2021.05.13|店舗デザイン

店舗で使用されるフローリングの種類と店舗別のおすすめをご紹介!

店舗で使用されるフローリングの種類と店舗別のおすすめをご紹介!

「フローリングの材料って種類が豊富でどうやって選んだらいいかわかりません」
「フローリングの選び方ってお店の種類ごとに違うのでしょうか」
というお客様への記事です。

当記事で書かれていること↓
・フローリングの役割
・フローリングの種類
・お店の業種、種類に合ったフローリングの選び方

これまで多くのお店開業に携わってきたIDEAL(の中の人)が、どこよりも分かりやすく、見やすくお伝えしますよ。

先に冒頭の質問にお答えしましょう。

フローリングの種類はたしかに豊富です。
お値段も安いものもあれば高額な材料もありますよね。

ですが、安さだけで選んではいけませんよ。
豊富だということは、それだけお店ごとに向き不向きがあるということでもあります。

ちゃんと「こんなお店には〇〇なフローリングが良いのか」と、見極められるよう知識を身につけましょう。

お客様には『お店ごとに合う”フローリングの選び方”が、ちゃんと分かる人』になっていただきますね。

フローリングによって与える印象と役割とは

フローリングによって与える印象と役割とは

「このお店なら、〇〇な素材のフローリングであるべき」と、断言できません。

なぜなら、お店の業種や演出したい雰囲気がそれぞれ違うからです。

ということは
「フローリングとしてお店での役割がある」
「フローリング次第でお店の印象がガラリと変わる」
とも言えます。

たとえば、
・スタイリッシュな美容院なら掃除のしやすい大判タイル
・スタッフが動き回るような居酒屋なら滑りにい丈夫な長尺シート
・高級感あるナチュラルテイストな空間にするなら無垢のフローリング
など。

ですから床材は『お店に合う床=”床の特徴”と”お店のコンセプト”のマッチング度合い』から選びましょう。

一般的な店舗で使用されるフローリングの種類とは?

一般的な店舗で使用されるフローリングの種類とは?

お店に使われる床の種類を知っておきましょう。

・タイル
・カーペット
・クッション素材
・フローリング素材
・デザインコンクリート

それぞれの良し悪しをお伝えしていきますね。

お店で使われるフローリングの種類①タイル

1つ目は”タイル”です。

タイルの特徴は以下のとおり↓

[デメリット]
・保温性が低い
・他の床材よりも値段が高め
・床の冷たさが店内に伝わりやすい

[メリット]
・掃除が簡単
・床材の中ではエレガントな印象
・土足、汚れ、傷などの耐久性が高い
・タイルなのに木目などのデザインが豊富

お店で使われるフローリングの種類②カーペット

お店で使われるフローリングの種類②カーペット

2つ目はカーペットです。

カーペットの特徴は以下のとおりです↓

[デメリット]
・汚れやすい
・掃除がしにくい
・なにかをこぼしたらシミになりやすい

[メリット]
・室温を保つ効果が高い
・温かみのある空間演出にピッタリ

お店で使われるフローリングの種類③クッション素材

3つ目はクッション素材(長尺シート)です。

クッション素材(長尺シート)の特徴は以下のとおり↓

[デメリット]
・火や熱に弱い
・コストが高め
・固くて丈夫なので、個人でDIYするには不向き

[メリット]
・掃除がしやすい
・水や摩擦につよい
・衝撃を吸収してくれる
・クッションなのに石材やタイルなどのデザインが豊富

お店で使われるフローリングの種類④フローリング素材

お店で使われるフローリングの種類④フローリング素材

4つ目はフローリング素材です。

フローリングの種類は、単層(無垢材)と複合の2種類に分かれます。

単層と複合の特徴は以下のとおり↓

[単層のデメリット]
・種類が少ない
・キズがつきやすい
・反りや割れが発生しやすい
・木材によるが、値段が高め
・3〜4ヶ月に1度メンテナンスが必要

[単層のメリット]
・木の風合いが感じやすい
・重厚感ある仕上がりになりやすい
・高級感を演出したい店内にピッタリ
・断熱性が高いので店内の温度が保たれやすい
・調湿効果が高いので快適な空間を維持しやすい

[複合のデメリット]
・単層よりも寿命が短い
・表面にヒビが入りやすい
・水や薬品をこぼすとシミになりやすい

[複合のメリット]
・種類が豊富
・掃除がしやすい
・比較的値段が安い
・キズがつきにくい
・落ち着いた雰囲気の店内にピッタリ

お店で使われるフローリングの種類⑤デザインコンクリート

5つ目は、デザインコンクリートです。

デザインコンクリートは、コンクリートに色を付け、押し型で模様を付けたもの。

デザインコンクリートの特徴は以下のとおり↓

[デメリット]
・見た目が粗い
・あらっぽい印象になる
・内装デザインによっては合わせにくい

[メリット]
・滑りにくい
・耐久性がある
・メンテナンスが簡単

店舗別おすすめフローリング

店舗別おすすめフローリング

お店の種類、業種別に合うフローリングをお伝えしましょう。

・飲食店
・パン屋
・美容院
・アパレルショップ
・オフィス

と分けて解説していきますね。

お店の種類とフローリング①飲食店

まずは飲食店です。

飲食店に合うフローリングのタイプは以下が挙げられます↓

・磁器タイル
・フロアタイル
・デザインコンクリート

デザイン性は、お店の内装やコンセプトに合ったものを選びましょう。

その上で”機能面”を重視して選ぶと良いです。

飲食店そのものの種類も豊富ですが
・汚れやすい
・人の出入り、行き来が多い
・つねに清潔感ある空間演出が必須
という点から『丈夫で掃除がしやすいフローリングが良い』と絞り込めます。

お店の種類とフローリング②パン屋さん

お店の種類とフローリング②パン屋さん

続いてパン屋さんに合うフローリングは以下が挙げられます↓

・単層フローリング
・複合フローリング
・ビニール製の長尺シート

デザイン性は『温かみある空間』を演出できるような”木目”や”ナチュラルテイスト”を選ぶといいでしょう。
パン屋さんは飲食店と違って、飲み物やスープのような液体を持ち運びすることがそこまで多くないはず。

であれば、空間演出を優先して床材を選ぶと良いですね。

お店の種類とフローリング③美容院

美容院に合うフローリング素材は以下が挙げられます↓

・磁器タイル
・大判タイル
・複合フローリング
・クッションフロア

デザイン性は、美容院の内装やコンセプトに合ったものを選びましょう。

その上で”機能面”を重視して選ぶと良いです。

美容院は

・掃除の回数が多い
・カラー剤や薬品をよく使う
・つねに清潔感ある空間演出が必須

という点から『耐久性があってメンテナンスがしやすいフローリングが良い』と絞り込めます。

ヘアサロンでは、カラー材や薬品等で床が変⾊するコトもあります。
フローリングを使⽤したい場合は、汚れが目立たない木目を選ぶとベスト。

木目以外を選ぶと、シミになりやすく落としにくくなるからです。

お店の種類とフローリング④アパレルショップ

お店の種類とフローリング④アパレルショップ

続いてアパレルショップです。

アパレルショップに合うフローリングは

・磁器タイル
・セラミックタイル
・クッションフロア
・デザインコンクリート
が挙げられます。

アパレスショップでは食べ物や飲み物を扱いませんよね。
ですから、メンテナンスのしやすさよりもデザインを優先しても問題ありません。

ですが、人の出入りが多い点では、耐久性のある床材を選ぶといいでしょう。

アパレルショップは、衣服の繊維によるホコリが溜まりやすいので、掃除のしやすさも意識するといいですね。

お店の種類とフローリング⑤オフィス

最後にオフィスに合うフローリングです。

オフィスに合うのは
・フロアタイル
・タイルカーペット
が挙げられます。

オフィスの床は、
・快適さ
・温かみ
・足に負担が少ない
という点を踏まえて選ぶとベストです。

飲食店や美容院と違って、床にキズがつく、ひどく汚れるといった心配はありません。

ですからオフィスの床材は、
・社員の足腰に負担が少ない”柔らかい素材の床材”
・調湿効果が高く、”クリアな空間を保てるような床材”
・オフィスの中の温度が”極端に変わらないような素材”
などを重視して選ぶといいでしょう。

まとめ:フローリング選びは機能面とお店のコンセプトから絞り込もう

まとめ:フローリング選びは機能面とお店のコンセプトから絞り込もう

「お店のフローリングってどうやって選べばいいの?」というお客様へ、フローリング素材の種類と選び方についてお伝えしてきました。

フローリングには、おもに
・タイル
・カーペット
・クッション素材
・フローリング素材
・デザインコンクリート

といったいくつもの種類がありますね。

「どれを選んだらいいの?」と悩むのも無理はありません。

選び方のコツは、
1:床材の特徴を知る
2:自分のお店の運営スタイルを知る
3:運営スタイル、コンセプトとマッチする床材を選ぶ

といった流れで絞り込んでいくといいでしょう。

お店の床は目立ちにくいので、軽く考えられがちです。

ですが、お店の業種ごとに適した床材を選ばないと、お店全体のメンテナンスに支障をきたすことになりますよ。

だからこそ、デザイン性だけでなく、機能面をよく確認しましょう。

その上で、お客様のお店にピッタリな床材を選びましょうね。

「フローリングの種類や選び方については理解できました。ですが内装デザインを上手く設計できるでしょうか」

それでしたら、まずはぜひIDEALにご相談ください。

多くの店舗開業に携わってきたIDEALであれば、お客様の不安や負担を減らせるかもしれません。

IDEALでは、

・デザイン設計
・内装工事の施工
・お店のWEBサイト作り
・お店のパンフレット作り

を、お受けいたします。

理想的なお店が出来上がるよう、悩みや疑問点にひとつひとつ対応いたします。

まずは一度、相談してみてはいかがでしょうか。

店舗工事のご相談・お問い合わせはこちら

店舗工事のご相談・お問い合わせはこちら

店舗作り、集客の
無料見積もり・相談をする