NEWS物件・店舗工事に関する「今」知りたい情報

2019.05.27|店舗運営ノウハウ

Facebookは集客アプリとして使える?運用のコツまとめ!

Facebookは集客アプリとして使える?運用のコツまとめ!

Facebookは、集客アプリとして高い効果が期待できるツールです。実際に、Facebookがきっかけで、商品を購入したり、イベントに参加したりといった経験を持つ人も多いでしょう。しかしながら、Facebookを使ってこれから集客を始めたいと思っていても、その経験がない人はどのように運用したらよいのかわからないのではないでしょうか。


そこで、集客に便利なFacebookの運用方法を解説していきます。

Facebookの集客が重要なのはなぜ?

オンラインからオフラインの店舗に消費者を誘導するo2oマーケティングの分野では、Facebookを運用した集客は当たり前のように行われています。Facebookが集客に優れた効果を発揮する理由は、その特性上Web検索で上位表示されることが多いためです。検索で上位表示されれば、多くの人の目にとまる可能性が飛躍的に高まります。


また、Facebookは実名登録が基本という信頼感があり、ユーザーが安心して閲覧できることも大きなメリットです。ユーザーは実名で情報を発信するという責任を持ちながら、投稿内容によってアカウントごとに独自の世界観を作っています。Facebookの閲覧者は、数多くの発信者のなかから自分のフィーリングに合った投稿やユーザーを見つけて、彼らの発言に一定の信頼を置くのです。


テキストのほか、写真や動画でも閲覧者の購買欲に訴えることができるのも、Facebookの運用が集客につながる要因でしょう。

集客アプリのような効果を発揮するFacebook運用法

Facebookを集客アプリとして運用するにはコツがあります。人を多く集めるためには、セルフブランディングによって自らの価値を高めなくてはなりません。プロフィール欄は常に最新の情報にしておくように心がけましょう。Facebookグループで非公開なクローズドコミュニティを作り、プロモーテッドポストを定期的に行って人を集めるのも効果的です。


プロモーテッドポストは、Facebookの投稿を広告にすることで、多くのユーザーの目にふれる機会を作ることができます。自分の投稿に「いいね」をしてくれた人に対しては、こちらからも「いいね」やコメント返信などを行い、自分に関心を持ってくれるファンを育てましょう。


注意点としては、Facebookのユーザーは、オンラインで買物を楽しもうとしているわけではないことです。そのため、あからさまな宣伝にはほとんど反応しない傾向があります。こうしたユーザーの特徴を踏まえて、1日の投稿は2回未満にとどめ、宣伝のみの投稿は避けるようにしましょう。(※1)(※2)


※1.【ferret】Facebook広告のプロモーテッドポストとは?


※2.【集客の原理原則】圧倒的効果を出すfacebook集客の方法。facebook集客に役立つ使い方。

Facebook広告を使うのも1つの手段!

Facebookを運用した集客には、Facebook広告を上手に使うのもよいでしょう。簡単に広告を出すことができて、1クリック辺りの単価は数十円。1日100円からという低予算でも利用できるうえに、最初に決めた予算以上は広告費用がかかりません。後になって高額な広告費を請求されたりはしないため安心です。


また、Facebookの広告を作る際には、ターゲットとなる見込み客の項目を細かく設定できるというメリットもあります。地域や年齢、性別をはじめ、趣味・関心やインターネット上の行動といった項目まで設定可能です。


広告を出してしばらくしたら、その広告をクリックした人の詳細データを確認してみましょう。どのような人が興味を示してくれているか明らかになります。そのデータに基づいて、さらにターゲットの再設定を繰り返せば、自分のファンになってくれそうな見込み客への訴求力を強めることができるでしょう。(※3)


※3.【UP Blog】コスパが高い!Facebook広告の使い方と見込み客を集客する方法

Facebookで集客する場合の注意点

Facebookでは、「いいね」をしてくれた人の個人フィードに、Facebookページの投稿を表示させることが可能になります。これは裏を返すと、「いいね」をしてくれなければ、投稿を表示させることができないということです。そのため、たくさんの「いいね」を集められない場合には、宣伝力は弱くなることを意味します。


また、「いいね」をしてくれた人であっても、それらの人たち全員が見込み客というわけではありません。「いいね」が集まっても、効果を発揮できるユーザーは16%程度です。「いいね」の数が集まった場合に、集客が順調にいっていると考えるのは危険といえます。


Facebookグループで地道なセルフブランディングを続けて、Facebook広告も上手に使いながら、「いいね」だけに頼らない集客方法を身につけましょう。(※4)


※4.【サロン経営研究所】サロンのフェイスブック集客に友達・いいねは必要ない!

Facebookも積極的に取り入れていこう!

Facebookを運用した集客は効果的です。Facebookグループや広告を手軽に使うことが可能で、テキストだけでなく動画や写真を使って見込み客に宣伝することもできます。また、集客アプリには、月額料金を支払うことで集客のためのオリジナルアプリを製作してくれるAPPLIG(アプリグ)のようなサービスも効果的です。


こういった集客に特化したアプリと組み合わせながら、Facebookも積極的に活用して集客率を上げましょう。

キーワード :

店舗を初めて出す方におすすめな情報2店舗目以降を出す方におすすめな情報
お気軽に見積依頼・ご相談ください 0120-390-865
店舗作り、集客の
無料見積もり・相談をする