2019.05.16|店舗運営ノウハウ

【集客アプリ「ミニモ」】美容室の集客はどうするの?集客アプリ「ミニモ」の特徴とは

【集客アプリ「ミニモ」】美容室の集客はどうするの?集客アプリ「ミニモ」の特徴とは

店舗を経営していくうえで、集客はたいへん重要なことです。サービスや商品そのものがよいものでなければならないのはもちろんのことですが、どんなビジネスもお客さまが来てくれないことには始まりません。

どれだけ中身が素晴らしくても、それがお客さまに届かず、売れなければ意味はないのです。

売上を増やすために必要なことは、第一に店舗に来てくれる客数を増やすことではないでしょうか。それは、美容というサービスを提供する美容室にとっても同じことです。

どうすれば集客ができるのか、集客アプリがどういったものなのかをご紹介します。

一番大事なのは集客!集客のための仕組みづくりをしよう

美容室を経営していくうえで大事なのは、自分の店を発見してもらうことです。そのためには、お客さまが、いったいどういった方法で美容室を探しているのかを知る必要があります。

まず思いつくのは、インターネットでの検索ではないでしょうか。店のホームページを持ち、ブログなどで発信するのもひとつの手です。

しかし、「美容院港区」といった単純な検索では、大手ポータルサイトやポイントサイトが上位に表示されるため、店のホームページまで来てもらうのはなかなか難しくなっています。

しかし、発想を逆転させれば、そういったポータルサイトに登録することが店を知ってもらえる近道ともいえます。

次に、SNSでは、投稿からダイレクトに店のアカウントへアクセスしてもらうことが可能です。店の写真、URLや住所を掲載することもでき、スマホ1台で手軽に始められるというのも魅力なのではないでしょうか。

こういった複数のツールを組み合わせて運用することで、お客さまに店を知ってもらえるチャンスはぐっと広がります。

美容室はイメージを伝える写真の活用はマスト

第一に美容室が使いこなすべきツールはSNSです。なかでも、写真を活用できるSNSがよいでしょう。代表的なものにInstagramがあります。

美容室のサービスや魅力は、言葉で伝えることが難しいぶん、写真がメインのSNSとは非常にマッチします。

SNSに写真を掲載するとしても、SNSユーザーの撮影技術は日々向上しているため、ほかの店と差がつきにくくなっているという現実はあります。

しかし、消費者の購買行動は日々変化しているものです。

PCよりもスマホのユーザーが増えていることや、一般的な検索よりもSNSで検索し、感覚的にいいと思ったアカウントをフォローする人が増えていることなどを考えると、SNSは必須のツールなのではないでしょうか。

SNSでアップすべき写真には、まず、「かわいい」「こんなスタイルになりたい」と瞬間的に訴えることができるものがあげられます。さらに、投稿に統一感を持たせることが重要です。

好きなものを好きなときに投稿するだけでは、閲覧者の関心は集まりません。

ビジネスツールとして活用するには、1枚の写真がそのまま広告となることをふまえ、アカウントそのものをプロデュースする必要があります。

そのほか、ヘアアレンジなどを動画で掲載することで、アクセスを集めやすくなります。Instagramではハッシュタグの検索やフォローもできるため、ハッシュタグのつけ方も重要です。

ホームページは作ってからが勝負!頻繁な更新と分析が地味に効いてくる

店のホームページを持つ場合に重要なのは、「分析」と「頻繁な更新」です。まず、検索キーワードを分析することで、お客さまがホームページにどんなキーワードでたどり着いたかを知ることができます。

その結果、お客さまが求めていることがわかるとともに、店のホームページがどういったキーワードで上位に表示されているかもわかります。

検索キーワードを調べるには、Googleが提供しているGoogleアナリティクスというツールを使うのが近道です。

Googleアナリティクスでは、検索キーワードのほか、アクセスが多い時間帯やサイトの滞在時間、よく見られているページといったさまざまなデータを見ることができるため、導入しておくといいでしょう。原則無料で使うことができます。

頻繁な更新が重要なのは、最新の投稿が数カ月も前というサイトは放置されているようにも見え、訪問者にマイナスイメージを抱かせるからです。

最終的に店のイメージダウンにもつながりかねません。反対に、更新が頻繁に行われているサイトは、それだけで活気を感じさせます。

顧客と1対1でコミュケーションができる!集客アプリの特徴

スマホを使った集客には、集客アプリを活用するという方法もあります。集客アプリの選び方には、どういったポイントが重要なのでしょうか。

まず、たくさんのお客さまに気軽に利用してもらうために、ダウンロードに料金がかからないことは必須です。そのうえで、初期費用や月額費用、広告掲載費用が無料であれば、お試し感覚で手軽に始めることができます。

さらに、サロンスタッフとお客さまが直接メッセージをやりとりできることで、
お客さまのニーズに合わせたピンポイントな情報発信が可能です。「ミニモ」はこういった条件をすべて満たしている、美容院やサロンに特化した集客アプリなのです。(※1)(※2)


※1.【minimo】美容室、サロンに特化した集客ツールミニモ(minimo)
※2.【minimo# 集客ノート】Magico・上原潤一郎氏がミニモを"育成ツール"として導入する理由とは?

美容師も自分で集客できるスキルが必要なこれからの時代

まだまだアナログだといわれる美容業界では、SNSやアプリを利用した集客を思いつかない、やり方がわからないという人も多いかもしれません。

しかし、店舗を経営していくためには、その時代にあったマーケティング方法を知り、実践していくことが必要です。これは美容室も例外ではありません。

もし、美容師一人ひとりが自分で自分の強みや得意分野にマッチするお客さまを集客し、リピートまでつなぐことができれば、これからの美容師ライフに明るい兆しが見えるのではないでしょうか。

店舗工事のご相談・お問い合わせはこちら

店舗工事のご相談・お問い合わせはこちら

店舗作り、集客の
無料見積もり・相談をする