2017.11.27|新規開業ノウハウ

【カフェは内装が大事!?】カフェの内装を決めるヒント!内装費を抑えて理想を追求するには?

【カフェは内装が大事!?】カフェの内装を決めるヒント!内装費を抑えて理想を追求するには?

エリアによってはカフェが密集している地域も多くカフェの経営そのものが簡単にはできない時代に突入しました。カフェを開業するときに内装へこだわりを持つ人はたくさんいます。

それは、カフェの内装に関しては各々のお店のコンセプトや理想が詰まっており、経営にも大きな影響を与えるという側面があるからです。

しかしカフェを開業するときには費用にも限りがあるため、内装費をできるだけ抑えなければならないという現実の問題もあります。

今回はカフェの内装費を抑えながら理想を追求し、地域一番店を目指すために欠かせない事柄についてご紹介します。

カフェの内装が重視される理由

カフェの利用客は、おいしいコーヒーや食事を楽しむことを目的としてカフェを利用していることでしょう。しかし、それ以外にもカフェの雰囲気そのものを楽しむといった目的を持って来店しているということを忘れてはなりません。

居心地のいい雰囲気は新規顧客の獲得に欠かせない条件です。

またカフェを長期的に経営していくためには多くの顧客にカフェのファンになってもらいリピーターとして何度も来店してもらうことが重要といえます。

カフェの内装はカフェの雰囲気に直結しているため、多くの経営者が重視している問題のひとつといえるでしょう。

他店舗との差別化はとにかく歩く

カフェを開業するにあたってはいろいろなお店を見て回り、お店ごとの特徴について知っておく必要があります。多店舗との差別化を図るためにはとにかく歩いて実際に営業しているお店を見ることが最も勉強になります。

いろいろなお店を見た上で、いくつかの部分を組み合わせてオリジナルのカフェに仕上げていくことがポイントです。

ただし、たくさんのお店を見て回ったからといって複数のお店の良い所だけをかいつまんでしまっては、お店に統一感がなくなってしまう可能性が高くなるでしょう。

統一感のない店舗というのは雰囲気の良さに欠けるというデメリットがあります。いろいろな店舗を実際に見るということはとても大切です。

しかし、あくまでオリジナルにこだわり、他店との差別化がわかるお店づくりを進めていきましょう。

理想の店舗に必要なのは努力と工夫

自分が理想とするカフェをつくるためには努力と工夫が欠かせません。DIYでお店をつくりあげると独自性が出るため、カフェに個性が生まれます。

そしてDIYの仕上がりが良ければ話題になりやすいというメリットもあります。DIYの初心者は「材料の調達はどのようにしたらよいのか」ということにも悩まされるものです。

材料や家具については建築資材のアウトレットなどを利用して自分で用意してみると良いでしょう。自分で行うことが難しい工事だけを内装業者に依頼するというかたちで作業を進めていくと、内装費を抑えることにもつながります。

人気が出やすいカフェは?

地域一番店となるような人気のカフェをつくるために人気が出やすいカフェの特徴を知っておきましょう。「自然派カフェ」「隠れ家系カフェ」「レトロ系カフェ」は安定した人気があるカフェのスタイルです。

まず「自然派カフェ」はオーガニックに関心がある人に人気です。安心安全の食事を提供しているという特徴に加えて、心身ともにリラックスおよびリフレッシュできる空間であることが大切です。

内装の雰囲気は例えば白を基調として天然木や植物などを店内の端々にあしらうなどする工夫をすると自然派カフェをアピールするのに一役買ってくれます。

「隠れ家系カフェ」は「他の人が知らない自分だけの隠れ家」ということにこだわったお店づくりをすることがポイントです。カフェの内装だけではなく外観にもこだわって、異空間や日常とかけ離れた場所を演出してみても良いでしょう。

最後に「レトロ系カフェ」は「懐かしい雰囲気がたまらない」ということで一定の人気を誇っています。例えばカフェのコンセプトを「昭和」にするなら店内の家具や照明などにもこだわってみましょう。

レトロな雰囲気を存分に演出することが人気店をつくるためには必要です。

カフェ経営スタートはコンセプト決め8割のイメージで!

カフェを経営するときにはコンセプトが重要です。コンセプトにはカフェの特徴や姿勢が凝縮されています。(※1)
※1.【カフェ開業.com】コンセプトの作り方

そのためコンセプトがあいまいなままだと店舗の方向性そのものを明確にすることすら難しくなってくるというデメリットが生じてしまいます。

コンセプトを決めると提供するメニューや出店エリアなどを決定することができます。人気のカフェをつくるためには開業前のコンセプト決めに十分に時間をあてることをおすすめします。

店舗工事のご相談・お問い合わせはこちら

店舗工事のご相談・お問い合わせはこちら

店舗作り、集客の
無料見積もり・相談をする