2021.10.06|店舗デザイン

これからのカフェの内装デザインは”リゾート風”と”ゆったり”がキーワード

これからのカフェの内装デザインは”リゾート風”と”ゆったり”がキーワード

「カフェを開業したいです。内装デザインのトレンドを教えてほしいです」
「リゾート風なカフェが流行るって本当でしょうか。なぜでしょう?」
というお客様への記事です。

この記事で伝えていること↓
・リゾート風カフェが流行る理由
・リゾート風カフェにするための内装デザインのコツ

これまで数多くのお店作りに携わった、IDEAL(の中の人)が、どこよりも分かりやすくお伝えしていきますね。

先に冒頭の質問にお答えしましょう。

これからカフェを開業するのであれば、リゾート風の内装デザインにするのはいかがでしょう。

コロナ禍で旅行する機会が激減したことで、身近にリゾート気分を味わえるお店にニーズが高まりつつあります。

極論ですが「カフェにリゾートのような癒しを求めている」と言っても過言ではありません。

そこで今回は『リゾート風カフェを作るための、内装デザインのポイント』について解説していきますね。

ゆったりと過ごせるリゾート風カフェにするための3つのポイント

ゆったりと過ごせるリゾート風カフェにするための3つのポイント

結論、リゾート風カフェを目指すのであれば、最低限以下のポイントを押さえましょう↓

・開放感を演出する
・天井、壁、床の色にこだわる
・インテリア、小物アイテムを取り入れる
・BGMでよりリゾート感を演出する

それぞれについてお伝えしていきましょう。

リゾート風カフェのポイント①:開放感を演出しよう

顧客にリゾート地のような贅沢な空間を提供するには、開放的なカフェでなければなりません。

具体的には、以下のような造りになるよう設計していくと良いでしょう↓

・大きな開口
・高い天井
・シーリングファン
・壁一面に窓ガラス
・なるべく柱を設けない
など。

”リゾート”と聞くと、青い空や心地良い風などが連想されるでしょう。
共通することは「ゆったりできる雰囲気」であることです。

ゆったりした雰囲気を演出するには、開放感は欠かせません。

リゾート風カフェのポイント②:天井、壁、床の色にこだわろう

リゾート風カフェのポイント②:天井、壁、床の色にこだわろう

なぜなら配色は、リゾートを連想させる重要な要素だからです。

たとえば、
・ハイトーンカラーで明るい雰囲気を演出する
・茶色、こげ茶色、深緑などのアースカラーを取り入れる
など。

天井や壁をハイトーンにし、床や建具などをアースカラーにすると空間にメリハリが生まれるでしょう。

バランスの良い配色となり、より”リゾート風”を演出できます。

リゾート風カフェのポイント③:インテリアや小物アイテムを上手に取り入れよう

リゾートを連想させるインテリアや小物アイテムも取り入れましょう。

たとえば、
・ハンモック
・ハンギングチェア
・ラタンやウォーターヒヤシンスでできたイス
・木の枠組みにクッションが組み合わさったソファ
などが挙げられます。

ただ、一口に”リゾート風”と言っても「どこのどんなリゾートなのか」が伝わるよう意識することが大切です。

たとえば”ハワイ風”を演出したいのであれば、

・ハイビスカス
・プルメリア
・モンステラ
などが挙げられますね。

あるいは、”バリ風”であれば、
・ラタン
・アラベスク調
・アジアンレリーフ
・ウォーターヒヤシンス
などが挙げられます。

そのため、まずは「どこの、どんなリゾートをモチーフにしたカフェなのか」といったコンセプトを決めることが大切です。

その上で、コンセプトに沿うように、インテリアや小物アイテムを取り入れていきましょう。

リゾート風カフェのポイント④:BGMでリゾート感を演出しよう

リゾート風カフェのポイント④:BGMでリゾート感を演出しよう

BGMを取り入れましょう。

BGMの「イメージ誘導効果」によって、よりリゾート感を演出できるようになります。

ハワイ風のカフェなら、ハワイアンBGM、アジアンリゾート風のカフェなら、ガムランBGMと言ったように、世界観を意識しながら選曲しましょう。

リゾート風を演出するなら、五感を刺激しよう

リゾート風を演出するなら、五感を刺激しよう

リゾート風カフェを謳うからには、顧客の五感を心地よく刺激するような内装を目指しましょう。

目、耳、匂い、雰囲気、味、全ての感覚を通してリゾート気分を味わってもらえるカフェを目指す。

そうすることで、ファンになる顧客も増えてくれます。

なぜなら、世界観を大切にしたカフェであればあるほど、記憶に残りやすくなるからです。

カフェに訪れる顧客は、さまざまな目的を持って来店されます。

・会話を楽しんだり
・打ち合わせに利用したり
・一人の時間をくつろいだり
など。

その上で
・落ち着けるか
・居心地のよい雰囲気か
を、判断しながらお店選びをしていきます。

リゾート風のカフェを開業する上で必要なのは「顧客が求めているものが、一般的なカフェ以上に高くなる」という点です。

なぜ、普通のカフェでなく、リゾート風のカフェに訪れるのか。

そう考えると「リゾート風カフェとしてこだわるべき箇所がいくつもある」と、考えられるのではないでしょうか。

リゾート風カフェを求めた顧客が、期待したとおりに居心地が良いと感じられなければ、再来店につながりにくくなるでしょう。

そういう意味では『リゾート風カフェ=レベルの高い開業になる』と理解しておいても良いのでは。

まとめ:リゾート風カフェで心からゆったりできる空間を提供しよう

まとめ:リゾート風カフェで心からゆったりできる空間を提供しよう

「カフェのトレンドを知りたい。どんな内装にしたら良いでしょう」というお客様へ、リゾート風カフェの可能性と、内装デザインのポイントについてお伝えしてきました。

カフェの開業は、内装デザインとコンセプトにズレがあってはいけません。

集客や売り上げに大きく差が出てしまうからです。
そのため、リゾート風カフェとして世界観にズレがないよう、まずはコンセプトをよく練っていきましょう。

その上で、もし「どうしてもカフェレイアウトが決められない!」「リゾート風カフェとしてのデザインが固まらない」ということであれば、カフェ開業に強いデザイン施工会社に相談する、というのも一つの手です。

中でもIDEALであれば、お客様の「こんなカフェにしたい」という考えを、ひとつひとつ汲み取ってデザインに落とし込むことができます。

お客様の考えを汲み取れる理由は、これまで多くのカフェオープンに携わってきたからです。

これから初めてお店を作り上げるのに、しっかりとデザインを考えるのは簡単なことではありません。

ですが「こんな風にしたい」というお考えがあるのは理解できます。
IDEALは、その「こんな風にしたい」を、再現できるのです。

ぜひ一度、相談されてはいかがでしょう。

店舗工事のご相談・お問い合わせはこちら

監修者

IDEAL編集部

日本全国の美容室・カフェ・スポーツジム等の実績多数!
店舗づくりをプロデュースする「IDEAL(イデアル)」が運営。
新規開業、店舗運営のお悩みや知りたい情報をわかりやすくお届けいたします。

> IDEALの編集者ポリシー

店舗工事のご相談・お問い合わせはこちら

店舗作り、集客の
無料見積もり・相談をする