2021.02.12|新規開業ノウハウ

顧客が美容院を選ぶポイントを理解しよう

顧客が美容院を選ぶポイントを理解しよう

「人ってどんな基準で美容院を選ぶの?やっぱりスキル?なら内装はそんなにこだわらなくてもいい?」というお客様への記事です。

当記事では、顧客が美容院を選ぶポイントについてお伝えしていきます。

結論から言いますと、顧客が美容院を選ぶポイントは主に3つです。

・おしゃれな美容院か
・施術、接客態度は悪くないか
・清潔感があるか、居心地が良いか

美容院として、プラスに経営していくには、いかにして顧客に「またこの美容院にお願いしよう」と感じてもらえるか、が重要です。

美容院開店当初は、新規顧客を集めるのに必死になりがちですが、経営をプラスに維持するためには、むしろリピーター(=ファン)を増やしていくことが重要です。

新規顧客、リピーター共にプラスにするために、当記事で理解を深めていきましょう。

顧客は何を見て美容院を選んでいるか

顧客は何を見て美容院を選んでいるか

結論、
・おしゃれな美容院か
・清潔か、居心地が良いか
・ここでなら「なりたい自分」になれるか
を判断して、顧客は美容院を選びます。

顧客にとって美容院は、特別な空間であり、特別な時間を過ごす場所。
多くの顧客は、コンビニやスーパーのように毎日美容院を利用しません。

ですから『「キレイになるため」だけに美容院は利用されるものではない』と理解しましょう。
顧客がより快適に過ごせるよう、リラックスできる空間と時を提供することは、今の美容院に求められている要素です。

美容院に実際に訪れた顧客をファンにする方法は3つ

美容院に実際に訪れた顧客をファンにする方法は3つ

最低限、次の3ポイントを抑えましょう。

・おしゃれな内装にする
・高い接客サービスを心がける
・居心地の良さと清潔感を維持する

それぞれ詳しくお伝えいたします。

美容院のファンになってもらう最低条件①内装がおしゃれ

1つ目のポイントは、内装がおしゃれであること、です。

おしゃれな内装であるべき理由は、顧客の美容院への信頼度を上げるためでもあります。

顧客は「キレイになりたい」「新しい自分になりたい」と思って美容院を訪れますよね。
であれば、美容院の内装はおしゃれな空間であるべきです。

質素で地味な内装ですと「理想的な髪型にしてくれないかも」と、無意識に美容院への期待度、信頼度が落ちてしまうことも。

おしゃれな内装、おしゃれな空間であれば「ここなら理想的な髪型にしてくれる」と、顧客はイメージしやすくなります。

美容院のファンになってもらう最低条件②高い接客サービス

美容院のファンになってもらう最低条件②高い接客サービス

2つ目は、高い接客サービスを心がけること、です。

高級ホテルや高級旅館のような高すぎる接客レベルは求めません。
大切なのは、”顧客に寄り添うような接客”を心がけることです。

初めて利用される顧客は「悩みを解決してほしい」というニーズがあります。

例えば「カラーリングをしたい」という新規顧客がいた場合、
「かぶれている箇所はありませんか」
「どんなお色が良いでしょうか」
「皮膚は弱くないでしょうか」
というヒアリングをされると、顧客の中の美容院に対する信頼感がUPします。

顧客に寄り添えるような美容院が、他の美容院との差別化にもなると理解しましょう。

美容院のファンになってもらう最低条件③清潔感があり居心地の良い空間作り

顧客が美容院を利用するのは、キレイになるためだけではありません。

・ゆったりした時間
・リラックスできる空間
も同じように、求めています。

であれば、より快適に過ごして頂けるような空間作りが美容院として求められます。

ゴミが散らばっていたり、換気も充分されていないような不衛生な美容院にならないよう気を付けましょう。
せっかくおしゃれな内装で、好印象な接客サービスだっとしても、顧客はファンになってはくれません。

・開放感を意識した店内
・自然光を上手く取り入れる工夫
・観葉植物や自然素材で癒しの空間を演出

など「どんな空間であれば顧客がリラックスできるか」を意識した空間作りが必須です。

美容院は顧客に「また利用したい」と思わせるお店作りを意識しよう

美容院は顧客に「また利用したい」と思わせるお店作りを意識しよう

美容院の経営をプラスに維持にするのは、新規顧客を多く取り入れるだけに集中してはいけません。

リピーター、つまり美容院のファンを増やしていくことに、むしろ力を入れるべきです。
パレートの法則にもあるように、売り上げの8割は、顧客全体の2割にあたるリピーターが支えているものと言われています。

リピーターを増やしていくには『次に来店するキッカケ』が作られているかどうか、がカギです。

キッカケとは、
・割引クーポン配布
・お出迎え、お見送りされる
・ダイレクトメールを送っている
などが挙げられます。

顧客が「ここまでしてくれるの?」と思うこと自体が、次回も利用してもらえるキッカケになります。
美容院そのものの見た目も重要ですが、顧客が利用した後のことも考えていくことがファンを増やすためのコツです。

まとめ:美容院のファンを増やすには『次に来るキッカケ』を与えよう

まとめ:美容院のファンを増やすには『次に来るキッカケ』を与えよう

美容院の開業をお考えのお客様へ、顧客が美容院を選ぶ最低限の基準と、リピーターになるためのヒントをお伝えしてきました。

美容院として、
・おしゃれな美容院か
・清潔か、居心地が良いか
・ここでなら「なりたい自分」になれるか
が、最低限推されるべきポイントです。

顧客が、お客様の手掛ける美容院のファンになるには「次も利用しょう」と思えるキッカケがあるかどうか、に掛かっています。

施術中の顧客への寄り添いだけでなく、利用した後でも提供できるサービスは何かないか、を常に考えましょう。

「美容院選びの基準と、リピーターを増やすコツは理解できました。あとはスムーズに開店準備が進められるか不安です。」

このような悩みを抱くのであれば、ぜひIdealにご相談ください。
美容院を始め、多くの美容系サロンの開業に携わってきたIdealであれば、そのようなお客様の不安や負担を減らせるかもしれません。

Idealでは、
・デザイン設計
・内装工事の施工
・お店のパンフレット作り
・お店のWEBサイト作り
を、お受けいたします。

お客様の理想とする美容院が出来上がるよう、悩みや疑問点に一つ一つ対応いたします。
まずは一度、ご相談してみてはいかがでしょうか。

店舗工事のご相談・お問い合わせはこちら

店舗工事のご相談・お問い合わせはこちら

店舗作り、集客の
無料見積もり・相談をする