2021.09.08|店舗運営ノウハウ

子供と一緒に診察できるデンタルクリニック(歯医者)が人気の理由

子供と一緒に診察できるデンタルクリニック(歯医者)が人気の理由

「デンタルクリニックを開業したい。どんな内装にしたら良い?」
「子供向けサービスが充実しているデンタルクリニックが人気って、本当でしょうか?」
というお客様への記事です。

この記事で伝えていること↓
・子供向けサービスがあるデンタルクリニックの人気の秘密
・子供向けサービスが充実したデンタルクリニックと集客力の関係性

これまで数多くのクリニック作りに携わった、IDEAL(の中の人)が、どこよりも分かりやすくお伝えしていきますね。

先に冒頭の質問にお答えしましょう。

コンセプト次第ですが、デンタルクリニックの内装は、子連れに優しい空間作りを意識すると良いでしょう。

理由は、子供にやさしい雰囲気が、結果的に集客力に直結するからです。
現に、子供向けサービスが充実しているデンタルクリニックの需要が伸びています。

その理由は、パパやママの子供の健康意識が高くなったことが関係しています。

そこで今回は『子供向けサービスの充実さがデンタルクリニックの集客力に直結している理由と、押さえるべきポイント』について解説していきますね。

子どものための通院→集客力UPにつながる

子どものための通院→集客力UPにつながる

子供向けサービスを充実させたデンタルクリニックは、集客力UPにつながります。

その理由は、子供を連れていける安心感が集客力につながるからです。

たとえば、
・衛生的で清潔感ある空間
・キッズルームが充実している
・子供受けの良いデザインの診察室
など、親子ともにくつろげる空間であることが結果的に集客力に直結しているのです。

子供が嫌がらず過ごせる空間であれば、そのご家族も通院するキッカケにもなります。

ママ同士やパパ同士の口コミによって、認知度がUPすることも期待できますよ。

そのため、デンタルクリニックとしてのコンセプトが決められないのであれば、まずは”子連れに優しい”クリニックを目指してみてはいかがでしょう。

テーマを”子連れ”あるいは”子供向き”に絞ることで、コンセプトが決まりやすくなるでしょう。

”子供向けサービスありき”のデンタルクリニックが人気の理由

”子供向けサービスありき”のデンタルクリニックが人気の理由

結論、子供向けサービスを充実することで、デンタルクリニックとして成功しやすくなります。

その理由としては、以下が挙げられます↓
・子供の歯への関心度が高い
・心から安心して利用できる

それぞれ分かりやすくお伝えしていきましょう。

人気の理由①:子供の歯への関心度が高まっているパパ、ママが増えてきた

1つ目の理由が、子供の歯を虫歯から守ろうと意識するパパとママが増えてきた、という点です。

子供が虫歯になるか、ならないかの違いは、親の子供への健康意識が高いかどうか、にあります。

極論を言いますと「子供に虫歯ができてしまうのは、親の責任にある」と考えられてきている、ということです。

共働きが増える中で、たとえ忙しい時間を過ごしていたとしても、仕上げ歯磨きを欠かさずする親が増えてきています。

同時に、子供に将来痛い思いをさせまいと、定期的に歯医者に連れていく家庭も増えてきました。

それにより、子供の歯を健康に保つ目的でデンタルクリニックを利用する人々が増えてきています。

人気の理由②:「子供も連れて行ける場所」という潜在的な安心感を感じられるから

人気の理由②:「子供も連れて行ける場所」という潜在的な安心感を感じられるから

2つ目の理由は、子供向けのサービスがあれば安心感を抱きやすい、という点です。

子供向けのサービスが充実しているデンタルクリニックであれば、自然と子供受けの良い内装や工夫が施されることになります。

たとえば、
・キッズスペース
・温かみのある素材
・クリアな空間、除菌の徹底
など。

子供に優しい空間は、大人にとっても優しい空間でもあります。

温かみと、清潔感、そして優しさが伝わるクリニックは、無意識に「安心、安全なクリニック」と感じさせてくれます。

子供に優しいデンタルクリニックを目指そう

子供に優しいデンタルクリニックを目指そう

子供に優しいデンタルクリニックを目指すことで、大人も子供にも頼られるクリニックになります。

そのためにも、キッズスペースを充実させるだけでなく、清潔感と安心感が漂う内装作りを意識しましょう。

キッズスペースを設けることで「治療までの間、子供が待ってられない」といったパパやママの不安を取り除くことができます。

子供が嫌がらないことで、パパやママ自身も通いやすくなる、といった相乗効果も期待できますよ。

また『クリニック=怖い、不安、緊張する』といったイメージを抱くのは、子供だけではありません。

大人でも少なからず抱く感情です。

大人でも抱く不安感を、子供受けの良い優しい印象の装飾や空間で和らげることも期待できます。

クリニックの内装デザインは、歯科医師の理念やビジョンを取り入れることが多く見られました。

ですが、理念やビジョンだけ取り入れては、独りよがりなデンタルクリニックになってしまいます。

患者さんの目線に立って内装を作り上げることが大切です。

治療までの間、どう過ごしてもらうか。

他のどこよりも”良いデンタルクリニック”を目指すのであれば、
・雑誌や本を設置する
・適度な明るさの照明
・換気システムを充実させる
・座り心地の良いソファを設置する
などの工夫を施しましょう。

患者さんにとって居心地の良いデザインになるよう、設計していくことが重要です。

まとめ:デンタルクリニックは子供向けサービスを取り入れて差別化を

まとめ:デンタルクリニックは子供向けサービスを取り入れて差別化を

「デンタルクリニックって、子供向けサービスを充実させた方が良い?」というお客様へ、押さえるべきポイントをお伝えしてきました。

デンタルクリニックを開業するときは、クリニックの内装デザインに強いデザイン会社を選ぶことが多いです。実績が多いことから、信頼度は高いと言えるでしょう。

ですが、重要なのは、いかにコンセプトを汲み取れるか、にあります。

いくら実績が多いデザイン会社であったとしても、お客様のコンセプトを汲み取れなければ、ただの「歯医者さんっぽい」内装に仕上がりかねません。

かといって、デザイン性の高さのみを謳っている業者に頼むと、高級感やトレンド感は実現できるかもしれませんが、患者にとって居心地の良い空間になるか、と言ったらそうとは限りません。

そのため、飲食店やアパレルショップなどを含めた、施工事例が豊富な業者を選ぶと良いです。

なぜならその土地の特性、客層を見極められ、かつコンセプトを汲み取れるスキルが大いに期待できるからです。

いずれにしても、お客様の理想とするデンタルクリニックができあがるよう、よくコンセプトを練られることをオススメいたします。

その上で、クリニックや飲食店作りに強いデザイン施工会社に相談、すると良いでしょう。

中でもIDEALであれば、お客様の「こんなクリニックにしたい」という考えを、ひとつひとつ汲み取ってデザインに落とし込むことができます。

お客様の考えを汲み取れる理由は、これまで多くの飲食店、クリニックオープンに携わってきたからです。

これから初めてクリニックを作り上げるのに、しっかりとデザインを考えるのは簡単なことではありません。

ですが「こんな風にしたい」というお考えがあるのは理解できます。
IDEALは、その「こんな風にしたい」を、再現できるのです。

ぜひ一度、相談されてはいかがでしょう。

店舗工事のご相談・お問い合わせはこちら

店舗工事のご相談・お問い合わせはこちら

店舗作り、集客の
無料見積もり・相談をする