2021.09.10|店舗デザイン

デンタルクリニック(歯医者)の内装デザインはターゲットに合わせて決めよう

デンタルクリニック(歯医者)の内装デザインはターゲットに合わせて決めよう

「デンタルクリニックの内装デザインはどういう手順で決めるべき?」
「デンタルクリニックってどんな空間にしたら良い?」
というお客様への記事です。

この記事で伝えていること↓
・デンタルクリニックの内装とターゲットの関係性
・デンタルクリニックが目指すべき空間とは

これまで数多くのクリニック作りに携わった、IDEAL(の中の人)が、どこよりも分かりやすくお伝えしていきますね。

デンタルクリニックの開業が増えている中「内装デザインってどう考えていけば良いの?」と、お悩みの開業医も少なくありません。

そこで今回は『デンタルクリニックの内装デザインを考える手順と理想的な空間作り』について解説していきますね。

デンタルクリニックのターゲットを決めるべき理由

デンタルクリニックのターゲットを決めるべき理由

結論、デンタルクリニックの内装は、ターゲットを決めてから設計していきましょう。

ターゲットを決めておくことで、ターゲットが好む内装を演出できるようになるからです。

ターゲットが快適に過ごせる内装にすることで、リピーター獲得にも繋がりやすくなります。

同時に、口コミで良い評価が書かれることで、新しい患者さんを獲得することにもつながります。
そのため、内装をいきなり決めるのではなく、まずはターゲットを決めましょう。

ターゲットを決めるには「こんなデンタルクリニックにしたい」とコンセプトを決めることが最初のステップになります。

デンタルクリニックの内装をより良いものにするための2つのポイント

デンタルクリニックの内装をより良いものにするための2つのポイント

デンタルクリニックの内装を決めていくには、以下の手順を踏みましょう↓

・コンセプトを決めよう
・トレンドを取り入れよう

それぞれについて分かりやすくお伝えしていきますね。

デンタルクリニックの内装を考える手順①:コンセプトを決める

デンタルクリニックのコンセプトを決めましょう。

コンセプトは、以下のように決めていくとスムーズです↓

[5W]
What…何を提供するのか
Who…どんな人に提供するのか
Where…どこで提供するのか
When…いつ営業するのか
Why…どうしてこのクリニックなのか

[2H]
How…どのようにして提供するのか
How much…いくらで提供するのか

患者さんから選ばれるデンタルクリニックを実現するには、オリジナティを提供することが大切です。

コンセプトと、オリジナリティを整理しデンタルクリニックの特徴を一言で表すかのごとく、キャッチコピーを考えていくと良いでしょう。

デンタルクリニックの内装を考える手順②:トレンドを取り入れる

デンタルクリニックの内装を考える手順②:トレンドを取り入れる

トレンドを取り入れましょう。

最近のデンタルクリニックは、外観、内装ともに、今までの見た目とは大きく変化しています。

たとえば、以下のような特徴が挙げられます↓

外観=カフェやギャラリーのようなデザイン
内装=個室型の診療ブース、木目、石などの自然素材を生かしたデザイン

こうした変化が見られてきた理由は、患者さんのニーズが変わってきたからだと言われています。

患者さんが求めているのは、治療してもらうだけではありません。

緊張感や不安を取り除いてくれるような空間。言わば、居心地の良い空間を、患者さんは無意識に求めている、と言われているのです。

デンタルクリニックはくつろげる空間作りを意識しよう

デンタルクリニックはくつろげる空間作りを意識しよう

これからデンタルクリニックを開業するのであれば、患者さんがくつろげる空間を作ると良いでしょう。

くつろげる空間そのものが、他クリニックとの差別化にもなり、集客力UPも期待できます。

具体的には、以下のような空間作りを意識すると良いでしょう↓

・子連れにやさしい空間
・カフェのような空間
・美を意識した空間

それぞれ分かりやすくお伝えしていきましょう。

デンタルクリニックの理想的な空間①:子連れにやさしい空間

デンタルクリニックを住宅街に開院するのであれば、ぜひ子連れにやさしい内装作りを意識すると良いでしょう。

子連れ向けに合わせた内装にすることで、お子さんと、親御さん双方に安心感と信頼感を与えられます。

また、子ども受けの良い内装にすることで、自然とやさしく、温かみのある空間を演出できるでしょう。

また、キッズルームや託児所付きにすることで、子育て世帯にうまく訴求できるデンタルクリニックに成りえるでしょう。

デンタルクリニックの理想的な空間②:カフェのような空間

デンタルクリニックの理想的な空間②:カフェのような空間

カフェのような空間にすることもオススメです。

本来の清潔感重視のシンプルなデンタルクリニックよりも、カフェのような内装にすることで、意外性とオリジナリティを演出できるでしょう。

カフェのような空間を演出することで、治療に来た患者さんの緊張感や不安感など、負担を減らせることにつながります。

デンタルクリニックへの恐怖心も拭えることでしょう。

デンタルクリニックの理想的な空間③:”美”を意識した空間

”美”を連想させるような内装にするのもアリです。

そのためには、ホワイトニングや歯列矯正など、美を意識した女性、男性をターゲットにすることです。

極論ですが、エステサロンに行くのと同じような感覚で、デンタルクリニックに行く人も増えています。

もし、美を意識したデンタルクリニックを実現するのであれば、高級感やラグジュアリーな空間作りを意識しましょう。

患者さんにリラックスしてもらえるような内装を目指すと良いでしょう。

デンタルクリニックの理想

デンタルクリニックの理想

デンタルクリニックのこれからは、内装とインテリアにもこだわると集客力UPが見込まれます。

理由は、デンタルクリニックに求めていることが治療だけでなくなってきているからです。

予防や、定期的なメンテナンスを含め「美しい歯を保ちたい」と思うのと同時に「快適な空間で処置を受けたい」という患者さんが多くなってきているのです。

極論ですが、清潔だけども殺風景なデンタルクリニック。それよりも、おしゃれで居心地の良いデンタルクリニックの方が、多くの人々が利用しています。

そのため、新規患者をできるだけ多く集め、リピーター化するためには、空間作りも、重要な要素なのだと心得ましょう。

まとめ:デンタルクリニックの内装デザインはリサーチを経て決めていこう

まとめ:デンタルクリニックの内装デザインはリサーチを経て決めていこう

「デンタルクリニックを開業するのに内装デザインってどう決めていけば良いですか?」というお客様へ、デザインを決めていく手順と押さえるべきポイントについてお伝えしてきました。

デンタルクリニックを開業するときは、クリニックの内装デザインに強いデザイン会社を選ぶことが多いです。実績が多いことから、信頼度は高いと言えるでしょう。

ですが、重要なのは、いかにコンセプトを汲み取れるか、にあります。

いくら実績が多いデザイン会社であったとしても、お客様のコンセプトを汲み取れなければ、ただの「歯医者さんっぽい」内装にしか仕上がりかねません。

かといって、デザイン性の高さのみを謳っている業者に頼むと、高級感やトレンド感は実現できるかもしれませんが、患者にとって居心地の良い空間になるか、と言ったらそうとは限りません。

そのため、飲食店やアパレルショップなどを含めた、施工事例が豊富な業者を選ぶと良いです。

なぜならその土地の特性、客層を見極められ、かつコンセプトを汲み取れるスキルが大いに期待できるからです。

いずれにしても、お客様の理想とするデンタルクリニックができあがるよう、よくコンセプトを練られることをオススメいたします。

その上で、クリニックや飲食店作りに強いデザイン施工会社に相談、すると良いでしょう。

中でもIDEALであれば、お客様の「こんなクリニックにしたい」という考えを、ひとつひとつ汲み取ってデザインに落とし込むことができます。

お客様の考えを汲み取れる理由は、これまで多くの飲食店、クリニックオープンに携わってきたからです。

これから初めてクリニックを作り上げるのに、しっかりとデザインを考えるのは簡単なことではありません。

ですが「こんな風にしたい」というお考えがあるのは理解できます。
IDEALは、その「こんな風にしたい」を、再現できるのです。

ぜひ一度、相談されてはいかがでしょう。

店舗工事のご相談・お問い合わせはこちら

店舗工事のご相談・お問い合わせはこちら

店舗作り、集客の
無料見積もり・相談をする