NEWS物件・店舗工事に関する「今」知りたい情報

2017.10.26|新規開業ノウハウ

飲食店の坪単価はいくら?工事費用を安く抑える方法はあるの?

飲食店の坪単価はいくら?工事費用を安く抑える方法はあるの?

理想の飲食店を開業するためには内装工事が欠かせません。最低限必要な設備をかまえるだけでなく仕上げ材や照明などお店のイメージを形成するための内装も重要です。限られた予算の中で納得のいく内装にするためには飲食店ならではのコツがあります。


飲食店の坪単価について理解したうえで内装費用を抑えるためのポイントをご紹介していきます。信頼できる内装業者を選び、気になる点は徹底的に議論しながら内装工事を進めていきましょう。

飲食店の坪単価の基礎知識

「坪単価」とは新築を建てるときにかかる建築費用が1坪あたりいくらかを表したものです。しかし飲食店の場合は、すでにある物件に入居することが多いため、建築費用というより内装工事費用を指すケースが一般的です。飲食店の坪単価にはいくつかのポイントがあります。


まずは店舗面積が小さいほど坪単価が高くなる点です。「店が小さいほど安くなるのでは?」と感じてしまうかもしれませんが、飲食店では店の広さにかかわらず最低限必要な設備はあまり変わりません。そのため坪単価で考えると小さい店のほうが高くつく傾向です。(※1)


※1.【飲食店内装工事見積り比較.com】飲食店の内装工事費用と坪単価


また坪単価の相場は地域や業態、ターゲット層によって大幅に異なります。たとえば地方よりも都市部のほうが坪単価としては高い傾向にあります。また設備の少ない雑貨店よりも大掛かりな厨房機器を入れる飲食店のほうが坪単価は高くなる傾向です。(※2)


※2.【フルサポート株式会社】わかりやすい!店舗内装の坪単価(費用)を業種別で一覧にしました


さらに施工を担当する業者によっても坪単価が異なることを覚えておきましょう。

工事費用を抑える基礎

立地や業態、ターゲット層が確定しているならば坪単価を抑えるために残されているのは内装工事業者の選び方です。内装工事費用をなるべく低くするためには複数の業者から見積もりをとる「相見積もり」がおすすめです。1社だけでは工事費用の相場が分かりませんが、2~3社程度見積もりをとることで大体の相場を把握できます。


ただし「最も費用が低い」というポイントだけで業者を決めるのはリスクがあります。明細内容をしっかり確認しひとつひとつの項目が納得できるかを考えましょう。「内装工事一式」などと大雑把な見積もりしか出ていない場合も具体的にどのような内訳になるのかを追及することがおすすめです。適正価格に設定されていなかったり施工中に足りない部材が発覚したりといったリスクがあるため重要な確認作業といえます。

厨房に目を向けて工事費用削減

飲食店は厨房設備を導入するため、ほかの業態に比べて坪単価が上がりやすい傾向があります。したがって坪単価を抑えたいならば厨房に目を向けて費用削減を検討しましょう。たとえば内装や設備が空っぽの状態であるスケルトン物件に比べると、以前の内装や設備が残されている居抜き物件のほうが新たに調達する設備が少ないためコスト削減になることが多いです。


またスケルトン物件であってもドライ厨房を選ぶことで費用を抑えることができるでしょう。ドライ厨房とは水を大量に流すことができない床で水を大量に流せるウェット厨房と対照になるものです。ウェット厨房では厳重な防水対策が欠かせませんが、ドライ厨房であれば比較的簡易な設備ですみます。

仕上げ材の妥協も考えよう

内装費用を抑えるためには仕上げ材の吟味もポイントです。材質にこだわった内装が理想ではありますが、良質な仕上げ材はそれだけコストがかかります。予算をオーバーしそうであれば仕上げ材のランクを下げるなどの妥協も重要でしょう。


たとえば「お客様から見える部分にだけ木やタイルを使う」「壁紙ではなく塗装にする」「照明やインテリアを工夫して店の雰囲気を盛り上げる」などの工夫があります。店舗の内装すべてに力を入れるのではなく、お客様から見える場所と見えない場所でメリハリをつけると無理なくコスト削減ができるでしょう。

工事費用にメリハリをつけて理想の店舗に!

予算が限られる中で理想の内装を実現するためには妥協する部分とそうでない部分とを明確にしてコストカットを目指すことがポイントです。


まずは複数の業者から相見積もりをとり相場を理解してから業者を選びましょう。厨房設備や内装の仕上げ材は費用削減が検討できる部分です。高度な防水加工が必要ないドライ厨房にしたりお客様から見える部分だけこだわりの仕上げ材を使ったりするなどメリハリをつけて工事費用を上手に抑えていきましょう。

,
,
,
,
,


店舗を初めて出す方におすすめな情報2店舗目以降を出す方におすすめな情報
お気軽に見積依頼・ご相談ください 0120-390-865
店舗作り、集客の
無料見積もり・相談をする