2022.04.19  2022.05.05|内装工事

小さなカフェの内装デザインを解説!費用の抑え方や施工事例も紹介!

小さなカフェの内装デザインを解説!費用の抑え方や施工事例も紹介!

「小さなカフェの内装をどうデザインしたらいい?」とお悩みではありませんか。広さ10坪程度の小さなカフェにおいては、顧客に圧迫感を与えない内装をデザインする必要があります。しかし初めて開業するときにはどのように進めたらいいのか迷いますよね。 

そこで今回は小さなカフェの内装をデザインするポイントや内装費用の抑え方を解説していきます。施行事例や費用相場も紹介しますので、小さなカフェの開業を検討している方はぜひ参考にしてください。

小さなカフェの内装デザイン

小さなカフェの内装デザイン

小さなカフェは店内のスペースが限られているため、最低限の厨房設備と効率的な動線設計を検討する必要があります。まず小さなカフェにおける経営の特徴や内装デザインのポイントを確認しておきましょう。

小さなカフェの特徴

今回の記事においては、小さなカフェの広さを10坪程度(約33㎡)とします。トイレに2㎡程度を、収納に2㎡程度、キッチンに5㎡程度のスペースを要しますので、残り24程度㎡を客席に費やすことができます。

店内の動線を加味すると、2人用ダイニングテーブルと椅子(3.0㎡程度)を8セット(16席で24㎡)設置できる計算になります。ただし従業員1人で16席を接客するのは大変ですので、従業員2人でドリンク・軽食を提供することで顧客に快適に過ごしてもらえます。

従業員1人で営業するのであれば、10席くらいまでが適しているでしょう。5坪程度の場合はダイニングテーブルを設けるとかなり手狭になってしまうので、カウンターだけを設置するテイクアウト専門の業態も検討しましょう。

内装デザインを決めるポイント

内装デザインを考えるうえで重要なポイントの一つが、座席数です。座席数によって、店舗の印象や居心地が変わります。厨房とダイニングホールの面積だけでなく、売上目標や従業員数などを加味して座席数を決めます。

まずは厨房・トイレ・収納などの必要な設備を除いた面積を算出しましょう。そして客単価と稼働率を考えて、1日にどれくらいの売上が見込めるかを計算してください。稼働率とは、「店舗全体の座席が営業中に使われている割合」を示す指標です。

例えば4人掛けのテーブル席に1人しか座っていない場合、残りの3席は稼働していないことになります。単独客が多いのに4人掛けテーブルを設置するのは、非効率です。ターゲット層によってテーブル席の大きさを決めましょう。

またカウンター席を多くすると全体の座席数を増やせますが、子供連れの顧客は来店しづらくなります。逆にテーブル席を多くすれば顧客がゆったり過ごせますが、回転率は下がってしまいます。売上目標やコンセプトに合わせて、席のスタイルを決めなければなりません。

今回は座席数を取り上げましたが、他にも内装デザインのポイントがあります。下の記事に詳しくまとめてありますので、併せてご覧ください。

小さなカフェの内装施工事例

内装を具体的にデザインするために、小さなカフェの施工事例を参考にしましょう。IDEALの施工した小さなカフェの内装施工事例を5つご紹介しますので、各事例のデザインポイントを押さえましょう。

5坪でも居心地の良いタピオカスタンド

5坪でも居心地の良いタピオカスタンド

タピオカスタンド「&chill」様の内装における魅力は、まるでタピオカミルクティーのようにクリーミーで優しい配色です。 5坪という狭い空間の中に2.5mのロングカウンターを施工して、テイクアウト専門店でも顧客に対する「おもてなしの心」を演出しています。

カウンターの左端に店名のロゴをプリントすることで、顧客に購入したドリンクと一緒に写真を撮ってSNSへ投稿してもらうことを狙っています。流行に敏感な若者を意識している点も内装の特徴です。

大きなガラスで開放感を出した小さなデリカフェ

大きなガラスで開放感を出した小さなデリカフェ

「PINATA」様の内装ベースカラーは白なので、衛生的で清潔感のある印象を抱かせます。出入口と窓に大きなガラスを施工することで、外の光を取り込んでいます。限られた広さでも、明るく開放感のある空間を仕上げました。

座席数は多くありませんが、顧客がゆっくり過ごせるように座席間の距離を広くしてあります。またアンティーク調の什器と独特な風合いの床が明るい空間を引き締めることで、長時間でも落ち着いて過ごせるようにデザインされています。

ギャラリーを併設した小さなカフェ

ギャラリーを併設した小さなカフェ

「Affidamento Café」様の内装は、「ヒトとモノとコトがつながる」をコンセプトにギャラリーが併設されています。インテリアにもこだわりながら、インスピレーションを刺激するアートな空間に仕上げました。

テーブル席とカウンター席のほかに、自宅のリビングのようにリラックスできるソファ席も設置されています。お好みのスタイルで快適に過ごしてもらえるように配慮された内装です。

南フランスの田舎をイメージした小さなカフェ

南フランスの田舎をイメージした小さなカフェ

「ねっこcafé」様の内装のコンセプトは「南フランスの田舎」で、木の温かみを感じながら時間を忘れて過ごせる癒しの空間が演出されています。窓が多く施工されているので、窮屈さを感じることなくリラックスできる雰囲気です。

カウンター席の上にあるビードロのような可愛らしいペンダントライトも、癒しのポイント。座席の間には適度な間隔があり、1人で来店しても周りを気にすることなく過ごすことができます。

「和」と「洋」の融合した小さなカフェ

「和」と「洋」の融合した小さなカフェ

「栗歩 -KURIHO- 浅草店」様の内装は、和栗モンブランの専門店らしく「和」と「洋」を融合した「大正ロマン」がコンセプトです。白い無機質な壁に柱や梁のような装飾が施されている点がポイントです。

テイクアウト客が多いため、テーブル席だけでなくスタンドテーブルを配置。テーブル間の間隔を広く取ることで、広々とくつろげる空間を提供しています。

小さなカフェの内装工事費用

小さなカフェの内装工事費用

小さなカフェの内装をデザインできたら、内装工事にかかる費用を把握しましょう。内装工事費用は開業資金の中で大きな割合を占めるので、予算をオーバーしないように抑えてください。

内装工事費用の相場

内装工事費用の相場は、スケルトン物件と居抜き物件で異なります。スケルトン物件の内装工事費用は坪単価30-60万円ほどです。スケルトン物件は何もない状態から内装をデザインできるため、コンセプトに合わせた店舗づくりができます。ただしデザインによって内装工事の費用が大きく変動するため、コンセプトと予算のバランスを考えてデザインを決めてください。

一方で居抜き物件の内装工事費用は、坪単価10-30万円ほどです。旧借主が使用していた設備を譲渡してもらえるメリットです。しかしデザインの自由度が狭まりますので、開業する小さなカフェのコンセプトに合う物件を探す必要があります。また譲渡される設備の老朽化に注意しましょう。

内装工事費用の算出方法

「店舗の坪数×坪単価」で、目安となる内装工事費用を算出できます。しかし業態やメニューによって費用は大きく変わるので、正確な金額を出すためには内装業者と打ち合わせをして見積もりを出してもらいましょう

見積もりを出してもらう前に、予算の上限を決めておくことが大切です。なぜなら施工したい設備や什器が積み重なると、費用が膨れ上がってしまうためです。予算の上限と併せてコンセプトや細かい要望を内装業者に伝えます。限られた予算でコンセプトを実現する方法を、内装業者のプロの目線からアドバイスしてもらいましょう。

店舗内装工事の種類や費用について下の記事に詳しくまとめてありますので、併せてご覧ください。

内装工事費用の抑え方

内装デザイン・工事費用の抑え方として、居抜き物件を利用する方法があります。造作を譲渡してもらうことで、内装設備を施工する費用を削減することができます。しかしコンセプトに合う物件が見つかるとは限らない点に注意しましょう。

スケルトン物件の内装デザイン・工事費用を抑えるために、まず造作家具を減らしましょう。家具をオーダーメイドすることで内装の細部までこだわれる反面、時間と費用がかかってしまいます。全ての家具を造作するのではなく、特にこだわりたい顧客の注目する家具だけをオーダーしましょう。

他にも経営者が自ら作業することで、内装工事費用を抑えることができます。例えば設備・什器の発注や壁の塗装などの作業が該当します。内装業者と相談しながら、費用を削減していきましょう。

予算内で魅力的な小さなカフェの内装をデザインしよう!

予算内で魅力的な小さなカフェの内装をデザインしよう!

内装デザインのポイントを押さえた施工事例を参考にすることで、限られた面積でも魅力的な小さなカフェの内装をデザインできます。また無駄を省いて予算内に内装工事するために、内装業者に相談しましょう。

IDEALは小さなカフェを含む店舗の内装デザインも数多く担当して参りました。内装デザインだけではなくコンセプト設計から資金調達、内装工事、Web集客などをワンストップソリューションとしてご提供しております。

店舗の開業や移転、改装などをご検討の方はぜひお問い合わせください。

キーワード :

店舗工事のご相談・お問い合わせはこちら

監修者

IDEAL編集部

日本全国の美容室・カフェ・スポーツジム等の実績多数!
店舗づくりをプロデュースする「IDEAL(イデアル)」が運営。
新規開業、店舗運営のお悩みや知りたい情報をわかりやすくお届けいたします。

> IDEALの編集者ポリシー

店舗工事のご相談・お問い合わせはこちら

店舗作り、集客の
無料見積もり・相談をする