2020.11.02|店舗デザイン

”大人な”雰囲気の焼肉店の需要と利用客

”大人な”雰囲気の焼肉店の需要と利用客

「焼肉店の内装は大人な雰囲気にしても需要はあるのか」という疑問にお答えする記事です。

結論から言いますと、大人な雰囲気が感じられるムーディーな焼肉店はこの先需要があると見込まれます。

なぜなら、
・高級感をも感じられる
・居心地の良さを感じられる
・大衆向けよりも特別感を感じ、心理的に満足感を得られる

という効果があるからです。
「え、ここって焼肉店なの?」と好印象を与えられれば、他の焼肉店よりも一歩リードしていることになります。

ぜひ、そんな一歩先を行く焼肉店を目指して内装デザインを設計していきましょう。

そこで今回の記事では、
・大人な雰囲気にするコツ
・お酒の種類による雰囲気
・お酒以外で大人の雰囲気を作り上げるコツ

についてお伝えしていきますね。

また、当記事の最後にIdealが施工を担当した事例をご紹介しております。
大人な雰囲気を感じる焼肉店にふさわしい内装デザインについて、知識を身に着けられた後に事例をご覧いただけますと、より理解が深まります。

是非ご参考下さい。

”大人”で連想する空間デザイン

”大人”で連想する空間デザイン

”大人”で連想する空間をデザインするには「利用客がどういった空間であれば寛げるか」をイメージするのがコツです。

・大人が寛げる空間
・大人な雰囲気を感じるデザイン

についてお伝えしますね。

大人が寛げる空間をイメージする

まずは、大人が寛げる空間がどのようなものかをイメージすることです。

具体的には以下のような空間をイメージしましょう。

[大人が寛げる空間とは・・・]
・リラックスできる空間
・高級感を感じられる空間
・優雅なひと時を感じる空間
・落ち着いた雰囲気を感じる空間

こうした空間は、
・落ち着く効果のある配色
・デザイン、スタイルが統一されている
・グレアレス照明や明暗を工夫している

といった特徴が挙げられます。

グレアレス照明とは、まぶしさ(グレア)を抑えた照明のこと。
間接照明や灯の範囲を小さくして店内全体を暗めにすることで、より落ち着いた雰囲気を演出できます。

大人な雰囲気を感じるデザインベースを選ぶ

大人な雰囲気を感じるデザインベースを選ぶ

大人の雰囲気を演出するデザインスタイルは以下の通りです。

[大人な雰囲気を感じるデザインスタイル]
・シンプル
・エレガント
・モダンシック

大人の雰囲気をより効果的に演出するには、デザイン性を統一することが重要です。
シックな内装なはずなのに、エレガントな印象を与えるようなテーブルや椅子は好ましくありません。

デザイン性を統一することは、コンセプトに合わせることからも基本的なことです。
大人の人が求める焼肉店とは、美味しいお肉だけでなく「良い感じの雰囲気」も求められているのだと心得ましょう。

食事に欠かせないお酒は内装の雰囲気に影響される

食事に欠かせないお酒は内装の雰囲気に影響される

大人な焼肉店を手掛けるに当たって裏技的なアイデアがあります。

裏技とは『バーの様なお酒が飲める雰囲気』を意識することです。
一気に大人な雰囲気を感じられる焼肉店に仕上がります。

なぜなら”お酒に合う内装”とは”大人の空間を演出する大きな要素”でもあるからです。
また、お酒の種類から雰囲気を内装デザインに落とし込むこともできます。

例として、
・ワインが美味しく飲めるような内装
・日本酒が美味しく飲めるような内装

についてお伝えしますね。

ワインが美味しくなる内装デザイン

ワインが美味しくなるような内装デザインとは、以下のような要素が挙げられます。

・薄暗い雰囲気
・おしゃれな空間
・モダンシックな雰囲気
・ブラックやブラウンなどのダークカラーがベース

基本的にシンプルな作りでかつ、ダークカラーを使用することで大人な雰囲気作りのベースができます。

日本酒が美味しくなる内装デザイン

日本酒が美味しくなる内装デザイン

日本酒が美味しくなるような内装デザインは、以下のような要素が挙げられます。

・和の雰囲気を感じるような空間
・ヒノキやマツを用いて和を演出

自然素材を見えるように取り入れてみてください。
木目を活かせして和の雰囲気を演出できるようになります。

お酒のみならず食事やコミュニケーションも店内の雰囲気が影響する

お酒のみならず食事やコミュニケーションも店内の雰囲気が影響する

お酒だけではなく、食事と会話の様子からも店内の雰囲気が成り立ちます。

焼肉店ですから、ジュージューとお肉を焼く美味しそうな音が聞こえるのはもちろんですね。
その中でも、人々が楽しそうに会話をしている空間だと安心感すら与えられるものです。

楽しそうな会話をしているということは、不安や不信感がないのと同じ。
おしゃれでかつ、安心感を感じられる雰囲気づくりは飲食店としては基本ですね。

”美味しく”、”楽しく”過ごせる空間を提供できる店舗づくりを

”美味しく”、”楽しく”過ごせる空間を提供できる店舗づくりを

ファンが増える焼肉店とは、”美味しい食事”と”会話”を、心から楽しめる空間であることが基本です。

もはや、美味しいお肉だけを求めて焼肉店を利用する人々は減ってきています。
いくら美味しいお肉を提供しても「雰囲気が悪い」という印象を与えてしまった時点で、その後リピーターにはなってくれません。

焼肉店でのひと時が、心もお腹も満足のいくものになるよう作り上げることがその後の経営をプラスにするためには必要なことだと心得ましょう。

大人な雰囲気の焼肉店は特別感を求める人に需要がある

大人な雰囲気の焼肉店は特別感を求める人に需要がある

焼肉店を開業したいお客様へ、大人な雰囲気が漂う内装デザイン案について伝えしました。

大人が寛げる空間を提供して、ぜひ他の焼肉店よりも一歩リードすることを目指しましょう。

大人な雰囲気を漂わせるには、
・照明は暗めにする
・シンプルなデザイン
・統一性を感じるスタイル

を意識してみて下さい。

また、大人な雰囲気は人々の会話からでも成り立ちます。
人々が心から楽しめるような空間を作り上げていきましょう。

ここで、Idealが施行を担当しました事例をご紹介します。

お見せした事例では、無機質さを演出しながらも、木目を取り入れることで抵抗感を無くした空間に仕上げました。

Idealは、与えられた空間を存分に活かしつつ、お客様の提供したいものを丁寧に形にしていきます。
お客様の希望や理想を根本から理解した上で、必要な手続きを含め内装デザインから施行までを代行します。

コンセプトを汲み取ることはもちろん、急な提案や変更にもできるだけ臨機応変に対応することがIdealの強みです。

お客様の思い描く焼肉店が出来上がるよう、悩みを一つ一つ丁寧に対応、解決させていただきます。
まずは一度、ご相談してみて下さい。

店舗工事のご相談・お問い合わせはこちら

店舗工事のご相談・お問い合わせはこちら

店舗作り、集客の
無料見積もり・相談をする