2021.02.10|店舗デザイン

ピザ屋の内装はアメリカン?イタリアン?

ピザ屋の内装はアメリカン?イタリアン?

「ピザ屋をオープンしたいです。内装はアメリカンな雰囲気?それともイタリアンな雰囲気がいい?」というお客様への記事です。

結論、お客様が提供したいピザのタイプによってお店の内装デザインは変わります。

アメリカのピザのような、具をたくさん乗せた厚みのあるピザなのか。
イタリアのピザのような、少ない具でも素材を活かした薄くて軽いピザなのか。

さらに言いますと、
アメリカのピザのように、皆で分け合いながら食べられるピザなのか。
イタリアのピザのように、一人1枚で食事として食べられるピザなのか。

「どんなシチュエーションで、どんな風に楽しめるピザを提供したいのか」を、まずは決めていきましょう。

そうすることで「どんな内装にしたらいいのか」が、分かるようになります。
当記事では、ピザ屋の内装デザインを決めるヒントをお伝えしていきますね。

ピザ屋の内装はどんなデザインがあるのか

ピザ屋の内装はどんなデザインがあるのか

ピザ屋の内装は、本場アメリカやイタリアを連想させるような、おしゃれな空間が多く見られます。

質素でシンプルな空間を演出したピザ屋はあまり見られません。

その理由は、ピザの本場がアメリカ、あるいはイタリアをイメージすることが多いからでしょう。

ピザが広がった歴史を知っておこう

ピザは、19世紀後半にアメリカ合衆国に広がりました。
イタリアからの移民によるものです。

ということは、
ピザの誕生=イタリア
ピザが広がった=アメリカ
と捉えてもらって良いでしょう。

イタリアのピザ、アメリカのピザそれぞれ特色があります。
歴史を辿ると、元はイタリアかもしれませんが、アメリカで広がったことを受け、全く別のピザが誕生したとも言えます。

お客様がどんなピザを提供したいのか、まずは軸となるコンセプトとターゲットを決めていきましょう。

デザインは大きく分けて『アメリカン』と『イタリアン』がある

デザインは大きく分けて『アメリカン』と『イタリアン』がある

ピザ屋の『アメリカンスタイル』と『イタリアンスタイル』の中でも、主に次の通りに分けられます。

[アメリカンスタイルのピザ屋]
・ダイナー風スタイル
・ブルックリン風スタイル

[イタリアンスタイルのピザ屋]
・ミラノ風スタイル
・ナポリ風スタイル

それぞれのスタイルについてお伝えしていきますね。

ピザ屋の内装アイデア①アメリカンな内装:ダイナー風スタイル

ピザ屋の内装アイデア①アメリカンな内装:ダイナー風スタイル

ダイナー風スタイルは、カラフルでポップな雰囲気が特徴的です。

[ダイナー風の特徴]
・賑やかな雰囲気
・明るい空間を演出できる
・赤、黄色、青、白など、目で楽しめる空間

カジュアルなピザ屋にするのであれば適したデザインになるでしょう

また、
・ブリキアイテム
・ネオンアイテム
・マーキーライト
などのアイテムを取り入れてみましょう。

よりビンテージな雰囲気を演出できます。

ピザ屋の内装アイデア②アメリカンな内装:ブルックリン風スタイル

ピザ屋の内装アイデア②アメリカンな内装:ブルックリン風スタイル

ブルックリン風スタイルは、おしゃれかつトレンディな雰囲気が特徴的です。

[ブルックリン風の特徴]
・茶色や黒をベースにした落ち着いた雰囲気
・おとなっぽいのにカジュアルさを感じられる
・レンガやコンクリートで重厚感×おしゃれな空間

かっこよさとおしゃれさを意識したピザ屋にするのであれば、ブルックリン風なデザインはピッタリです。

また、
・観葉植物
・ペンダントライト
・アイアン系アイテム
などのアイテムを取り入れてみましょう。

本場ブルックリンの雰囲気を演出できます。

ピザ屋の内装アイデア①イタリアンな内装:ミラノ風イタリア

ピザ屋の内装アイデア①イタリアンな内装:ミラノ風イタリア

ミラノ風スタイルは、北イタリアの特徴を活かしたデザインです。

[ミラノ風の特徴]
・ログハウスのようなお店
・温かみのある空間を演出
・石造りや木材を活かしたインテリア

ナチュラルな空間を演出し、自然豊かな雰囲気を意識したいのであればミラノ風スタイルが相性が良いでしょう。
山、酪農が多いことから緑や木を存分に活かした自然な雰囲気が特徴です。

ピザ屋の内装アイデア②イタリアンな内装:ナポリ風スタイル

ピザ屋の内装アイデア②イタリアンな内装:ナポリ風スタイル

ナポリ風スタイルは、南イタリアの特徴を活かした内装デザインです。

[ナポリ風の特徴]
・船場や海岸をイメージしたお店
・リゾートのような開放感×おしゃれな空間

また、陶器アイテムやテラコッタタイルなどを取り入れることで、本場の雰囲気を演出できます。
フレッシュな野菜、果物、海の幸を提供するにふさわしい空間を意識すると良いでしょう。

内装デザインによってピザのメニュー内容が異なる

内装デザインによってピザのメニュー内容が異なる

「内装デザインがメニューを左右する」とも捉えられますが、これは
・どんなピザを提供したいか
・どんな人がターゲットなのか
を、決めていくことで、内装デザインが変わってくる、と言うことです。

具だくさんで、皆で楽しめるようなアメリカスタイルのピザを提供したいのであれば、にぎやかかつおしゃれな雰囲気が適しているでしょう。

まだ、食事として一人1枚のピザを召し上がって頂きたいのであれば、おしゃれでかつ落ち着いた雰囲気が望ましいとも考えられます。

改めておきますと、

◇アメリカンピザ
=トッピングがたくさんあって、厚みのあるピザ
 一人で食べるよりも、皆でシェアして食事の時間を楽しむ        

◇イタリアンピザ(ピッツァ)
=具材がシンプルで、歯切れの良い、軽くて薄い生地のピザ
 一人1枚が本場の食べ方

アメリカンピザとイタリアンピザの特徴をしっかり抑えて、お客様がどんなピザを提供したいのか。
軸となるコンセプトをしっかり決めてから、内装デザインは考えましょう。

まとめ:ピザ屋の内装は”ピッツァ”か”ピザ”かを決めてから

まとめ:ピザ屋の内装は”ピッツァ”か”ピザ”かを決めてから

ピザ屋開業をお考えのお客様へ、アメリカンな内装かイタリアンな内装か、デザインを決めるヒントについてお伝えしてきました。

ピザ屋の内装は、提供したいピザの種類、ターゲットを決めておくことで、スムーズにデザインが決まっていきます。

まずは、軸となるコンセプトをしっかり決めていきましょう。

ピザ屋のイメージにあるアメリカンな内装も、イタリアンな内装も、各々特色があります。

コンセプトはそれぞれの特色を活かすことを意識して、しっかり決めていきましょう。

・どんなピザを提供したい?
・どんな人に提供したい?
・どんな風に楽しんでほしい?
これらを決めていくことで、内装デザインが自ずと決まっていきます。

「ピザ屋の内装デザインの決め方は理解できました。あとは、開店準備がスムーズに進められるか不安です」

このような悩みを抱くのであれば、ぜひIdealにご相談ください。
多くの飲食店開業に携わってきたIdealであれば、そのようなお客様の不安や負担を減らせるかもしれません。

Idealでは、
・デザイン設計
・内装工事の施工
・お店のパンフレット作り
・お店のWEBサイト作り
を、お受けいたします。

お客様の理想とするピザ屋が出来上がるよう、悩みや疑問点に一つ一つ対応いたします。
まずは一度、ご相談してみてはいかがでしょうか。

店舗工事のご相談・お問い合わせはこちら

店舗工事のご相談・お問い合わせはこちら

店舗作り、集客の
無料見積もり・相談をする