NEWS物件・店舗工事に関する「今」知りたい情報

2017.11.30|店舗運営ノウハウ

キャバクラは内装が簡単?設備重視で内装をデザインしよう!

キャバクラは内装が簡単?設備重視で内装をデザインしよう!

キャバクラは訪れる男性客に夢を与える場所です。そのため男性が豪華な空間の中で日常を忘れて楽しくゆったり過ごせる空間作りをしなければなりません。また女性たちを美しく演出すると同時に、そこで働くモチベーションを感じてもらえるような内装の工夫も必要です。


キャバクラの内装は、ほかの飲食店と比較して重視するポイントが異なります。ただ際限なくコストをかけるわけにもいきません。豪華にすべき部分と安く済ませる部分を切り分けコスト配分することが必要です。


ここではキャバクラの内装を行う上で押さえておくべきポイントとコストの配分方法についてご紹介いたします。

キャバクラの内装がお客様と女性スタッフに与えるイメージ

キャバクラの内装は顧客満足度に直結します。豪華さに欠けていたり、がらりとした空間が広がっていたりしたのではお客様は不満に感じることでしょう。一定レベル以上の豪華さがなければお客様は非日常を楽しむことはできないのです。またこの点の満足度は料金との兼ね合いによっても左右されます。例えば高い料金を払ったのに内装が貧相であれば、お客様は入店した途端に失望してしまうでしょう。


一方で料金は安いのに入店してみたら豪華な内装だったとなれば入店時の印象はとても良いものになります。さらに内装はそこで働く女性スタッフの気持ちにも大きく影響を与えます。お客様を迎えるために気の配られた豪華な内装であれば女性スタッフも自然と接客に力が入るはずです。また内装が豪華であれば、女性スタッフもすてきなお店で働いているのだというプライドを高めることも期待できます。


内装は女性スタッフのモチベーションに大きな影響を与えるのです。「内装がしっかりとしている」「お金がかかっている」と思われるほどお客様や女性スタッフからの印象は良くなる傾向といえます。ここに留意することがキャバクラ内装で非常に重要です。

内装でお金をかけたい場所

内装を豪華にすると言っても、隅から隅まで豪華な部材を使うなどは必要ありません。店内の明るさは限られているからです。あまり目の付かない壁材や床材には多額の費用をかけず、一方でお客様の目につきやすい場所は徹底的に豪華にしましょう。そこで豪華にすべき箇所を挙げてみます。


まず店の入り口から店内へと向かう通路です。外の世界から非日常の空間へと入っていく夢の入り口として、お客様が最初に店に感じる印象を大きく左右する場所のため重要なポイントといえます。またお客様がくつろぐソファやテーブルは最もお金をかけたほうが良い部分です。お客様の視界に常に入るものであり、また直接触れるものなのでごまかしがききません。さらにお客様の記憶には女性スタッフとともにこれらの家具の印象が残りやすい傾向です。


さらにトイレも豪華さを取り入れたい部分です。トイレはお客様が一時的に1人になる空間だからこそ押さえておきたい場所といえます。楽しんでいる非日常から現実に引き戻されるような空間ではいけません。またお客様から細部にわたって観察されてしまう場所なので注意が必要です。

内装の最重要ポイント!女性スタッフを引き立てる照明

キャバクラの内装で最も重要なのが照明です。どんなに素晴らしい内装をしても照明の選定や配置が悪ければ台なしになってしまいます。内装でこだわった見せたい部分と適度に暗い空間を使い分けて配灯計画を立てるとよいでしょう。


さらに照明を考えるとき最も重視したほうがよいポイントがあります。それは女性スタッフたちをいかに美しく演出するかを考えることです。照明は顧客満足度に直結する重要なポイントです。さらに自分を美しく演出してもらえれば女性スタッフ自身のモチベーションも上がります。女性スタッフを美しく見せるためには光の当て方や色について工夫することです。


例えば女性に照明が当たる場所では肌つやを良く見せるように暖色系の照明を選択します。またテーブルの色を白色系にするとレフ板代わりになって女性の顔を美しく照らすのでおすすめの方法です。なお店内の明るさについては風俗営業等の規制および業務の適正化等に関する法律施行規則の第7条によって一定の規制があります。(※1)


※1.【電子政府の総合窓口e-Gov イーガブ】風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行規則


あまり見せたくない箇所には暗めの照明を選ぶことになりますが、この規制をクリアすることだけは注意してください。

内装イメージに困ったら他店舗を視察

お店によって内装へのこだわりはさまざまで自分なりのコンセプトを実現することが大切です。しかし自分の頭の中だけでイメージを膨らませれば良いものができるとも限りません。多くのキャバクラ店舗を視察して研究してみることも大切です。


実際に店舗を訪れてみると家具や装飾に豪華な品を選んでいるのに店全体がぱっとしないお店もあります。一方でそれぞれは高価なものでもないのに、印象が良い店舗もあるでしょう。また良く観察していると女性スタッフの粒がそれほどそろっているわけではないのに店内では彼女たちが特別に美しく見えるお店もあります。


これらは内装によって実現されていることが多い傾向です。また視察の際には立地別、料金体系別などで分け、多くの店舗の特徴を整理しながら見ていくのがおすすめです。これによって開業する際のヒントをつかむことができます。

キャバクラで成功するために

キャバクラは女性スタッフのレベルやサービスの質だけでは勝ちとれません。お客様は非日常を楽しむためにキャバクラに来るのです。豪華で居心地の良い内装が女性スタッフのサービスを活かす前提なのです。また素晴らしい内装は女性スタッフのプライドを支えモチベーションを上げさせ、サービスの質の向上を実現する手段にもなります。


上手にコスト配分をしながら女性スタッフを活かす内装を行うことが、キャバクラで成功する秘訣なのです。

,
,
,
,
,
,


店舗を初めて出す方におすすめな情報2店舗目以降を出す方におすすめな情報
お気軽に見積依頼・ご相談ください 0120-390-865
店舗作り、集客の
無料見積もり・相談をする