2020.12.18|店舗デザイン

集中して筋トレができるスポーツジムの内装について

集中して筋トレができるスポーツジムの内装について

「筋トレに特化したスポーツジムを作りたい。どんな内装にしたらいいかな?」という疑問にお答えする記事です。

結論から言いますと、
・筋トレに集中しやすい内装
・モチベーションUPの効果がある内装

を意識すればOKです。
そのためには、色、照明、音などの5感で感じる要素に目を傾けてみましょう。

そこで当記事では、
・集中できる環境作りの考え方
・モチベーションが上がる環境の作り方
・集中できる環境と集客の効果

についてお伝えしていきますね。

集中ができる環境とは

集中ができる環境とは

集中できる環境とは『気が散るような、余計なものがない状態』であることです。

筋トレがメインのスポーツジムを開業するのであれば『集中力が上がる、または持続する環境』を提供しましょう。

なぜなら、人々が筋トレのためにスポーツジムを利用するのは家やジム以外の環境だと集中できないからです。

中には「筋トレマシンを使いたいから利用するのだ」という願望もあるでしょう。

ですが、多くの人は「ジムなら集中できる」「家だとできない」と、無意識に感じているからこそ、スポーツジムを利用するのです。

ですから、スポーツジムは自ずと、集中力を途切れさせるような要素(テレビ、不快に感じるBGM、筋トレに関係のない要素)を盛り込んではいけません。

モチベーションが上がる環境とは 3つの要素を意識する

モチベーションが上がる環境とは

集中力と同じくらい重要な要素が”モチベーションを上げられる環境”であるかどうかです。

モチベーションは”やる気”のことであり、顧客を「これからジムで筋トレをするんだ、この先も続けるんだ」という気持ちにさせてくれる環境にしなければなりません。

なぜなら、モチベーションの上がらないジムは、それだけで利用価値が無いからです。

顧客が「こんなにもクールな環境なのだから、モチベーションが上がらないはずがない」と、思えるような内装を設計していきましょう。

モチベーションが上がる環境作りのポイントは以下の通りです。

・色彩効果を意識する
・明暗の効果を意識する
・音楽(BGM)を意識する

順に解説していきます。

モチベーションが上がる内装ポイント①色彩の効果を意識する

1つ目のポイントは色彩効果です。

結論、筋トレが集中できるようなスポーツジムの内装は、
・黒
・グレー
・鉛色

などのダークカラーをメインにすると良いでしょう。

なぜなら筋トレを目的とする人々へは、重厚感かつスタイリッシュな印象を与えると、モチベーションが上がるからです。

筋トレをする人々は「筋肉を付けたい」「身体を鍛えたい」という表面的な目的があります。

では、どうして”筋肉を付けたい””身体を鍛えたい”のでしょうか。
それは、
・女性にモテたい
・万が一の際に備えて体力をつけたい

といったような潜在的な欲求があるからです。

筋トレをする人々の潜在的欲求に訴えかけるには、黒、グレー、鉛色系統を選ぶのが効果的なのです。

モチベーションが上がる内装ポイント②明暗の効果を意識する

モチベーションが上がる内装ポイント②明暗の効果を意識する

2つ目のポイントは、明暗、室内の明かりです。

室内全体を明るくするよりは、
・1つの照明範囲を狭くする
・照明同士の間隔を開けるようにする
・ポイントライトで機器や立ち位置を照らすようにする

ことを意識しましょう。

逆に間接照明は避けましょう。
なぜなら、リラックス効果を高めてしまい、モチベーションを下げてしまうからです。

1つの照明を狭い範囲で分散し、程よい明るさを保つことで、集中力を効果的に上げられます。

モチベーションが上がる内装ポイント③音楽の効果を意識する

3つ目のポイントは、音楽(BGM)を取り入れることです。

ジムを利用する人が不快に感じないよう、
・程よい音量
・やる気が自然とみなぎってくるような選曲

を意識して取り入れるようにしましょう。

BGMは、モチベーションを上げる効果が大いに期待できます。
なぜなら、音楽を聞くことで、脳内のドーパミンの分泌を高める効果があるからです。

「音楽を聞くとやる気が出る!」といったような”気分が上がる経験”がありませんか。
気分が上がると、筋トレもより励めるようになりますよね。

顧客の良いパフォーマンス、質の良いトレーニング維持のためにも、ぜひBGMを取り入れましょう。

より集中できる環境で筋トレの効果もアップ

より集中できる環境で筋トレの効果もアップ

集中できる環境であればあるほど、筋トレ効果が上がることにも繋がります。

なぜなら、集中することで、効率よく、質の良い筋トレを実施できているからです。
効率良く筋トレをすることで、効果が実感でき、それが顧客の自信へと繋がります。

顧客の自信になったその結果が「このジムのおかげだ」と思えるようになるのです。

集中できる環境はユーザにとっても非常に価値のある場所になる

集中できる環境はユーザにとっても非常に価値のある場所になる

集中できるジムは、顧客にとって”利用価値のある場所”になります。

「他のジムでは集中できない」
「このジムだから効果があった」

と感じられるようになり、顧客にとって”外せない場所”として、認識されるようになるのです。

同時に『集中力とモチベーションが上がるジム』という形で、他のジムとの差別化にも繋がります。

集中して筋トレに励んでもらうには3つの要素を意識しよう

集中して筋トレに励んでもらうには3つの要素を意識しよう

スポーツジムの内装を悩まれているお客様へ、集中力とモチベーションが上がる内装作りのヒントをお伝えしました。

筋トレする人々は「自分は変わりたい」という潜在的な願望があります。
その気持ちを「後押するんだ、応援するんだ」という意識を持つことで、自ずと”集中力とモチベーションを上げる内装”へと仕上がるのです。

「ここは自分のためのジムだ」
「ここでしか集中して取り組めない」

と、顧客が思ってくれれば、集客に成功したジムと言えます。
そのような顧客が増えることで、結果的にリピート率の高いスポーツジムへと成長していくのです。

「集中力とモチベーションが上がる内装のコツはわかった。だが上手く設計できるか不安だ」

そのように感じられるのであれば、ぜひIdealにご相談ください。
少しでもお客様の不安を減らすことができるかもしれません。

スポーツジムの開業に強いIdealであれば、
・必要な手続き
・内装デザインの設計、施工

を代行することが可能だからです。
お客様の理想とするスポーツジムが出来上がるよう、一つ一つ丁寧に対応致します。

まずは一度、ご相談してみて下さい。

店舗工事のご相談・お問い合わせはこちら

店舗工事のご相談・お問い合わせはこちら

店舗作り、集客の
無料見積もり・相談をする