2020.10.15|店舗デザイン

おしゃれな美容室は北欧風のデザインがおすすめ

おしゃれな美容室は北欧風のデザインがおすすめ

「美容院の内装をおしゃれにしたい。北欧風な内装の美容院って受け入れられるのか」という疑問にお答えする記事です。

結論から言いますと、北欧風な内装デザインは、人々に受け入れやすく、かつおしゃれな空間に仕上がります。

美容院の内装デザインで大切なのは、コンセプトとターゲットを決めることです。
同時に、「いかにそのターゲットに受け入れられるか」が鍵でもあります。

ターゲットに受け入れやすく、かつおしゃれな内装にしたいのであれば、北欧風なデザインがおすすめです。
北欧風なデザインが持つ特徴と人々に与える効果を理解して、内装デザイン設計を少しでもスムーズに進めましょう。

今回の記事では、
・北欧風な内装の特徴
・北欧風に合う家具選びのポイント
・北欧風なデザインが人々に与える効果

についてお伝えしていきます。

また、当記事の最後にIdealが施工を担当した事例をご紹介しております。

北欧風の内装デザインについて知識を身に着けられた後に事例をご覧いただけますと、より理解が深まります。
是非ご参考下さい。

北欧風内装の特徴

北欧風内装の特徴

北欧風な内装デザインにするのであれば、まずはその特徴を理解しましょう。

特徴は以下の通りです。

[北欧風の特徴]
・床や壁を白ベースにする
・北欧独特の柄を取り入れる
・緑や木などの自然素材を取り入れる

順に解説します。

床や壁を白ベースにする

1つ目の特徴は、店内のベースカラーを白にすることです。

床や壁を白べースにすることは、北欧の地域性を活かしたことに由来しています。
それが極夜と言われる現象です。

日が出ていない時間が長いため、少しでも部屋の中を明るくするために白をベースにしているのが北欧風の特徴です。

北欧独特の柄を取り入れる

北欧独特の柄を取り入れる

2つ目の特徴は、北欧をイメージさせる柄を取り入れることです。

動物やボタニカル、自然をモチーフにした柄や、幾何学模様がお洒落に感じられます。
白ベースな壁や床に合いつつも、目に優しいアースカラーな色合いが特徴です。

具体的な北欧柄については後ほど詳しくお伝えしますね。

緑や木などの自然素材を取り入れる

3つ目の特徴は緑や木などの自然素材を取り入れている点です。

白ベースな店内に自然素材を取り入れることで、
・癒しと安らぎを感じられる雰囲気
・温かみを感じられる空間

を演出することが可能です。

美容院の利用客に与えるべきなのは、”美しさ”だけではありません。
キレイになるまでに居るその場の”空間そのもの”も商品なのだと意識しましょう。

リラックスできる空間は、美容院としての商品の一部でもあるのです。

北欧独特な柄は7つのタイプがある

北欧風な内装デザインを手掛けるのであれば、インテリアやファブリックに北欧柄を取り入れるといいでしょう。

より北欧感ある空間を演出できますよ。
北欧をイメージする柄は以下の通りです。

[代表的な北欧柄]
・Ljungbergs / ユンバリ
・baobab/バオバブ
・camellia/カメリア
・marimekko/マリメッコ
・KINNAMARK/シナマーク
・Finlayson/フィンレイソン
・Artichoke/アーティチョーク

それぞれ参考になる画像をお見せします。

Ljungbergs / ユンバリ

Ljungbergs / ユンバリ

ユンバリ柄参考画像 引用元:LUNE D'EAU

baobab/バオバブ

baobab/バオバブ

バオバブ柄 参考画像 引用元:nunocoto fabric

camellia/カメリア

camellia/カメリア

カメリア柄 参考画像 引用元:nunocoto fabric


marimekko/マリメッコ

marimekko/マリメッコ

マリメッコ柄 参考画像 引用元:Marimekko公式HP

KINNAMARK/シナマーク

KINNAMARK/シナマーク

シナマーク柄 参考画像 引用元:LUNE D'EAU

Finlayson/フィンレイソン

Finlayson/フィンレイソン

フィンレイソン 参考画像 引用元:Finlayson 公式HP

Artichoke/アーティチョーク

Artichoke/アーティチョーク

アーティチョーク柄 参考画像 引用元:nunocoto fabric

北欧風は家具も重要

北欧風は家具も重要

北欧風な内装デザインにしたいのであれば、取り入れる家具もこだわりましょう。

内装デザインは、家具や雑貨など全て含めてコンセプトを表現、演出するもの。
よって、北欧風な内装にするのであれば、家具はデザインに同調するものを選ぶべきです。

北欧風に合わせるべき家具選びのポイントは以下の通り。

[北欧風をより演出する家具選びのポイント]
①自然素材でできている
②角が尖っておらずに丸みがある
③目に優しいアースカラーの色合いのもの

順にく詳しくお伝えしますね。

北欧の家具について①自然素材でできている

1つ目のポイントは、自然素材でできているかどうか。

北欧では、寒い外に出なくても良いように、自然由来でできているものを室内に取り入れています。

木を取り入れていることで温かみのある空間が出来上がり、より北欧風を表現することができます。

北欧の家具について②角が尖っておらずに丸みがある

北欧の家具について②角が尖っておらずに丸みがある

2つめのポイントは、丸みのある家具を使用する点です。

四角いテーブルよりも、出来るだけ丸みのあるテーブルや棚を使用しましょう。
丸みのある家具は、そうでない家具につ比べて、優しい印象を与えることができます。

細かいことではありますが、小さい部分にもこだわることでより北欧風な空間を作れるようになります。

北欧の家具について③目に優しいアースカラーの色合いのもの

3つめのポイントは色です。

家具に色を取り入れたい場合、アースカラーのものを選ぶようにしましょう。
アースカラーであれば、より自然に近い色なのもあって、他の自然素材の家具との相性が良いためです。

同時に、白ベースな壁や床、天井にも、程よい差し色感で存在感をアピールできます。

北欧風な内装はお客様をリラックスさせることができる

北欧風な内装はお客様をリラックスさせることができる

北欧風な内装デザインにすることで、利用客に大きな効果を与えられます。

それが、リラックス効果です。

北欧風のシンプルかつ温かみのあるデザインは、人々に癒しの効果を与えます。

その理由は、
・受け入れやすいシンプルな作り
・自然素材が温もりと癒しを与える

といった効果があるからです。
美容院を利用するお客様は、「美しくなることに緊張したくない」というのが本心でもあります。

緊張感を与えることなく、リラックスできる空間をいかに提供できるか。
それができる美容院であればあるほど、リピーターが増えていくのだと理解しましょう。

北欧風な内装で人に美しさと癒しを提供しよう

北欧風な内装で人に美しさと癒しを提供しよう

おしゃれな内装の美容院を開業したいお客様へ、北欧風な内装デザインにするべき理由と演出効果についてお伝えしました。

北欧風の魅せるシンプルさと温かみのある空間は、人々に癒しを与えます。
北欧風なデザインを通して、お客様の手掛けるコンセプトを表現、演出する内装にすれば、より多くの人々に受け入れられるでしょう。

ここで、Idealが施行を担当しました、北欧風な内装デザインにした美容院の事例をご紹介します。

Idealは、与えられた空間を存分に活かしつつ、お客様の提供したいものを丁寧に形にしていきます。

お客様のコンセプトを根本から理解した上で、必要な手続きを含め、内装デザインから施行までを代行します。
コンセプトを細かく汲み取ることはもちろん、急な提案にも臨機応変に対応することがIdealの強みです。

お客様の思い描く店舗が出来上がるよう、悩みを一つ一つ丁寧に対応、解決させていただきます。
まずは一度、ご相談してみて下さい。

店舗工事のご相談・お問い合わせはこちら

店舗工事のご相談・お問い合わせはこちら

店舗作り、集客の
無料見積もり・相談をする