2021.05.27|店舗デザイン

アメリカンスタイルの雑貨とは?アメリカンスタイルに合わせて購入できるお店もご紹介!

アメリカンスタイルの雑貨とは?アメリカンスタイルに合わせて購入できるお店もご紹介!

「アメリカンスタイルな内装にしたい。どんな風にしたらいいかな」というお客様への記事です。

この記事で伝えること↓
・アメリカンスタイルは1つじゃない
・アメリカンスタイルな内装×5タイプ 
・アメリカンスタイル度をUPさせるアイテム

これまで多くのお店開業に携わってきたIDEAL(の中の人)が、どこよりも分かりやすく、見やすくお伝えしますよ。

先に冒頭の質問にお答えしましょう。

アメリカンスタイルは1つではありません。

おおよそ5タイプに分かれます↓
・モダン
・ダイナー
・カントリー
・コンテンポラリー
・ミッドセンチュリー

そしてお店の内装を決める手順としてはこうです↓
・お店のコンセプトを決める
・コンセプトとマッチしたスタイルを選ぶ
・スタイルの演出度をUPさせるアイテムを探す

この記事では、これら↑を、詳しくかつ、分かりやすく解説していってますよ。

お客様には『アメリカンスタイルな内装に詳しい人』になっていただきますね。

アメリカンスタイルとは?

アメリカンスタイルとは?

「アメリカンスタイル」と、一言で言い表していますが、いろいろなテイストがあるんですよ。

テイストによっては、お店の雰囲気がガラリと変わってしまいます。
なので、コンセプトとマッチするアメリカンスタイルを選びましょう。

内装デザインの上級者にもなると、テイストを上手に組み合わせることも可能です。
まずは、代表的なアメリカンスタイルを知っておきましょう。

アメリカンスタイルを一部ご紹介!

アメリカンスタイルを一部ご紹介!

アメリカンスタイルは、おもに以下の5タイプに分けられます↓

・モダン
・ダイナー
・カントリー
・コンテンポラリー
・ミッドセンチュリー

それぞれ分かりやすくお伝えしていきますね。

アメリカンスタイルの内装 例①モダン

アメリカンスタイルの内装 例①モダン

モダンスタイルは、ニューヨークのような都会的なイメージを抱くの特徴です。

[特徴]
・スタイリッシュ
・モノクロベースの配色
・シンプル&シックな印象
・ハイセンスで洗練された空間

モノトーンで統一され、ハイセンスな印象を与えます。

アメリカンスタイルの内装 例②ダイナー

アメリカンスタイルの内装 例②ダイナー

ダイナースタイルは、レトロでポップな雰囲気が特徴。

60~70年代のアメリカで多く見られたスタイルです。

[特徴]
・個性的
・レトロ感
・ポップな印象
・カラフルな配色
・コカ・コーラやアメリカンスナックが似合う雰囲気

コカ・コーラやm&mといった、アメリカならではのグッズとの相性がとっても良いんですよ。

アメリカンスタイルの内装 例③カントリー

アメリカンスタイルの内装 例③カントリー

カントリースタイルは、開拓時代のアメリカを思わせるログハウスのような雰囲気が特徴です。

[特徴]
・温かみのあるオールディさ
・パイン材、レンガ材などの自然素材が多い
・ギンガムチェックやキルトで心地よい懐かしさを演出

パイン材などの強くも優しい雰囲気の家具を合わせるのがコツです。

木の温もりを感じるインテリアを多く取り入れ、ギンガムチェック柄やパッチワークキルトなどを使うと、さらにカントリーらしい雰囲気になりますよ。

アメリカンスタイルの内装 例④コンテンポラリー

コンテンポラリーは『現代風のデザイン』という意味があります。

[特徴]
・メタルフレーム
・重心が低めな家具が多い
・原色使いのソリッドカラーが多め
・大きなアートワークやグラフィックがある

先程お伝えしたモダンスタイルとは別の、”現代風”なデザインスタイルです。

✓モダン=第一次世界大戦後のモダニズム(近代主義)
✓コンテンポラリー=現代風かつ格式の高い、中世的な考え方
と、理解しておけばOKです。

派手な装飾はあまり見られません。
その代わり、グレードの高い素材を使い、かつはっきりした線や形を取り入れたデザインが特徴です。

アメリカンスタイルの内装 例⑤ミッドセンチュリー

アメリカンスタイルの内装 例⑤ミッドセンチュリー

ミッドセンチュリーは、おしゃれな印象が強いのが特徴です。

[特徴]
・カラフルな配色
・レトロ×モダンな空間
・デザイン性と機能性の高い家具

カラフルな色使いと、デザイン性が豊かなのがポイント。
レトロモダンな空間でもあり、でもどこかおしゃれに感じられますよ。

ファンが多いアメリカンスタイルでもあります。

アメリカンスタイルの内装作りは、コンセプトにあった雑貨選びがコツ

アメリカンスタイルの内装作りは、コンセプトにあった雑貨選びがコツ

お店のコンセプトに合わせてアメリカンスタイルを選びましょう。

選んだら、そのスタイルをより再現するためのアイテムを選んでいきましょう。

たとえばこんなアイテムです↓
・ネオンサイン
・レトロ雑貨
・ダストボックス

それぞれ、どのアメリカンスタイルに合うのか、お伝えしていきますね。

アメリカンスタイル アイテム①ネオンサイン

アメリカンスタイル アイテム①ネオンサイン

ネオンサインを取り入れると、60年代のダイナーバーのような空間になりますよ。

[こんな使い方をしよう]
・外観の装飾として
・トイレの表示やメニュー版の装飾として

[どんなアメリカンスタイルに合う?]
・ダイナースタイル

目に止まりやすいので印象や顧客の記憶に残りやすい店舗になります。

アメリカンスタイル アイテム②レトロ雑貨

アメリカンスタイル アイテム②レトロ雑貨

レトロ雑貨は、わりと幅広く使えるアイテムです。

[こんな使い方をしよう]
・お店の看板代わりに
・壁や棚などのワンポイントディスプレイに

[どんなアメリカンスタイルに合う?]
・ダイナースタイル
・カントリースタイル
・コンテンポラリースタイル

アイテムそのものに存在感があるので、おしゃれなアメリカンな空間に仕上がります。
ブリキやポスター、車のナンバープレートなどのアイテムで店内を装飾できたら良いですね。

「おしゃれ×カッコイイ」といった印象を、顧客に抱かせることができますよ。

アメリカンスタイル アイテム③ダストボックス

アメリカンスタイル アイテム③ダストボックス

ダストボックスは、ドーム型やバケツ型など、形の種類が豊富です。

[こんな使い方をしよう]
・色分けでゴミの分別に使用
・雰囲気作りのための装飾アイテムとして置いておく

[どんなアメリカンスタイルに合う?]
・モダンスタイル
・ダイナースタイル
・カントリースタイル
・コンテンポラリースタイル

その見た目から、”ゴミ箱っぽくない”点が魅力でもあります。

色さえ意識すれば、モダン風でもカントリー風でも、雰囲気に馴染めるのが特徴です。

アメリカンな雑貨が買えるお店

アメリカンな雑貨が買えるお店

アメリカンな雑貨やアイテムが手に入るお店を紹介しておきましょう。

・チャイハネ
・niko and…
・ACME Furniture

それぞれ簡単に紹介していきますね。

詳しくは、各公式サイトをご覧ください。

アメリカンアイテムを手に入れよう①チャイハネ

個性的な雰囲気が特徴のアイテム、雑貨店です。

どちらかと言うと、エスニックな雰囲気が強いです。

が、モノによっては、アメリカンスタイルと相性が合うんですよ。

参考サイト:公式HP

アメリカンアイテムを手に入れよう②nico and...

雑貨だけでなく、ファッションも手掛けている有名ブランドですね。

雑貨、小物は手軽に取り入れやすく、雑貨他のアイテムとの相性が良いのが特徴です。

大型ショッピングモールに構えていることが多いので、お店の雰囲気と一緒に研究してみると良いでしょう。

参考サイト:公式HP

アメリカンアイテムを手に入れよう③ACME Furniture

”男前”なインテリアやアイテムが豊富なお店です。

アメリカ各地から、1940~70年代のヴィンテージアイテムなどを買い付けて販売しています。

日本の熟練職人による丁寧なメンテナンスで蘇らせてから、販売しているんですよ。

味と風合いを感じられるアイテムばかりなのが特徴です。

参考サイト:公式HP

まとめ:アメリカンスタイルな内装は、お店のコンセプトとのマッチング度が大事

まとめ:アメリカンスタイルな内装は、お店のコンセプトとのマッチング度が大事

「アメリカンな内装って、どうやって考えたらいいの」というお客様へ、5タイプのアメリカンスタイルをお伝えしてきました。

どうしてもアメリカンな内装作りが難しいと感じるなら、まずは雑貨やアイテム集めからスタートしてみては。

先にアイテムを集めることで「このアイテムが映えるようにしたいな」と感じ、相性の良いインテリアに目が止まるようになりますからね。

雑貨が映えるようインテリアや家具を選べば、自然と目指したアメリカンな空間に仕上がっていきますよ。

「アメリカンスタイルの考え方は分かりました。でもデザイン設計が上手くできるか不安です」

そのような疑問がさらに浮かぶのであれば、ぜひIDEALにご相談ください。

IDEALは、お客様が作り上げたいものを丁寧に形にしていきます。

与えられた空間を存分に活かしながらも、お客様の希望や願いを根本から理解するのを前提に進めます。

同時に、お客様のタスクを減らせるかもしれませんよ。

『必要な手続き、内装デザイン設計、施工』までをIDEALで代行することが可能だからです。

コンセプトを汲み取ることはもちろん、お客様の急な提案や変更にもできるだけ臨機応変に対応することがIDEALの強みです。

お客様の理想とするアメリカンな空間が出来上がるよう、悩みや疑問点を一つ一つ丁寧に対応、解決させていただきます。

まずは一度、ご相談してみて下さい。

店舗工事のご相談・お問い合わせはこちら

店舗工事のご相談・お問い合わせはこちら

店舗作り、集客の
無料見積もり・相談をする