに知ってほしい」という情熱があれば挑戦してみるのもよいでしょう。


さらに、「レンタルビジネス」もひとつのトレンドとなっているビジネスです。現代の若者は「物に対する所有欲がない」といわれています。物を買って所有するよりも「使いたいときに借りる」と考える傾向があるのです。この傾向にマッチしているのが「レンタルビジネス」です。参入している会社も増えており、成長している業種になります。


ネット関連であれば「ネットショップ」も儲かるビジネスのひとつです。ネットが普及した現代ではネットで物を買うのは当たり前になっています。実際の店舗に行かなくても生活に必要な物のほとんどがネットで買える時代です。この流れは今後、より加速するでしょう。


また、家事代行やオークション代行などの「代行ビジネス」も流行っているビジネスです。現代では「アウトソーシング」という考え方が一般的になっているため、「何を代行すればお客様は喜ぶだろうか」という視点で新しいビジネスを起こすのもよいかもしれません。


最後に、何十年も続いている王道のビジネスが「不動産」です。人口減少が問題となっている日本では、地方で人が減り、都市部に人口が集中している状況です。不動産にも空き物件が増えており、これらの空き家を有効活用すればビジネスチャンスをつかめる可能性もあるでしょう。(※1)


※1.【みんなのコピー】セールスライターを10年以上やっている男の告白

フランチャイズは儲けられるって本当?

ビジネスを始めるには「利益を出すためのノウハウ」や「アイデア」は必要不可欠です。しかし、「ノウハウなんて持っていない」という人も多いでしょう。もし、ビジネスノウハウやアイデアが何もないのであれば、「フランチャイズ」は有効的な手段になります。フランチャイズも今ではコンビニやフィットネス、飲食店などさまざまな業種で開業することが可能です。


ただし、フランチャイズは、ブランド利用料として「ロイヤリティ」が設けられているため、費用がかさみやすいビジネスにもなります。メリットとデメリットを十分検討したうえで参入しましょう。

儲かるビジネス選びのポイント

儲かるビジネスには「利益率が高いか」「赤字リスクが低いか」「人件費がかかり過ぎないか」「始める敷居が高くないか」という4つのポイントがあります。まず、提供するサービスや物の「利益率が高いビジネス」を選ぶことが鉄則です。ひとつひとつの利益率が少ない業種は薄利多売に陥りやすく、大手に分があります。


個人経営で開業をするのであれば「自分にしか提供できないサービスや物」を仕事にしましょう。また、「赤字になりやすいかどうか」「人件費がかかり過ぎないか」という点もポイントです。ハイリスクハイリターンのビジネスは万が一、失敗したときのリスクがかなり大きくなります。特に、飲食店などの人件費がかかる業種は、自転車操業になりやすく赤字経営に転落する可能性が高いビジネスです。


最後に「参入障壁が低いビジネス」を選ぶという点も大切です。多額の資本金が必要になるビジネスは個人ではなかなかできるものではありません。まずは、少ない資金から始められるビジネスから検討していきましょう。

必ず成功できるとは限らない

上記で解説したビジネスは、どれも時代の流れやトレンドにあったビジネスです。したがって、きちんとした手段と方法をとれば成功する可能性は高いといえます。もっとも、儲かるビジネスだといわれている仕事を始めたからといって必ず成功するわけではありません。


どんな仕事であれ、成功する人間はいつも一握りです。「その一握りに入る!」という情熱と日々の積み重ねでしか成功する道は開けません。「始めたからには成功するまでやめない」という気持ちでビジネスに取り組むことが大切です。

開業するなら努力や工夫を忘れないこと

時代の流れに沿った儲けやすいビジネスは確かに存在します。しかし、どんなビジネスを選んだとしても最終的に成功するかどうかを決めるのは「自分の覚悟と行動」だけです。普段から「どうすれば利益が上がるか」を考え、試行錯誤する習慣を身につける必要があります。


売上を獲得するための努力や工夫を怠らないようにしていれば、おのずと道は見えてきます。「一度の失敗にめげず必ずやり遂げる」という強い意志を持って開業にのぞみましょう。

,
,
,
,
,
,


店舗を初めて出す方におすすめな情報2店舗目以降を出す方におすすめな情報
お気軽に見積依頼・ご相談ください 0120-390-865
電話する