NEWS物件・店舗工事に関する「今」知りたい情報

2019.06.06|店舗運営ノウハウ

店舗経営にはアプリが効果的!利用すべき理由と活用方法

店舗経営にはアプリが効果的!利用すべき理由と活用方法

店舗経営するにあたって、流行るお店づくりをするためには集客に力を入れる必要があります。ツイッターやフェイスブックを利用して情報発信をすることも集客の1つの手段ですが、店舗の公式アプリを導入することも効果的です。公式アプリがあると、お客様はお店の情報をよりスムーズに得ることができますし、店舗側にとってもさまざまなメリットがあります。


今回は、店舗の公式アプリを利用すべき理由や活用方法について詳しく説明していきます。

店舗経営をするならアプリを利用すべき理由

店舗経営においてアプリを利用すべき理由は3つあります。


まず1つ目が、新規顧客を獲得できる点です。アプリをダウンロードしてくれた方に、プッシュ通知を送ればお店の情報を簡単に届けることができます。プッシュ通知とは、スマートフォンのロック画面に表示されるお知らせのことです。メールマガジンのようにわざわざメールを開く必要がないため、読まれやすいことが特徴です。情報を届けやすいため、新規顧客の来店につながります。


2つ目は、リピーターを獲得できることです。例えば、1度来店してくれたお客様にアプリから限定クーポンを配信することで、リピーターを獲得できる可能性が高まります。


そして3つ目が、アプリで店舗の存在を周知させられる点です。アプリにユーザーの現在地から近くの店舗を検索できる機能があれば、ユーザーは店舗の存在を知ることができます。(※1)(※2)


※1.【ModuleApps】位置情報を活用して、現在地から店舗検索できるO2Oアプリ事例


※2.【DiGiLAB】店舗アプリ導入・開発・作成の料金・メリットとは?スマホ集客アプリの事例もご紹介!

店舗経営者がアプリを利用してできること

店舗経営者がアプリを利用してできることはいくつかあります。まず、クーポンの配布ができることです。紙媒体のクーポンだと、クーポンをつくるための印刷コストや送料などが発生します。一方、アプリを利用する場合はそういったコストは一切かからないため、手軽にクーポンを発行することが可能です。


また、アプリにポイントカード機能をつければ、アプリに対してポイントを付与することもできます。そのため、アプリを利用しているお客様はクーポンやポイントカードを持ち忘れることはないでしょう。


他にも、アプリを利用してキャンペーンを実施することもできます。例えば、「ダウンロードして来店してくれた方には1,000円分のクーポンをプレゼント!」といった企画をしてみるのも良いでしょう。そういった企画や情報を発信するにあたって、SNSと共有するとより多くの方にアプローチすることも可能です。


店舗のファンやリピーターになってもらうためには、顧客の管理を徹底することが大切です。顧客のデータを利用して、誕生日クーポンやメッセージを送るなどお客様に対して特別なアプローチができます。また、顧客のデータから店舗の課題や問題を分析して、商品やメニューの改善を積極的に行えます。


※1.【OMISE Lab】顧客管理で売上アップ!店舗経営者におすすめしたい顧客管理アプリ4選

店舗の公式アプリを開発する方法

アプリを開発するためには、PHPやRubyといったプログラミング言語を使用するなど、専門知識が必要となります。プログラミング言語を勉強するには、時間と労力がかかってしまいます。そのため、アプリの開発に関しては開発会社に依頼して、アプリを制作するのが近道です。


その際に、アプリ開発を依頼するための開発費用がかかることは頭に入れておきましょう。開発費用はかかりますがアプリを制作するにあたっての時間と労力の削減にもなるため、必要な投資と言っていいでしょう。

アプリで効果的に集客するためのポイント

アプリで効果的に集客するためのポイントは3つあります。1つ目は、アプリの更新や運営を手軽に行えるようにすることです。店舗のアプリを運用する担当スタッフが1人ではない場合、他のスタッフにもアプリの運営の仕方を共有しておく必要があります。


2つ目は、プッシュ通知、クーポン発行などの機能を利用することです。先ほども説明したように、プッシュ通知はユーザーの目に触れやすく、来店につながるきっかけになります。クーポン発行はリピーターを獲得できる可能性が高まるため、積極的に発行しましょう。


3つ目は、顧客にとって見やすく、使いやすいアプリにすることです。どれだけ優れた機能があったとしても、複雑でユーザーが使いこなすことができなければ意味はありません。そのため、アプリのデザインも店舗の世界観にあったものを設計し、できる限りシンプルで操作が簡単なアプリをつくりましょう。そのようなアプリを開発するために、開発会社との打ち合わせはしっかり行っておく必要があります。

アプリを使って店舗経営を安定させる!

店舗を経営するにあたって大切なことは「お客様が来店し続けてくれる仕組みづくりをすること」です。その手段の1つとして、店舗の公式アプリを効果的に利用することが重要です。アプリを開発するだけではなく、アプリを使っていかに魅力的な企画や情報を発信ができるかという視点も必要になってきます。


そのため、お店のスタッフ同士でアイデアを出し合う時間もつくるといいでしょう。アプリを利用して売上向上を目指し、店舗の経営を安定させていきましょう。

キーワード :

店舗を初めて出す方におすすめな情報2店舗目以降を出す方におすすめな情報
お気軽に見積依頼・ご相談ください 0120-390-865
店舗作り、集客の
無料見積もり・相談をする