2021.01.06|新規開業ノウハウ

テイクアウト専門店を開業するメリット→この先も需要があるからです

テイクアウト専門店を開業するメリット→この先も需要があるからです

「これからお店を開きたい。”テイクアウト専門店が良い”って聞くけど、どうして?」こんな疑問にお答えする記事です。

結論から言いますと「テイクアウト専門店が良い」と言われている理由は、これから先も大きく需要があるからです。

当記事では、
・テイクアウト専門店を開業する理由
・テイクアウト専門店の需要が高まる場所

をお伝えしていきます。
これから飲食店をオープンしたいお客様の中でも、特に「テイクアウト専門店が気になる」という方へ、予備知識になるよう、まとめました。

テイクアウト専門店を開業する理由

テイクアウト専門店を開業する理由

テイクアウト専門店を開業するべき理由は、これから先、飲食店よりもテイクアウトの方が需要が伸びていくと考えられているからです。

テイクアウト専門店が伸びて行くとされる理由は以下の通り↓
①軽減税率が導入されているから
②外出自粛が求めれるようになったから

順に詳しくお伝えします。

テイクアウト専門店の需要が伸びていく理由①軽減税率が導入されているから

理由1つ目は、軽減税率が導入されているからです。

2019年10月1日に消費税が10%となり、同時に『軽減税率』が導入されました。
軽減税率は、決められた商品に対して、税率が8%となる制度です。

飲食店の場合、
・イートイン=消費税10%
・テイクアウト=消費税8%

と分けられています。
顧客自身も「持ち帰りの方が安いならば…」と、テイクアウトに対するニーズが高まってきています。

テイクアウト専門店の需要が伸びていく理由②外出自粛が求めれるようになったから

テイクアウト専門店の需要が伸びていく理由②外出自粛が求めれるようになったから

理由2つ目は、外出自粛が求められるようになったことが考えらえられます。

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために、人々に不要不急の外出を抑えるよう政府から求められました。

この影響で、飲食店の料理を「自宅に持ち帰って食べる」という人が増えてきましたね。
外出自粛要請がなくなった後も、テイクアウトの便利さを実感した人々が増えていく一方です。

こうした背景からテイクアウト専門店需要がさらに高まりつつあります。

テイクアウト専門店の需要が高そうな場所を考えてみよう

テイクアウト専門店の需要が高そうな場所を考えてみよう

テイクアウト専門店の需要の高さを理解したところで、具体的にどのようば場所で需要があるのかをお伝えします。

考えられる場所、エリアは以下の通りです。

①ビジネス街エリア
②学生が多いエリア
③単身世帯が多いエリア

順に詳しくお伝えいたします。

テイクアウト専門店の需要が高そうな場所①ビジネス街エリア

テイクアウト専門店の需要が高そうな場所①ビジネス街エリア

1つ目は、ビジネス街です。

テレワークやリモートワークが一般化されてきましたが、まだまだ全ての企業がテレワークを導入しているわけではありません。

実際に会社へ出向き、勤務している会社員もいらっしゃいます。
そのような会社員をターゲットに、
・ランチ時
・仕事帰りの夕飯目的

などに合わせてテイクアウト商品を販売することで、売上UPに繋がるでしょう。

テイクアウト専門店の需要が高そうな場所②学生が多いエリア

2つ目は、学生が多いエリアが挙げられます。

具体的には、学校区内、駅の近くなどです。
学生へのアプローチとしては、ランチタイムをメインに提供することで重要が高くなるでしょう。

また、夕方ごろに、揚げたての美味しい香りを漂わせてアピールできれば「夕飯のおかずにしようかな…」と、売上に繋がる効果も期待できます。

テイクアウト専門店の需要が高そうな場所③単身世帯が多いエリア

テイクアウト専門店の需要が高そうな場所③単身世帯が多いエリア

2つ目は、単身世帯が多いエリアが挙げられます。
具体的には、アパートや単身者向けのマンションなどの住宅街などです。

テイクアウト専門店であれば「レストランに行くほどでもないけど、コンビニやファストフードとは違う”美味しい料理”が食べたい」という顧客のニーズに答えられます。

「料理が苦手、面倒」
「外食しなくても美味しいものを食べたい」

これらのニーズに合わせたスタイルとして、単身世帯にもテイクアウト専門店の需要が高まっていくでしょう。

テイクアウト専門店は闇雲に開業する前に需要を考えるべし

テイクアウト専門店は闇雲に開業する前に需要を考えるべし

単純に「テイクアウト専門店が良いから」といって、闇雲に開業するのはNGです。

テイクアウト専門店そのものは、確かにこの先も”需要がある”と見込まれています。
ですが、”需要がある”とされているのは、しっかりと下準備ができていることが最低条件です。

まずは、
・コンセプトをしっかりと決める
・ターゲットがいる商圏を見極める
・需要があるエリアかどうかを見極める

といった土台作りが重要だと心得ること。
そして、コンセプトに沿って計画を建て、お店つくりを進めていくことが重要です。

『細かいくらいにコンセプトを決め、綿密な計画を立てる』
これを避けては、たとえスタートダッシュが良くても、その後の経営をプラスに維持することは難しくなってしまいます。

テイクアウト専門店は、コンセプト、ターゲット、商圏をしっかり決める

テイクアウト専門店は、コンセプト、ターゲット、商圏をしっかり決める

これから飲食店をオープンしたいお客様へ、テイクアウト専門店を開業するメリットと需要性のあるエリアにつちえお伝えしてきました。

「レストランよりも低コストで開業できる」
「これからもニーズが高まるお店」

といったパフォーマンスの良さがテイクアウト専門店です。
これから「テイクアウト専門店を開きたい!」と考える開業者も増えてくるでしょう。


ですが、何もコンセプトを決めずにテイクアウト専門店をオープンするのはNGです。

いかに、他と差別化し、経営をプラスにしていくか。
そのために”コンセプト”をきちんと設計できるか。

”コンセプト決め”という土台作りがしっかりできていないと、オープン当初が良くても、その先の経営プラスを維持できる可能性は低くなってしまいます。

コンセプトは細かいくらいに決め、計画的に飲食店を作り上げていきましょう。

「テイクアウト専門店のメリットは理解できた。それでも内装や外観にはこだわりたいな」

そんなお客様の助けになるのが”Ideal”です。

テイクアウト専門店を含む飲食店の開業に強いIdealであれば、
・内装デザインの設計、施工
・開業における必要な手続き

を代行することが可能です。
お客様が理想とする飲食店が出来上がるよう、一つ一つ丁寧に対応致します。

まずは一度、ご相談してみてはいかがでしょうか。

店舗工事のご相談・お問い合わせはこちら

店舗工事のご相談・お問い合わせはこちら

店舗作り、集客の
無料見積もり・相談をする