2021.01.30|店舗デザイン

店舗内の換気設備と内装を考慮する

店舗内の換気設備と内装を考慮する

「お店の換気をもっとよくしたい。どんな風に工夫したら良い?」
このようなお客様への記事です。

当記事では、店内の換気効率化を意識した、内装のコツをお伝えしていきます。

コロナ禍の長い自粛生活から「そろそろ外食をしてもいいかな」という人もいるでしょう。
外食を楽しみたい多くの人は『感染対策がきちんとされているお店』を求めています。

これから飲食店に求められることは、今までの衛生管理だけではありません。
コロナ禍で生まれた”新しい生活様式”に沿うことが求められます。

そこで当記事では、コロナ感染対策を元に、換気を考慮した内装作りについてお伝えしていきますね。
これからお店の開業を始められるお客様だけでなく、すでに営業中のお店にも取り入れられる工夫です。

換気が十分にできる環境作り

結論、飲食店は換気が十分できるような環境であることが求められています。
換気は、コロナ禍で求められる感染防止対策のベースだからです。

換気が徹底されていないお店は、顧客の満足度が下がってしまいます。
たとえ美味しい食事を提供されたとしても…です。

何よりも、換気が十分されていないことで顧客に不信感を与えさせるようなお店であってはいけません。

換気が十分されているお店は、クリーンな印象を与えられます。
クリーンな環境で、サービスを提供できる飲食店にしていきましょう。

換気を考慮した内装作りとは

換気を考慮した内装作りとは

換気を考慮した内装にするには、以下のポイントを押さえましょう。

①密室にならないような工夫
②人口密度が高くならないような工夫
③高い換気機能がある設備を導入する

順に詳しくお伝えします。

換気を考慮した内装の特徴①密室にならない

1つ目は、密室にならないよう工夫をすることです。

具体的には、
・窓を数分、数箇所開けておく
・出入り口を一定の時間で開けておく
ことで、密室を回避できます。

また、窓だけでなく換気扇も併用することです。
窓だけですと、風の強さによっては、店内全体を換気することが難しい場合があるからです。

ですので、密室にならないよう取り組むべきは、
・窓
・換気扇
・出入り口
を併用しましょう。

結果、店内の空気循環が生まれ、効率よく換気できます。

換気を考慮した内装の特徴②人口密度が高まらない工夫

換気を考慮した内装の特徴②人口密度が高まらない工夫

2つ目は、人口密度が高まらないよう工夫することです。

具体的には、
・店内の客席数を減らす
・店内に入れる人数を減らす
・席やテーブルを減らさずとも、利用できるテーブルを減らす
を、実行することです。

店内の客席数を減らす、または入店人数を抑える代わりに、デリバリーサービスやテイクアウトサービスを取ると良いでしょう。

デリバリーサービスやテイクアウトサービスを取り入れることで、人数制限した分の売上のカバーに繋がります。

また、店内で食事を楽しみたい顧客のための工夫も必要です。

具体的には、
・客席同士を離す
・ひさしを設置する
・テラス席を用意する
・パーテーションを設ける
・なるべく横並びで利用してもらうよう席をずらす
など。

上記のような工夫を取り入れて3密回避、飛沫感染を防ぎましょう。

換気を考慮した内装の特徴③高い換気機能がある設備を導入する

3つ目は、換気機能が高い設備を取り入れることです。

『高機能換気設備』と言って、給気と排気を一台の機械でできる設備を指します。
分かりやすく言いますと、窓や出入り口が閉まった状態でも、店内の換気ができる設備。

外からの有害物質などを、フィルターでシャットアウトできる機能も備わっています。
結果、店内の空気がクリーンな状態を保てます。

『高機能換気設備』は、店内の温度を保ったまま、換気でき、かつクリーンな空間にしてくれる高機能から、近年多くのお店やオフィスが取り入れています。

新型コロナウィルス感染拡大の防止と予防

新型コロナウィルス感染拡大の防止と予防

お店の営業を続ける以上、新型コロナウィルスの感染を広げない工夫はどうしても必要です。

コロナ禍でネガティブな雰囲気が続いている中、お店として「こんな時だから何ができるか」「どうしたら顧客に安心して食事を楽しいで貰えるか」を考え、実行することが求められています。

高機能な設備を取り入れるのはアイデアの一つ。
もし「うちのお店には難しい…」と、現実的でなければ、窓を開ける回数を増やしたり、出入り口を開けておいたりなど、できることから取り組んでいきましょう。

工夫次第で3密を回避できるお店作りをしよう

工夫次第で3密を回避できるお店作りをしよう

ご自身の飲食店を持ちたいお客様へ、換気の効率を上げる内装の工夫についてお伝えしてきました。

3密回避、換気率UPのためには、

①密室にならないような工夫をする
②人口密度が高くならないような工夫をする
③高い換気機能がある設備を導入する

ことだとお伝えしてきました。
まだまだコロナの不安が続く中「どうしたら顧客が安心して利用できるか」を考えて、行動していくことが大切です。

そして「こんな風に対策していますよ、安心してご利用いただけますよ」と、アピールすることも忘れずに。
アピールしなければ、せっかくのお店の努力が顧客に伝わりません。

「お店の換気効率を上げる工夫は理解できました。コロナ禍なのもあり、これからのお店作りがスムーズにいくか不安です。」

このような悩みを抱くのであれば、ぜひIdealにご相談ください。
新しいお店作りに強いIdealであれば、そのようなお客様の不安や負担を減らせるかもしれません。

Idealでは、
・デザイン設計
・内装工事の施工
・お店のパンフレット作り
・お店のWEBサイト作り
を、お受けいたします。

お客様の理想とする飲食店が出来上がるよう、悩みや疑問点に一つ一つ対応いたします。
まずは一度、ご相談してみてはいかがでしょうか。

店舗工事のご相談・お問い合わせはこちら

店舗工事のご相談・お問い合わせはこちら

店舗作り、集客の
無料見積もり・相談をする