NEWS物件・店舗工事に関する「今」知りたい情報

2019.05.20|店舗運営ノウハウ

店舗集客にはアプリが効果的!サービスの特徴まとめ

店舗集客にはアプリが効果的!サービスの特徴まとめ

経営者が店舗を経営するうえで難しさを感じているのが、集客をはかることではないでしょうか。お店を探す際、多くの人がネットで検索し吟味してから実際の店舗に足を運びます。インターネット普及率が人口の8割を超えるといわれる現代、経営者としてネットを利用しない手はありません。


この記事では、そんなインターネットの利用端末の中でも急速に普及率が上がっているスマートフォンのアプリを利用し、集客率をアップさせる方法を紹介します。(※1)


※1.【総務省】インターネット利用端末の種類(2015年末)

店舗集客のアプリってどういうもの?

店舗集客アプリとは、そのお店独自の公式アプリを作成し、固定客の獲得及び集客アップにつなげるものです。メールマガジンやSNSでのメッセージは、他のメールなどに埋もれて読んでもらえない可能性がありますが、アプリならスマホにダイレクトにメッセージを表示できるため、リアルタイムな情報を届けることができます。


その他にも、ポイントやクーポンなどのサービスを提供すれば新規の顧客獲得も狙えるでしょう。カフェや居酒屋、スーパーなど、さまざまな業種のPRに最適です。しかし、アプリの開発には専門的な知識が必要です。

店舗集客アプリを利用するメリット

店舗集客アプリを利用するメリットは4つです。まず1つ目は、比較的安価でアプリを作成することができるため、コスパに優れている点です。


2つ目は、アプリの機能を効果的に利用することで、リピーターを増やし長期継続的に売り上げを安定させる「顧客の囲い込み」が可能である点が挙げられます。


3つ目は、セール情報や商品の入荷についてなどの店舗の情報を、一括で顧客にリアルタイムでお知らせすることが可能な点です。アプリを見た人が店舗に足を運びやすくなります。


4つ目は、顧客にとってもお得感があるアプリのポイントサービスやクーポンを配信することで店舗のファンを増やし、顧客の来店や購入につなげやすい点が挙げられます。

店舗集客アプリを利用するデメリット

一方で、店舗集客アプリを利用するデメリットも3つあります。1つ目に、デザイン制作は別料金になることが多い点です。安く作成できると思っていたアプリも、細々とした追加料金によって思いのほか高くなってしまったというケースもあります。


2つ目は、画像登録の容量やプッシュ通知の数などに制限が設けられる点です。3つ目は、複数の店舗の作成・利用をする場合、その分だけ料金が上がることがあり、店舗数が増えれば増えるだけ料金がかかっていく可能性があることです。

店舗集客アプリの開発サービスとは?

上記のデメリットを解消するのが、店舗集客アプリの開発サービス「APPLIG(http://applig.jp/)」です。デザイン制作は別料金ということもなく、予算に合ったデザインのアプリを作成してくれるため低予算でのアプリ作成が可能です。


また、プッシュ通知・クーポン発行など、個々のお店に必要な機能を選択し、店舗に合ったアプリを作成できます。さらに、アプリの管理画面でダウンロード数やプッシュ通知の開封率の確認が可能であるため、顧客のニーズや動向を探ることができ集客率アップにつなげられるのです。


店舗だけでなく、顧客にとってもメリットがあるアプリのため、口コミによってファンを増やすことや顧客の満足度を上げる可能性にも期待ができます。なお、上記のサービス内容は開発会社によって異なります。

アプリを使って効果的な店舗集客を!

スマホの普及率が上がる現代、アプリはもっとも身近なツールといえます。店舗集客には、店舗の公式アプリが役立つでしょう。顧客が簡単にダウンロードでき、手軽にお店の情報を得られる公式アプリを使えば他の店舗と差をつける、より効果的なPRができるはずです。


公式アプリに必要な機能は店舗によってそれぞれ違います。必要な機能のみを選択し、そのお店に合ったアプリの開発を依頼することが大切です。コスパに優れた公式アプリで集客アップを目指しましょう。

キーワード :

店舗を初めて出す方におすすめな情報2店舗目以降を出す方におすすめな情報
お気軽に見積依頼・ご相談ください 0120-390-865
店舗作り、集客の
無料見積もり・相談をする