NEWS物件・店舗・オフィス工事に関する「今」知りたい情報

2018.12.14|新規開業ノウハウ

パン屋は商品もインテリア!美味しく見せて集客するコツ

パン屋は商品もインテリア!美味しく見せて集客するコツ

食べ物を扱うパン屋の内装デザインには清潔感があることが必要不可欠ですが、それだけではお客でにぎわう人気店にはなれません。集客力のあるお店になるには、オシャレで魅力のある内装にし、さらにお店の主役であるパンがどれだけ美味しく見えるかがポイントになります。


オシャレなパン屋とはどのようなお店なのでしょうか。また、イートインコーナーはどのように設けるのが良いのでしょう。ここでは、集客力の見込めるパン屋の内装について解説します。

明るい店内のオシャレなパン屋で客を集める

前述したように、パン屋に必要なのは、まずお店に清潔感があることですが、同時に店内が明るいことも重要です。誰でも不潔で陰気なお店には足が向かないでしょうし、そこで売られているパンも口にしたいとは思わないでしょう。パンは朝食やランチなど比較的明るい時間に食べることが多く、パン自体にも爽やかなイメージを持つ人が少なくありません。


そのため、そのイメージを損なわない明るい店内であることが望ましいのです。清潔で明るい店内であることを第一条件とした上で、オリジナリティのあるオシャレな内装にすることが集客率をアップするポイントといえます。

インテリアと照明でパンを美味しく演出しよう

どんなに香りが良くてほほが落ちそうなほどに美味しいパンも、内装のせいで美味しくなさそうに見えてしまってはお客に敬遠されてしまいます。パンをより美味しく見せるには色や照明で演出することが重要です。色には赤やオレンジなどの暖色系と、青や青紫などの寒色系がありますが、パンに合うのは暖色系でしょう。


オーブンや暖炉の炎のような暖かさを感じさせるオレンジ色は暖色系の代表格なので積極的に取り入れたいものです。逆に、寒色系の代表ともいえる青色は食欲を減退させる色でも知られているため、避けたほうが無難です。


オレンジ色は焼き立てのような温かさを連想させるため、照明に使えばパンを美味しく見せてくれるでしょう。壁や床、パンを陳列する棚にも暖かみのある色を使うのが基本ですが、壁や床には白を使うお店もたくさんあります。これは、やはり白色が持つ清潔感が理由です。さらに、白は照明を反射しやすいため、店内をより明るく見せてくれるというメリットもあります。


また、棚には暖かみのある色のクロスを掛けても良いでしょう。布は柔らかさを思わせてくれます。しかし、パンくずやホコリが落ちているのは論外なので、定期的にクリーニングしましょう。(※1)


※1.【基礎からわかるホームページの配色】暖色と寒色

木やナチュラル素材を内装デザインに使う

オーガニックのパンが人気を博していることからも分かるように、パンはどこか自然派なイメージを持たれがちです。そのため、店内の内装もケミカルなものを感じさせない木やナチュラル系の素材を使うのが好ましいでしょう。そこで、おすすめなのがレンガ素材を中心に使った欧風の内装です。


オシャレなパンといえば、フランスやイタリアなどのヨーロッパの国を思う人が多いのではないでしょうか。ヨーロッパの街並みを再現するかのようなレンガを使用した内装はまさにパン屋にピッタリです。


レンガが持つノスタルジックな雰囲気も伝統を感じさせてくれます。また、ナチュラルの代名詞ともいえる木を中心としたカントリー調の内装も良いでしょう。カントリーは素朴で優しいイメージのある外国の田舎風スタイルで、家庭的な温かさのあるお店という雰囲気を醸し出してくれます。(※2)


※2.【homefy】煉瓦の家の魅力

イートインコーナーで歩行者にもアピール

パンを買った後に店内で食べることのできるイートインコーナーも集客を見込めるポイントです。特に、女性や小さい子ども連れのお客がランチやブランチに利用するために来店することが増えます。場所は、ガヤガヤと騒がしいところではゆっくり食事ができないため、販売スペースから離れていて落ち着いた雰囲気を確保できるところに設けましょう。


テラス席や店内の窓際に設置すると解放感があります。また、楽しそうにパンを食べるお客の姿が歩行者にも見えるためお店のアピールになり、さらなる集客が見込めるでしょう。

パンの美味しさをデザインで際立たせよう!

内装のデザインやそれに使う素材は自分で考えることができますが、自らの好みが先行して居心地の良さや集客力が二の次になってしまう可能性もあります。したがって、しっかりとした知識と経験のあるプロに相談することも重要です。


大切なのは、パン屋にとって欠かすことのできない清潔感があって明るい店内にすることと、美味しいパンをより美味しく見せられるアイデアを駆使することです。そうしてできたオシャレなお店には自然とお客が集まると言っても過言ではありません。


内装デザインにもしっかりこだわってパンの美味しさを引き立たせ、地域で長く愛されるパン屋を目指しましょう。

,
,
,


店舗を初めて出す方におすすめな情報2店舗目以降を出す方におすすめな情報
お気軽に見積依頼・ご相談ください 0120-390-865
電話する