NEWS物件・店舗工事に関する「今」知りたい情報

2018.12.17|新規開業ノウハウ

カフェは立地と内装で客層をコントロール!ペット連れから隠れ家まで

カフェは立地と内装で客層をコントロール!ペット連れから隠れ家まで

カフェの内装にはさまざまなタイプがあります。そのため、内装デザインをどのようなものにするかによって、取り込む客層は大きく変わってくるといわれています。カフェを経営しようと考えているのであれば、内装デザインごとに異なる客層の傾向と、内装デザインを発注するうえで必要な知識を持っておくと良いでしょう。


この記事では、ペット連れから、隠れ家的なカフェまで、内装デザインを考えるときのポイントについて解説していきます。

客層をしぼってから内装デザインを考える

カフェの内装デザインにはさまざまなものがあります。したがって、どのような内装にするかによって、カフェを利用する客層が変わるといっても過言ではありません。カフェを経営するときには、自分の好みに応じて内装デザインを決めるのも良いでしょう。しかし、ターゲットにしたい客層をあらかじめ決めてからデザインを考えると、経営自体が失敗しにくく、繁盛店へと成長する可能性が高いといえます。


また、店舗を構える立地も、客層を大きく左右するでしょう。カフェの開業を検討している商圏には「どのような特徴があるのか」について事前に調査しておくことが大切です。例えば、「オフィス街で働くOLを取り込みたいのか」「家族連れに利用してもらいたいのか」によって、開業する立地も変わるといえます。(※1)


※1.【カフェ内装見積.com】カフェ開業のための市場調査とは?

ペット連れを取り込むならテラス席は欠かせない

ペット同伴で入店できるカフェは増加の傾向にあり、需要も高いといわれています。開業するカフェにペット連れを取り込みたいと考えているなら、テラス席を設けることがポイントです。店内にテラス席があると、ペット連れの客と一般客を同時に取り込めるというメリットがあります。


ただし、ペット席をカフェの店内にも置く場合は、動物が苦手な顧客は取り込めないと考えたほうが良いでしょう。また、ペット同伴者のためにリードフックやドッグランなどを作っておけば顧客からの支持が得られやすく、カフェの継続的な利用が期待できるといえます。

女性客を中心にするなら隠れ家的なカフェもいい

隠れ家的なカフェは、女性客に受けが良いといわれています。「隠れ家的」とは、都心でも雑居ビルの奥地に立地していたり、都心から離れた古民家を改装したりしているような店舗のことをいいます。


都心の隠れ家的カフェで女性客を中心に取り込みたいなら、内装デザインにもこだわりを持つことがポイントです。例えば、都心なら隠れ家的な雰囲気を出す内装デザインを意識しても良いでしょう。また、郊外に隠れ家的カフェを開業するなら、郊外という立地から考慮した隠れ家的な内装デザインを心がけるというアイデアもあります。


具体的には、落ち着いた木目調の内装デザインにするなど、女性客がゆったりとくつろげる空間を作りあげましょう。(※2)


※2.【ArchiCloud】カフェ内装デザインについて新規開業経営者が知らないと損する6つの項目について

高級感のある内装とミニマルデザインのメリット

カフェの内装のなかには、高級感のある内装やミニマルデザインの内装デザインもあり、これらはどちらも安定した人気があります。まず、高級感のある内装では、家具類も比較的ハイグレードのものを用意し、色調は濃いめをベースにすることがポイントです。


高級感のあるカフェの床はフローリングやタイル、壁は漆喰・珪藻土などをふんだんに使用して、他のカフェの内装とは差別化を図る必要があります。内装デザインに高級感を演出できれば、高級志向で、落ち着いたカフェの利用を望む顧客の集客につながるでしょう。


次に、ミニマルデザインのカフェなら、白を基調としてシンプルな作りを意識すると良いでしょう。店内に置くインテリアも、シンプルで上質なものを取りそろえることがポイントです。ミニマルな内装を心がければ、シンプルな考えを持つ顧客を取り込むことができます。(※2)(※3)


※2.【ArchiCloud】カフェ内装デザインについて新規開業経営者が知らないと損する6つの項目について


※3.【ReWork-NAVI】カフェの内装に興味がある人集まれ!人気の内装・インテリアを解説!

コンセプトとターゲットを明確にしてデザインを決めよう

カフェを開業するにあたって、内装デザインと施工を業者に依頼するときには、取り込みたい客層や基本的なコンセプトを決めておくことがポイントです。ただし、客層は立地でも左右されるため、立地をしっかりと調査しておくことが重要といえるでしょう。


また、業者へ発注するときには、何社か見積もりを取ってみるのもポイントです。初期費用には限りがありますから、見積もりを取ってみて、自分の理想を実現できる業者を選ぶようにしましょう。

キーワード :

店舗を初めて出す方におすすめな情報2店舗目以降を出す方におすすめな情報
お気軽に見積依頼・ご相談ください 0120-390-865
店舗作り、集客の
無料見積もり・相談をする