NEWS物件・店舗・オフィス工事に関する「今」知りたい情報

2018.11.28|新規開業ノウハウ

独立開業で稼ぐには?成功する秘訣を大公開!

独立開業で稼ぐには?成功する秘訣を大公開!

脱サラして一国一城の主になるということは、夢がかなうことであると同時に重い責任を負うことでもあります。いずれにしても、これまでとはライフスタイルも大きく変わるでしょう。また、毎月の給料が保障されていたサラリーマン時代とは異なり、独立開業すれば自分の才覚で収益を上げていくことが重要になります。


そこで、開業前に身につけておきたいことや開業後に工夫したいことなどとあわせて、独立開業で稼ぐためのポイントについて解説していきます。

まずは何よりも勉強が大切

開業後に一本軸の通った経営をするためには、開業したいビジネスについて基本をしっかり身につけることが大切です。開業すると、どうしても現場の流れに合わせていくことが多くなるので、基本を身につけられるのは開業前の準備期間に限られます。ビジネススクールの短期講習でも、独学スタイルでもいいでしょう。


また、現場の流れを感じ取るためには、アルバイトや社員として下積み修行を経験することも重要です。販売や調理などのコツを知ることができるほか、独立開業後に大切となる経営ノウハウを身につけられます。


ビジネスの基本となる経営スタイルを勉強しておけば、状況に合わせて柔軟にアレンジすることで、収益を上げる方法や工夫の幅も広がっていきます。開業後、しっかりと収益を確保するためにも商売の基本を勉強しておきましょう。(※1)


※1.【店舗経営レシピブック】飲食店の開業・経営・独立のための15の準備

資金さえ費やせばいいわけではない

開業したいビジネスの基本をマスターすることで、メインとなる項目とサブになる項目の区別がつけられます。たとえば、カフェを開業したいのであれば、店舗の広さや設備、コーヒー豆の仕入れなど、営業するうえで欠かせない要素がメイン項目になります。一方、内外装の装飾品などは、個々の予算に合わせて調整するのでサブ項目に該当します。


実際、費用をあまりかけずに成功するケースもあれば、数千万円かけても失敗するケースがあるのは、重要な項目の見極め方でほぼ決まります。特に、メインとなる項目をおろそかにして、サブとなる項目に資金の大半を投じてしまう独立開業は避けるべきです。そこで、ある程度イメージが具体的になったときに、絶対に必要だと思う項目だけを抜き出してみましょう。


そうすることで、膨らみがちな初期費用を抑えられ、運転資金など必要となる部分に資金を回せるからです。ある程度実績を上げられるようになってから、店舗の内外装や設備などで気になる部分に手を加えましょう。(※1)


※1.【店舗経営レシピブック】飲食店の開業・経営・独立のための15の準備

開業のコンセプトを練りに練るのが成功の秘訣

開業前にコンセプトを明確にしておきましょう。たとえば、カフェであれば「こだわりのコーヒーを楽しんでもらう店」「だれもがくつろげる憩いの場所」など、目標としたい経営スタイルや店舗イメージを想像し具現化します。基本となる営業方法だけを比べると、同業他社と大きく異なることはありません。


しかし、見せ方や特徴にアレンジを加えることで差別化を図ることが可能になります。コンセプトを確立することで、経営スタイルに統一感や安心感が生まれます。コンセプトを練ることでビジネスの方向性が見極められ、必要となる準備やプランもより具体的になるでしょう。(※1)


※1.【店舗経営レシピブック】飲食店の開業・経営・独立のための15の準備

目標設定が稼ぐ店舗づくりへの第一歩

コンセプトを明確にする過程の中で、何のために開業したいのか考えるはずです。さらに、どんな店舗を開業したいのかをつきつめていけば、提供するサービスの特徴もはっきりします。特に中長期的な目標だけでなく短期的な目標を定めることで、経営にやる気と弾みが出てきます。売上額や来客数、メインとなるサービスの提供回数でもいいでしょう。


具体的な目標を設定することで意欲も生まれ、スムーズに経営を軌道に乗せられます。目標設定を明確にすることで、稼ぐことができる店舗に近づいていきます。(※1)


※1.【店舗経営レシピブック】飲食店の開業・経営・独立のための15の準備

どうすれば稼げるのかを考えて行動しよう

稼ぐためには、提供するサービスが重要です。安定したサービスには、基本となる技術や知識が欠かせません。しかし、それだけでは魅力のある店舗づくりを実現することはできません。しっかりと収益を上げるためには、顧客に喜ばれるサービスの特徴を明確に打ち出すことが大切です。


コンセプトを練る段階でもサービスの内容や特徴について考えるでしょうが、実際に開業した後に状況に合わせて創意工夫することが成功の近道となります。他店と差がつくサービス商品を提供したり、人気商品を開発したりするのも工夫のひとつです。顧客のニーズを読み取り、柔軟にサービス内容を工夫できれば、収益アップの手ごたえが得られるでしょう。(※1)


※1.【店舗経営レシピブック】飲食店の開業・経営・独立のための15の準備


,
,
,
,
,


店舗を初めて出す方におすすめな情報2店舗目以降を出す方におすすめな情報
お気軽に見積依頼・ご相談ください 0120-390-865
電話する