NEWS物件・店舗工事に関する「今」知りたい情報

2019.05.06|新規開業ノウハウ

従来型のマーケティング戦略は通用しない?国内と海外のo2o事例

従来型のマーケティング戦略は通用しない?国内と海外のo2o事例

スマートフォンの普及により、消費者の購買行動やニーズは複雑化・多様化しています。実店舗のみで利益を出すいわば「オフライン」の営業だけでは、顧客満足度の向上や新規顧客の獲得、集客は難しいものになっているといえるでしょう。そこで登場したのが、オムニチャネルやo2oというマーケティング施策です。


今回は、これら2つのマーケティング施策がどういうものなのか、また、導入することで得られるメリットなどについて解説していきます。

スマートフォンとSNSの普及で消費者の購買行動が大きく変化

スマートフォンの普及により、自分が欲しい商品についての情報がいつでも手軽に調べられるようになりました。他社商品と機能やデザインなどを比較することも容易になっているので、消費者の商品を見る目は厳しくなっているのが現状です。


また、SNSや口コミサイトなどで商品に対する他の消費者の評価がいつでも確認できるため、消費者の多くが商品やサービスの購入を慎重に行っています。実店舗のみ、または顧客情報がそれぞれ独立している実店舗での営業では、オンラインを使ったビジネスには太刀打ちできなくなりつつあるといえるでしょう。


そこで登場したのが、オムニチャネルやo2oという考え方です。

米国百貨店が導入したオムニチャネルとは

オムニチャネルとは、店舗やSNS、広告などさまざまな顧客と企業をつなぐチャネルを連携させ、すべてのチャネルを使って顧客の購買意欲を向上させる手法のことです。顧客満足度の向上や顧客の囲い込みなどを行い、売り上げの上昇を狙います。


オムニチャネルは2011年にアメリカの有名百貨店であるメイシーズ(Macy’s)が取り組んだのがはじまりです。オムニチャネルを活用すれば、消費者がオンライン、つまりネット上で購入した商品を店舗で受け取ったり、近くの店舗に売っていない商品をネット上で購入できたりします。


オムニチャネルを利用すれば、商品の購入場所・時間・受け取り場所・返品などが自由に設定できるというわけです。オムニチャネルは、利便性を向上させて顧客満足度を高め、リピーターの増加を狙う先進的なマーケティング戦略といえるでしょう。

海外では導入事例多数!新規顧客の獲得に有利なo2oとは

o2oとは、オンラインでの情報提供によってオフラインの購買行動にプラスの影響を与える施策です。o2oではポイントやクーポンを利用して実店舗での新規顧客の獲得や集客を行います。o2oとはもとはWebショールーミング対策から生まれた戦略でした。Webショールーミングとは、実店舗で確認した商品をオンラインショップなどで安く購入する行為のことをいいます。


スマートフォンの普及によりこのWebショールーミングが一般化され、企業は大打撃を受けました。Webショールーミングに対して、某大手家電量販店がいち早く対策を立てました。商品の横にバーコードを設置して自社のECサイトに誘導し、そこで商品を購入させてしまうという戦略を取り、成功を収めたのです。


そのほかにも、時間限定のクーポンを取得できるユニークなQRコードの設置でECサイトに誘導し、商品の購入を促すという方法で成功を収めた事例もあります。国内外問わず、o2oアプリの導入で成功を収めた企業は多数存在します。

o2oにはアプリがマスト?!成功のポイントとは

o2oで成功を収めるには、まずスマートフォンに向けてタイミングよく的確に情報を発信する必要があります。しかし、SNSだけではただ情報を発信するだけしかできないので、的確なタイミングを狙うことができません。o2oを最大限に生かすためには、アプリの導入が必要です。


アプリならば、顧客が店舗に近づいたときにプッシュ通知を送るなど、来店する可能性が高いタイミングを狙って情報を発信できます。また、ポイント管理機能やチャット機能などさまざまな機能を追加できるため、利便性も優れているのです。


また、店舗とECサイトでそれぞれ分けて管理してきたデータを連携させることも重要といえます。システムを連携させることにより、在庫情報や顧客のニーズなどをまとめて把握することができるので、より的確な情報を発信することが可能です。

o2oの導入には自社の戦略に合ったものを

o2oマーケティングはすぐに準備できるものもあれば、実践までに時間がかかるものもあります。o2oの機能はさまざまですので、どういったo2oが自社の戦略に向いているのか、じっくりと比較検討することが重要です。


また、国内だけでなく海外でもo2oを使ったビジネスの成功事例は多数あります。それら成功事例も参考にして、自社のビジネスに合ったo2oマーケティングを行いましょう。o2oを上手に利用して、新規顧客の獲得や集客を成功させてください。

キーワード :

店舗を初めて出す方におすすめな情報2店舗目以降を出す方におすすめな情報
お気軽に見積依頼・ご相談ください 0120-390-865
店舗作り、集客の
無料見積もり・相談をする